「一般的なサロンカラー」と「香草カラー」について、

ケース・バイ・ケースで考えてみましょう。

 

ケース1. 白髪染めをしている場合。

一般的にサロンカラーは、カラーリングをすればするほど髪をダメージさせてします。

 

香草カラーにはマイルドカラーというものがあって、

これは髪が傷むことがありませんので、

何度カラーリングをしてもキレイな髪ツヤツヤのままです (≧▽≦)

 

香草マイルドカラーの《おまけ効果》

  • 無香料で臭いが少ない。
  • 毛穴のお掃除効果。
  • 髪にハリ・コシ・ツヤを与える。
  • 色持ちが良い。
  • 頭皮の刺激がない。

 

ケース2. 「おしゃれ染め」の場合や「明るい白髪染め」の場合。

一般的にサロンカラーは、明るくなればなるほど傷みやすくなります。

また髪がどんどん色あせていくので、

カラーリングの度に毛先の既染部にも色素を補う必要があります。

 

香草カラーにはリメイクカラーというものがあって、

まずはこちらを使って求める明るさを出します。

香草リメイクカラーを使って根元のリタッチを行い、

毛先の色褪せた所には香草トリートメントを行います。

(※ 当サロンで香草カラーをする場合。他サロンではこの限りではありません。)

 

大きく違うのは既染部の扱いにあります。

 

一般的なサロンカラーだと、カラー剤で既染部に色素を補いますが、

姫路の美容院[スタジオ・ココ]で香草カラーする時は、

トリートメントで色素を補うことができます。

 

一般的なサロンでするヘアカラーの場合だと、既染部へのカラーリングは、

やはりカラー剤を用いるので、残念ながら髪へのダメージは避けられません。

 

当サロンで香草カラーする場合は、

既染部へのカラーリングがトリートメントになりますので、

髪が傷むどころか、もともとダメージしている髪を改善させてしまいます。

通常傷んでしまうところが、逆に治ってしまうんですね。

 

ここの差はかなり大きいですよね。

これが毎回のカラーリングになると、『その差は歴然!』ですね^^

 

当サロンで香草カラーする時の《おまけ効果》

  • カラーリングの度にトリートメントをする必要がなくなるので、料金を安く抑えられる!
  • 香草カラーの色持ちがさらに良くなる!
  • 香草カラーの特徴を最大限に活かすので、カラーリングするだけで、ダメージ毛を扱いやすい髪へと改善!

 

姫路の美容院[スタジオ・ココ]が香草カラーすると、どうなる? 実際の写真でチェック!

Studio CoCo

~ 髪と体と心に優しい姫路市の美容院 ~

メール予約 予約の空き状況
サロン案内 メニューと料金
クーポン ビフォーアフター

この記事を読んだ人は、次の記事も一緒に読んでいます: