弱酸性パーマのビフォーアフターです。

 

弱酸性のパーマとは...

弱酸性のパーマは、髪や頭皮と同じペーハーのとっても優しいパーマ剤を使用します。そのため髪にも身体にも負担が少なく、よりダメージレスなパーマをかけることができます。髪を伸ばしている最中の人や、お肌が敏感な人、パーマのダメージを気にする人などに最適です。

弱酸性パーマの説明ビフォーアフターをチェック!

 

髪質データ

  • [髪の太さ] 普通
  • [毛量] 普通
  • [クセ毛] ややクセ毛
  • [ダメージ] 毛先に少し
  • [レングス] ロング

弱酸性のパーマ ビフォーアフター [施術前]

弱酸性のパーマのビフォーアフター05 【施術前01】 ロング弱酸性のパーマのビフォーアフター05 【施術前02】 ロング弱酸性のパーマのビフォーアフター05 【施術前03】 ロング

パーマは約2~3年ぶり。最後にエアウェーブをしてそうとう傷んだらしく、それからパーマをしていないということです。

カラーも毛先に少し明るいところが残っているぐらいで、ちょうどパーマを最後にかけたところと同じぐらい。ほとんど地髪に戻っています。毛先はダメージと退色して、少し傷んで見えます。

毛先10cm以外は健康毛です。本来こういった髪には弱酸性パーマは弱すぎてかからないのですが、今回は弱酸性パーマのモデルにご応募いただきましたので、弱酸性パーマで挑戦してみます。(`・ω・´)シャキーン

 

弱酸性のパーマ ビフォーアフター [施術後]

弱酸性のパーマのビフォーアフター05 【施術後01】 ロング弱酸性のパーマのビフォーアフター05 【施術後02】 ロング弱酸性のパーマのビフォーアフター05 【施術後03】 ロング

弱酸性パーマの仕上がりです。やっぱり健康毛にはかかりにくかった。(汗)

本来の放置タイムよりも10分ほど長めにおいて、しっかりとかけることができました。弱酸性の優しいパーマなので、放置時間を伸ばしても髪のダメージはほとんどありません。この辺がすごくいいですね。

強めにかかっているように見えますが、このパーマはフワフワとすごく柔らかい質感が特徴です。なので、もう少し大きめのカールにしたいという時は、さらっとブローすると、そうなります。簡単ですね^^

毛先の退色が少し気になったので、トリートメントカラーで軽くカラーリングしています。ダメージしないカラーなので、パーマ後にもピッタリです。

今回プラチナトリートメントといって、ナノサイズのプラチナをタップリ使用したので、毛先までしっかりツヤが入ってます。この仕上がりはブローもしていません。自然乾燥で放置しただけです。

再現性100%!タオルドライしてほっとくと、誰でも簡単にこの仕上がりにできます。

これぞ究極の手抜き!
でもキレイでしょ??ヽ(^0^)ノ

弱酸性のパーマのビフォーアフター05 【施術後04】 ロング

できるだけ素の髪の状態を見ていただきたいので、洗い流さないトリートメントやアイロン、ホットカーラーなどを使用せずに撮影しています。 フラッシュ撮影すると傷んだ髪もキレイに写るため、フラッシュを使用せずに撮影しています。

 

弱酸性パーマの感想・お客様の声

今までとは違う柔らかさがあり、手触りがとても良かったです。お手入れも簡単にできそうです。やってみてびっくりしました。(これまでのパーマはかたい感じになってしまうことが多かったので)直後もパサつきがなく、見た目も今までよりきれいな髪になった気がします。ずっとまっすぐだったので、このフワフワ感を楽しめそうです。ありがとうございました。

弱酸性のパーマのビフォーアフター05 【お客様の声、感想、口コミ】

★弱酸性パーマの料金はコチラです。

Studio CoCo

~ 髪と体と心に優しい姫路市の美容院 ~

メール予約 予約の空き状況
サロン案内 メニューと料金
クーポン ビフォーアフター

この記事を読んだ人は、次の記事も一緒に読んでいます: