ハーブカラー @姫路市駅前の美容室・美容院・ヘアサロンハーブを使用するヘアカラーのことを「ハーブカラー」と呼びますが、ひとくちに「ハーブカラー」といっても、けっこういろんな種類があって違いが分かりづらいと思います。

 

たとえば、、、

 

ハーブカラーを考えるときのポイントとして、大きく3つに分類してみました。
この3つのポイントを意識すると、自分でも選びやすいと思います。

それぞれのタイプのメリット・デメリットを挙げてみますと、、、

 

タイプ1のハーブカラー 【種類】

ヘナ&ハーブカラー @姫路市駅前の美容室・美容院・ヘアサロン天然100%のヘナ。

ヘナにインディゴを混ぜて使用するもの。
Studio CoCoでいう、ヘナ&ハーブカラー。

草木染め(この場合の草木染めは、トリートメントとして使用します)

 

チェック01 @姫路市駅前の美容室・美容院・ヘアサロンタイプ1のハーブカラー 【メリット】

  • 完全に天然成分のみ。自然由来のもののみでカラーリングができる。
  • 頭皮に対するエステも行える。
  • 髪や頭皮へのトリートメント効果。
  • 髪を傷めない。
  • ヘアカラーにアレルギーがある人(ジアミンアレルギー)でも染めることができる。

チェック02 @姫路市駅前の美容室・美容院・ヘアサロンタイプ1のハーブカラー 【デメリット】

  • 染まりにくいため、時間がかかる。
  • ほとんど染まらない場合もあり。
  • 脱色ができないので、明るく染めることができない。
  • 選べる色が少ない。

 

タイプ2のハーブカラー 【種類】

染料入りのヘナ。ケミカルヘナとも呼ばれます。

 

チェック03 @姫路市駅前の美容室・美容院・ヘアサロンタイプ2のハーブカラー 【メリット】

  • タイプ1のハーブカラーよりも、早く染まる。
  • 染まりかたも安定している。
  • 髪を傷めない。

チェック04 @姫路市駅前の美容室・美容院・ヘアサロンタイプ2のハーブカラー 【デメリット】

  • 脱色ができないので、明るく染めることができない。
  • 基本的に、白髪染めに使用します。

 

タイプ3のハーブカラー 【種類】

一般的なカラー剤をイメージしてください。
それに少量のハーブをエッセンスとして添加しているものです。

 

チェック05 @姫路市駅前の美容室・美容院・ヘアサロンタイプ3のハーブカラー 【メリット】

  • 通常のカラー剤と同じように、幅広いカラーリングができる。
  • 明るく染めることも、白髪染めも大丈夫。
  • 短時間で染めることができる。
  • 色数も豊富。
  • 髪質によって染まりに影響することがない。

チェック06 @姫路市駅前の美容室・美容院・ヘアサロンタイプ3のハーブカラー 【デメリット】

  • ハーブカラーというよりは、「普通のカラー?」っていう感じです。
  • 髪に対するダメージも、普通のカラーと比べて大差ないと思います。

ざっとおおまかな特徴を挙げてみました。
ハーブカラーを選ぶ時は、これを参考にしてみてくださいね(^o^)

 

ハーブカラーについてもう少し詳しく知りたい時は、下のリンクをクリック。

Studio CoCo

~ 髪と体と心に優しい姫路市の美容院 ~

メール予約 予約の空き状況
サロン案内 メニューと料金
クーポン ビフォーアフター

この記事を読んだ人は、次の記事も一緒に読んでいます: