よく聞かれる質問です。

[Q01] おしゃれ染めと白髪染めの違いについて。「おしゃれ染め」と「白髪染め」の違いは? どう違うの?

 

ヘアカラー剤の仕組みとしては同じです。

違いは『色素の濃さ』ぐらいですね。

 

[右矢印01] 白髪染めとおしゃれ染めの違いは?おしゃれ染めは色が薄い。だから明るく染まります。

もし明るくする時に、暗いく染めると明るく見えませんからね。

 

[右矢印02] 白髪染めとおしゃれ染めの違いは?白髪染めは濃い。 だから白髪もしっかり染まります。

もしおしゃれ染めみたいに薄いと、白髪が染まっているように見えません。

 

日本で発売されているメーカーのおしゃれ染めは、

黒髪の状態が前提で、髪を明るく染めることを想定しています。

大体は日本人の平均である、4~6トーンレベルの黒髪を基準に作られています。

 

※ 自毛がそれよりも明るめの方は、

表示されている色よりも明るくなりやすい傾向があります。

購入する時は、気をつけてね。

 

逆に白髪染めは白髪をベースに、染めることを想定しています。

 

大体、黒髪70%、白髪30%の割合を前提として、

ベストな結果を出せるように作られています。

 

メーカーにより配合色や基材に若干の違いはあると思いますが、

おしゃれ染めは、薄めの色を使って、黒髪を明るく染めるために使うもの。

彩度が高く、鮮やかになります。

 

白髪染めは、ブラウンをベースとして、白髪をトーンダウンしながら染めるもの。

といったことが、おしゃれ染めや白髪染めの違いとして挙げられます。

 

姫路の駅前美容院[スタジオ・ココ]で人気の白髪染め!

⇒ 「香草カラー

⇒ 「天然100% ヘナ&ハーブカラー

Studio CoCo

~ 髪と体と心に優しい姫路市の美容院 ~

メール予約 予約の空き状況
サロン案内 メニューと料金
クーポン ビフォーアフター

この記事を読んだ人は、次の記事も一緒に読んでいます: