Qマーク01 | 縮毛矯正、ストレートパーマ、ストパーの違いについて
縮毛矯正とストレートパーマって何が違うの?

 

って質問を、ときどき仕事中にされることがあります。
なので、簡単に説明してみます。

 

ポイント01 | 縮毛矯正、ストレートパーマ、ストパーの違いについてストレートパーマは薬剤の力のみで、クセ毛をまっすぐに伸ばそうとする方法です。

1剤で髪のクセを伸ばしやすい状態にし、ストレートに伸ばします。
2剤でその状態を固定します。

 

ポイント02 | 縮毛矯正、ストレートパーマ、ストパーの違いについて縮毛矯正はストレートパーマとほとんど同じ工程ですが、途中でストレートアイロンなどを使用して、さらにしっかりとクセを伸ばします。

1剤でクセ毛を伸ばしやすい状態にしておいて、ストレートアイロンまたはブローしながらしっかりとストレートにします。そして2剤でその状態を固定し完了。

 

ストレートパーマはアイロン操作がない分、縮毛矯正よりも早い時間で終わります。
ダメージも縮毛矯正よりは少なくてすみます。

ですが、クセ毛をストレートにさせる力は縮毛矯正ほどなく、
強いクセの人に使用しても、ストレートになっていないということもあります。

縮毛矯正はその逆で、時間がかかる分、しっかりとクセを矯正することができて、ほとんどのクセ毛をストレートにすることができます。

 

弱酸性の優しい縮毛矯正 | 縮毛矯正、ストレートパーマ、ストパーの違いについて

私たちの美容室では、ほとんど縮毛矯正しかしていません。ストレートパーマは、パーマを落としたい時にするぐらいです。

ゆるいクセ毛ぐらいでしたら、髪が落ち着くようにカットし、お手入れの仕方を少し変えるぐらいで大丈夫です。

 

縮毛矯正にはいろんなやり方や薬剤の種類がありますが、私たちの美容室では、弱酸性の優しい薬剤を使用する縮毛矯正をオススメしています。

ダメージを大幅に減らすことはもちろん、縮毛矯正にありがちな硬さやツンツン感がなく、ナチュラルなストレート感が出せるからです。

縮毛矯正のダメージでお悩みの方には、『弱酸性の縮毛矯正』オススメですよ^^

Studio CoCo

~ 髪と体と心に優しい姫路市の美容院 ~

メール予約 予約の空き状況
サロン案内 メニューと料金
クーポン ビフォーアフター

この記事を読んだ人は、次の記事も一緒に読んでいます: