弱酸性で髪に優しい縮毛矯正のビフォーアフター。
今回の担当者は『かな』です (^o^)

髪や頭皮と同じペーハーでマイルドに作用する薬剤を使用しています。
ストレートにした後も柔らかい質感を維持できるので、ナチュラルなストレートを手に入れることができます。

数あるストパー・縮毛矯正のなかでも、もっともやさしい部類に入る縮毛矯正です。

 

弱酸性縮毛矯正のメリットとは?

  • 髪をダメージしにくく、頭皮にもやさしい。
  • カラダに対しても優しい。
  • ナチュラルな感じのストレートヘアになる。
  • ソフトな仕上がりで、縮毛矯正独特の「ピンピン感」や「硬さ」がでにくい。
  • ストレートにした後も、ホットカーラーやカールアイロンで巻くことができる。

 

弱酸性縮毛矯正のデメリットとは?

  • 通常の縮毛矯正よりも、少し時間がかかる。
  • 伸びにくい強いクセ毛の人にはパワー不足な時もある。

 

弱酸性縮毛矯正の説明は、こちらのページをご覧ください。

 

弱酸性縮毛矯正のビフォー(前)

弱酸性縮毛矯正のビフォーアフター03(前01)[ロング]弱酸性縮毛矯正のビフォーアフター03(前02)[ロング]

やや細めの髪質です。
クセは大きなうねりと前髪部分に少し強めのクセがあります。

3ヶ月ほど前にデジタルパーマとカラーを同時にされています。
毛先にはまだしっかりとデジタルパーマのカールが残ってますね^^

縮毛矯正は1年ほど前で、もうブローが大変だということなので、
今回は根元の部分を中心にストレートにすることにしました。

 

弱酸性縮毛矯正のビフォーアフター03(前03)[ロング]

パシャっと1枚、縮毛矯正中の写真です^^

通常、縮毛矯正剤はクリーム状のものが多いですが、弱酸性縮毛矯正の薬剤は液状になっています。

なぜかって?

クリーム状のものよりも、液状のものの方が髪への浸透性が高いので、薬剤の力が弱い弱酸性縮毛矯正では、少しでも効力を上げるためにそうなっています。

髪に塗りづらいですが、優しく縮毛矯正ができるとあれば、頑張るしかないですね ( ̄∇ ̄+)

弱酸性縮毛矯正のアフター(後)

弱酸性縮毛矯正のビフォーアフター03(後01)[ロング]弱酸性縮毛矯正のビフォーアフター03(後02)[ロング]

ダメージを最小限に抑えて、キレイにストレートになりました (^o^)
毛先はカール感を少し残すようにしてあります。

もともとの髪質が良いのもあって、ピカピカです^^
フラッシュ撮影もしないのに、これぐらいのツヤがでるということないですね。

手でざっと乾かしただけの状態です。
洗い流さないトリートメントなし。

弱酸性縮毛矯正のビフォーアフター03(ツヤ感)[ロング]弱酸性縮毛矯正のビフォーアフター03(後04)[ロング]

毛先までしっかりツヤが入ってます。
縮毛矯正モデルのご協力ありがとうございました^^

 

弱酸性縮毛矯正の感想をいただきました

Yes! (≧▽≦)
ツヤが出る。モサモサしなくなる。
スタイリングが楽。手ざわりが良い。

弱酸性縮毛矯正03 [感想・お客様の声・口コミ]

弱酸性縮毛矯正の料金はこちらです。

縮毛矯正の他のビフォーアフターはこちらから。

Studio CoCo

~ 髪と体と心に優しい姫路市の美容院 ~

メール予約 予約の空き状況
サロン案内 メニューと料金
クーポン ビフォーアフター

この記事を読んだ人は、次の記事も一緒に読んでいます: