「怒る」のではなく「叱る」って聞いたことありませんか?

子供に対して、職場の部下に対して、ついつい怒ってしまう場面はありますよね。。。そんな時に叱ることができたら、状況はどういう風に変わっていくのでしょうか?

 

「怒る」と「叱る」の違いとは?

「叱る」というのは、、、相手の成長のためを思って、相手の気持ちでどう伝えれば良いのかを考え、冷静に分かりやすく伝えることです。基本的なスタンスは For You (あなたのために)です。

一方、「怒る」というのは、、、相手が自分の思い通りにならないために、自分の中に起こったイラ立ちを解消しようと、相手に向けて感情を爆発させてしまうことです。怒ることで手っ取り早く相手をコントロールしようとしています。その時のスタンスは、 For Me (わたしのために)です。

よく見る光景で、子供がいうこと聞かない時にお母さんが注意している場面がありますが、はたしてそのお母さんは怒っているのでしょうか? それとも子供のために叱っているのでしょうか?For You と For Me を意識してみると分かりやすいので、今度そんな場面に出くわしたら観察してみてくださいね。

 

ちょっと一瞬、考えてみよう!

  • 怒るという方法で相手に意志を伝えることで、あなたが得るメリットは何ですか?
  • 反対に怒るという方法であなたの意志を相手に伝えることで、あなたが被るデメリットは何ですか?
  • 叱るという方法で相手に意志を伝えることで、あなたが得るメリットは何ですか?
  • 反対に叱るという方法であなたの意志を相手に伝えることで、あなたが被るデメリットは何ですか?
  • 相手に分かりやすく伝えることは、どれだけのメリットがあなたにありますか?
  • 怒ることを叱ることに変えて伝えると、どれだけのメリットが相手にもたらされるのでしょうか?
  • あなた自身を振り返ってみると、怒ること、叱ること、どっちの割合が多いですか?

 

あなたにピッタリの言葉は?

もし怒りたくなった場合、、、心の中で唱える言葉を持っていると、冷静さを取り戻しやすいので、自分にあうピッタリの言葉をぜひ見つけてみて下さいね^^

(例)「これは For You、For Me どっち?」

 

叱らないための工夫も必要

できれば怒ったり、叱ったりする場面が少ない方が理想的ですよね。そうなりにくいように、事前に環境を整えて準備しておくなどの工夫を少ししてみるといいかもしれませんね。

Studio CoCo

~ 髪と体と心に優しい姫路市の美容院 ~

メール予約 予約の空き状況
サロン案内 メニューと料金
クーポン ビフォーアフター

この記事を読んだ人は、次の記事も一緒に読んでいます: