白髪が出始める頃って、特に気になりますよね。数本チラホラある所が余計に目立つような・・・。

そんな時にできる白髪対策や予防について考えてみます。

 

そもそも白髪ができる原因って何なのさ?!

白髪ができる原因は、今のところ2つ判明しています。

 

1つ目の原因は、加齢。老化現象ですね。悲しいですが、どんな生き物も年齢には勝てません。歳相応にキレイに見えるということを目指すといいのではないでしょうか。

最近はアンチエイジングではなく、エイジングケアというキーワードがよく使われています。

アンチエイジングの概念は、年齢に対して、それよりも若くあろうとするものです。対してエイジングケアの概念は、若作りしようと努力するものではなく、年齢相応に、でもキレイだよねって所を目指すことです。無理のない、ナチュラルに年齢を重ねて行きましょうってことですね。

 

白髪ができる2つ目の原因は、お手入れ不足によるものです。

  • シャンプーが合っていない、適度なシャンプーができていない。要するに毛穴に皮脂が残って、過酸化皮質になり、毛髪の育成を阻害してしまっている状態。
  • また頭皮の血行が良くない、頭皮がカチカチになっている状態が育毛環境を邪魔している状態。健康な人の頭皮は柔らかいゴムボールのような弾力のある頭皮です。対して頭蓋骨を触っているようなカチカチの頭皮の人もいます。
  • ストレスが耐えずかかっていて、血流やら栄養が充分にいきわたりにくい状態で長期間いる。

などなど、とにかく毛根が髪の毛を健康的に育てる環境にない状態が続いていると、白髪になりやすいことが分かっています。このような場合は、その原因を取り除いてやると、また元気な黒髪に戻るということもありますよ。

 

では、どのように白髪対策や予防をしていくのか?

白髪の予防や対策案を上げてみます。

 

  • 自分に合ったシャンプーを使う。

皮脂が多い人は、さっぱり系のシャンプーを使う。毎日洗う。乾燥肌の人は、しっとり系のシャンプーを使う。洗い過ぎない様にマイルドなシャンプーを使うか、水で薄めるか、適度なシャンプー回数にする。

  • シャンプーする時も、あまりゴシゴシせず優しく洗う。

あまり強くこすり過ぎると、生えかけの毛(産毛)が摩擦で抜けてしまい、髪が育ちにくい環境になります。

天然の椿オイル、ホホバオイル、スクワランオイルなどは、頭皮の保護オイルとして最適ですね。ボディー用としても最高です。

お風呂に入る前に、頭皮に天然オイルをたっぷりつけてマッサージ。5~10分ほど馴染ませてから、シャンプーすると良い。

育毛剤は薄毛対策のみに使用するのではもったいない。毛穴をキレイにし、毛根に栄養を与えるので、白髪予防や対策にも使えます。

  • ストレス原因を緩和するように努力する。(あまり気負わずにできる範囲でコツコツと)

 

簡単に自分でケアできるところとしては、こんな感じでいいのではないでしょうか。継続は力なり、コツコツと続けることが大切です。やらないよりやった方がいいので、気になる人は、まずは少しずつでも初めてみましょう。

 

白髪になりやすい体質もあります。

経験論で申しますと、髪の毛の多い・太い体質の人は白髪になりやすい傾向にあります。(※自分の経験からの発言です。科学的に証明されたものではありません。)

反対に猫っ毛や細い髪の体質の人は、年齢を重ねても黒々とした髪を維持している人の割合が、髪の毛の多い・太い人よりも多い気がします。

ですので、エイジングケアの概念に沿って、無理を目指し過ぎないように、それ相応にキレイを志すと良いと思います。

 

白髪を抜くのはやめて!

特に初期に白髪が生えてきた人に多いのですが、抜くのは止めましょう。(泣)

白髪を抜いても、また生えてくるのは白髪ですし、同じ所を何度も抜くことになります。そうすると、いずれ毛根が傷ついて生えてこなくなることもあります。

白髪が多い場所として、フェイスラインや頭頂部がありますが、その場所はヘアデザイン上とても大切な部分ですし、また年齢を重ねるにつけて、頭頂部は薄毛になってくる場所です。今は良くても、将来必要になる部分の髪は大切にとっておきましょうね。

 

スタジオ・ココのおすすめ! 白髪予防・対策のアイテム

Studio CoCo

~ 髪と体と心に優しい姫路市の美容院 ~

メール予約 予約の空き状況
サロン案内 メニューと料金
クーポン ビフォーアフター

この記事を読んだ人は、次の記事も一緒に読んでいます: