パーマの仕組みについては、こちらをご覧ください。
エアウェーブの説明は、こちらをご覧ください。

 

デジタルパーマとは…

デジタルパーマ、デジパー、デジパーマ、形状記憶パーマなどと呼ばれます。

専用の機器を使用するパーマになります。
普通のパーマと違うところは、途中で熱による処理を行うことです。

髪を巻きつけるロットと呼ばれる器具が、ホットカーラーみたいに熱くなります。

途中で熱処理を行うことで、よりしっかりウェーブをつけることができて長持ちしますが、熱による過剰反応に気をつけないと、ダメージが大きく進むことがあります。

 

矢印01 @姫路市駅前の美容室・美容院・ヘアサロンパーマの種類によるダメージの違いは? 
ダメージの大きい方から、
「デジタルパーマ ⇒ エアウェーブ ⇒ 普通のパーマ ⇒ 弱酸性パーマ」となります。

マーク02 @姫路市駅前の美容室・美容院・ヘアサロンパーマの持ち や かかりぐあいは?
しっかりかかる方から、
「デジタルパーマ ⇒ エアウェーブ ⇒ 普通のパーマ ⇒ 弱酸性パーマ」となります。

 

弱酸性パーマ 毛先までしっかりツヤUP! @姫路市駅前の美容室・美容院・ヘアサロン私たちのヘアサロンでは今のところデジタルパーマやエアウェーブを取り扱いしていません。普通のパーマと比べてダメージが大きく、傷みやすいのが理由です。

普通のパーマでも髪質に合った施術をすれば、パーマの持ちやかかりを改善することができます。

最近はカラーリングをしている人がほとんどなので、こういった場合は、パーマの中でもさらに優しい「弱酸性のパーマ」などがおすすめです。

ダメージが気になる方は、1度お試しください (^o^)

Studio CoCo

~ 髪と体と心に優しい姫路市の美容院 ~

メール予約 予約の空き状況
サロン案内 メニューと料金
クーポン ビフォーアフター

この記事を読んだ人は、次の記事も一緒に読んでいます: