「ホームカラー」と「サロンカラー」の違いを教えて! の続きです。

 

ホームカラーとサロンカラーの違いとして、

ヘアカラーの塗布方法が違うということも、1つあります。

 

ホームカラーを使って自分でカラーリングをする時は、

髪全体を1度に塗布することがほどんどではないでしょうか?

 

根元の伸びた所だけを塗ることを「リタッチ」といいますが、

鏡を見ながら自分でリタッチするのは至難の業ですね。

私にはできません(笑)

 

カラーリングの度に、全体に塗布してしまうと、

毛先はどんどんダメージが進んでしまいます。

 

姫路美容院[スタジオ・ココ]でサロンカラーする際は、

リタッチを中心に行いますので、毛先のダメージは少なくなります。

 

ホームカラーとサロンカラーの違いはここにもあります。

カラーリングの度にその差はどんどん広がりますので、

ダメージの蓄積が大きく違います。

 

ホームカラーでも、仮にお友達にリタッチをしてもらえるのなら、

髪の傷みもだいぶん減ると思いますが・・・

カラーしたい時に、都合よくお友達を見つけるのも難しいですよね・・・。

 

ホームカラーやサロンカラーにダメージはつきものですが、

塗布する部分を限定することで、その進行を最小限にとどめることができます。

 

ダメージの少ない髪は手入れが楽になりますし、楽をしてもキレイでいられます。

そのあたりがスタジオ・ココがサロンカラーにこだわる理由の1つでもあります。

 

良いサロンカラーをお探しなら、当サロンにお任せください。

どのカラーをしても大丈夫なので、安心ですよ!

Studio CoCo

~ 髪と体と心に優しい姫路市の美容院 ~

メール予約 予約の空き状況
サロン案内 メニューと料金
クーポン ビフォーアフター

この記事を読んだ人は、次の記事も一緒に読んでいます: