ハーブカラーとは? その種類とは?」の続きです。

ハーブカラーにもいろいろな種類があるので、
分かりやすいように、大きく3つに分類してみました。

 

今回は【タイプ3】エッセンスタイプのハーブカラーについてです。

このタイプのハーブカラーは、ほとんど普通のカラー剤と同じ作りになっています。
髪や頭皮への刺激を和らげたり、保護したり、保湿などの目的でハーブが使われています。

 

このハーブカラーの最大のメリットは、
やはり、一般的なカラー剤と同じカラーリングができることでしょう。

  • 明るく染めることもできますし、
  • 白髪染めも大丈夫。
  • 選べる色も豊富。
  • 天然ハーブカラーと比べて、早く染まる。
  • 染まり具合も安定していて、狙った色にしやすい。

天然100%のハーブカラーなどと比べて、クセがなく、使いやすいカラー剤です。

現在美容室や自宅などで普通のカラーをしている人は、
このタイプのハーブカラーは違和感なく試せると思います。

 

このハーブカラーのデメリットは、
ほとんど普通のカラー剤と同じなので、ハーブの効果を実感しにくいところです。

天然100%のハーブカラーを、こだわり抜いて作られた玄人向けなカラー剤とすれば、このエッセンスタイプのハーブカラーは、初心者向けで、とっつきやすいカラー剤です。

ハーブカラーへの入り口として、
こういったカラー剤から入っていくのもいいかもしれませんね^^

Studio CoCo

~ 髪と体と心に優しい姫路市の美容院 ~

メール予約 予約の空き状況
サロン案内 メニューと料金
クーポン ビフォーアフター

この記事を読んだ人は、次の記事も一緒に読んでいます: