変化を起こすために必要なリソースは、すでに自分の中にある。

 

NLPの前提条件からの抜き出しです。

「リソース」とは、その人が既に持っているスキル、経験、信念、価値観、人間関係、時間、お金といった資源のことを指します。

私たちは常により良くありたいと思っています。

より良くなるためには変化や改善を起こす必要がありますが、新たに何かを手に入れる必要はなく、必要なリソースはすでに自分の中にありますので、そのリソースにまずは気づき、どのように活かすかを考えることで、状況に変化が起こせます。

変化や改善をする時に「あれがあったら」「これが足りないなぁ」と考えていると欠乏の方にばかり目がいきますが、新たにリソースを手に入れようとすると余計な時間や労力もかかります。意欲も失われてしまうかもしれません。しかし必要なリソースが自分の中にあると分かると、それを有効に活用することで回り道をせずに前に進むことができます。

何かをしようとする時は、まずは自分でリソースを紙に書き出してセルフコーチングしてみたり、またはコーチングしてもらったりして、リソースを洗い出すことがいいかもしれませんね。(^o^)

 

 

コーチングに関する参考書籍

NLPの教科書

NLPのことを初心者にも分かりやすく書いてあります。NLPの代表的なテクニックが一通り紹介されてありますので、NLPやコーチングのことを勉強するにはおすすめの1冊です。すごいためになるテクニックが満載なので、この本に載ってることを身につけられれば、もうそれだけで十分な気がします。(笑)

Studio CoCo

~ 髪と体と心に優しい姫路市の美容院 ~

メール予約 予約の空き状況
サロン案内 メニューと料金
クーポン ビフォーアフター

この記事を読んだ人は、次の記事も一緒に読んでいます: