よくある質問の1つです。

 

姫路駅前美容院[スタジオ・ココ]のヘナ、もしくは、

ヘナ&ハーブカラーともに、ジアミン(化学染料)は一切含みません。

天然のヘナやハーブのみを使うヘアカラーです。

 

ジアミンなどの化学染料を一切使用しておりませんので、

ヘアカラーアレルギーがある方へも、安心してカラーリングすることができます。

 

ヘナにはさまざまな種類があります。

一般的によく使用されるヘナを、3つの種類に分けると・・・

  • 天然ヘナのみを使った、「天然100%タイプ」
  • ヘナにインディゴを配合した「天然100%のハーブミックスタイプ」
  • ヘナにジアミンを配合した「ケミカルヘナタイプ」

があります。

 

本来ヘナで表現できる色合いは、オレンジもしくはレッドです。

収穫時期を変えることで、薄めのイエローなどもできます。

 

ヘナのみを使う場合だと、

基本的にはこれぐらいのカラーバリエーションしか作ることができません。

これだと一番ニーズが高い白髪染めには、なかなか使いづらい状態です。

白髪の多い人は、かなり個性的なオレンジ色になってしまいますね。(汗)

 

そこで考えられたのが、インディゴというハーブをミックスすることです。

 

インディゴは青色に染めることができます。

ヘナのオレンジにインディゴのブルーを足すと、

オレンジブラン~ブラウンよりに染めることができます。

これによって白髪の多い人にも、使用することができるようになります。

 

最近はヘナにジアミンを配合したケミカルヘナがよく使用されていますが、

天然100%のハーブミックスタイプよりも、

  • ジアミンタイプの方が、色彩豊富。
  • ジアミンタイプの方が、暗くしっかり染めることができる。
  • ジアミンタイプの方が、塗布後の放置タイムが短く早く仕上がる。

といったことが理由としてあげられます。

 

このケミカルヘナを使う場合、ジアミンなどのヘアカラーアレルギーのある方は、

カラーリングできませんので注意が必要です。

 

姫路駅前美容院[スタジオ・ココ]のヘナ&ハーブカラーは、

ヘナとその他12種類のハーブを使う、天然100%のハーブミックスタイプになります。

ヘナ、インディゴ、アムラ、ガーデニア、セージ、サフラワー、ゼニアオイ、シカカイ、ブリンガラーチュ、ブラーミ、アカシアアカテキュー、ラベンダー、ローズマリーが全13種類のハーブです。

 

13種類も使うその訳は・・・

ヘナのみの場合よりも、エステ効果を高めるためです。

  • トリートメント効果をアップ
  • 髪にハリ・コシ・ボリュームを与える
  • 白髪の予防効果
  • 頭皮をひきしめ、健やかに保つ
  • 地肌に柔軟性を与える
  • 髪と地肌を清潔にする。フケを防ぐ。
  • 枝毛・抜け毛を防ぐ
  • 頭皮のかゆみを抑える

またヘナ以外にも染色効果のあるハーブを配合し、より深みのある色にしてあります。

ヘナ(オレンジ、レッド) インディゴ(青) ガーデニア(黄) サフラワー(黄、赤)、ブリンガラーチュ(グレー) アカシアアカテキュー(茶)

 

これらのハーブをバランス良く配合し、ブラウンやダークブラウンといった、

しっかり染めることにも対応できるヘアカラーになりました。

 

従来のカラーリングにお悩みの方、

ボリュームが気になり始めた方、

ジアミンなどのヘアカラーアレルギーのある方など、

 

天然ヘナや天然ハーブのみを使用したヘナ&ハーブカラー、1度いかがですか?

Studio CoCo

~ 髪と体と心に優しい姫路市の美容院 ~

メール予約 予約の空き状況
サロン案内 メニューと料金
クーポン ビフォーアフター

この記事を読んだ人は、次の記事も一緒に読んでいます: