最近はカラー剤の身体への影響や薄毛の心配、ヘアカラーアレルギーの心配をする人が多くなってきましたね。オーガニックや無添加といった自然派志向の方へ世間の関心が高まっているからと思います。

当店にも、できるだけ身体に優しい薬剤を使いたいということはもちろん、カラー剤などもなるべく頭皮につけたくないというご要望も多々いただきます。

もともとスタジオ・ココでは、おしゃれ染め(白髪染めじゃない一般的なカラー)の場合は、なるべくノンジアミンのカラー剤を使ったり、頭皮につけないカラーリングをしたりしていましたが、白髪染めでもご要望があれば、こういった頭皮につけないカラーリング方法でも施術いたしますので、ご希望の人は施術前にお伝え下さいね。(^o^)

 

よく読んでね! (注意事項)

スタジオ・ココでは、頭皮につけないカラーリングのことを「ゼロタッチ」と呼んでいます。

ゼロタッチは、100%完全にカラー剤が頭皮につかないわけではなく、なるべく頭皮に付けたくない、もし付いてもその量を最小限に留めておきたいという人のための塗布方法です。カラーにアレルギーがある人へは、カラーの施術やゼロタッチの施術をいたしておりません。(アレルギー対応できるメニューは別)

白髪染めでこのゼロタッチをする場合、頭皮に付けない部分の1~2mm程度は染まらない部分もあります。染まっている部分でも一般的な塗布方法よりは染まりムラになりやすいので、根元からきっちりキレイに染めたい人は、このゼロタッチには不向きです。

ゼロタッチは、カラーリングしたいけど染まりより薬剤を頭皮に付けないことを最優先させる人にオススメなカラーリング方法です。

 

「頭皮につけないカラーリング」のビフォーアフター

頭皮につけないカラーリングのビフォー01

カラーリング前の状態です。前回のカラーリングから根元2cmほどが伸びていますね。

今回は頭皮につけないカラーリング方法(ゼロタッチ)が分かりやすいように、毛先の既染部にはカラーリングせずに、根元のみのリタッチすることにしました。

では頭皮につけないようにやってみますね。

 

頭皮につけないカラーリング

塗り上がりです。だいたいこんな感じになります。根元の1~2mmは塗らないように外してあります。この状態でラップして所定の待ち時間をおきます。

するとあ~ら不思議!?

ほぼほぼ根元まで染まっていますね。仕上がりは下の写真の様になります。

 

頭皮につけないカラーリングのアフター01

ほとんど根元から塗布しているのと変わらないぐらいの染まりになります。

薬剤を頭皮につけたくないという人は、おしゃれ染めはもちろん、白髪染めでもこのゼロタッチの施術を行いますので、ご希望の人はカウンセリング時や施術前にお伝え下さいね。

以上がゼロタッチのビフォーアフターでした。(^o^)

 

「ゼロタッチ」のビフォーアフター集

オーダーメイドカラーのモニターさん 01

Studio CoCo

~ 髪と体と心に優しい姫路市の美容院 ~

メール予約 予約の空き状況
サロン案内 メニューと料金
クーポン ビフォーアフター

この記事を読んだ人は、次の記事も一緒に読んでいます: