ナチュラルなヘナ&ハーブカラー @姫路の美容室・美容院・ヘアサロン

姫路駅前の美容院[スタジオ・ココ]のヘナ&ハーブカラー

草木染め、植物染め』に使用されるナチュラル100%のハーブ達です。

 

ここでは当美容院のヘナ&ハーブカラーの説明になります。各美容院によってハーブカラー、オーガニックカラー、オーガニック・ハーブカラーなど様々な呼び名がありますので、詳しくは取り扱い美容院にお問い合わせしてくださいね^^

 

このナチュラル100%のヘナ&ハーブカラーとは、どういったものか?

めちゃくちゃ簡単に説明すると、植物を細か~く砕いて、

その粉を水と混ぜ合わせて、ヘアカラーとして使用するものです。

 

ナチュラル100% ヘナの葉 @姫路の美容室・美容院ヘナはとても優れたハーブで、カラーリングには最適なのですが、なにせカラーの色数が少ないんです。。。

オレンジもしくは、濃いめの赤っぽい色のみになります。なので、使用する範囲が限られていました。

白髪が出始めの少ない時期とか。

そこで他の天然ハーブも使って、もう少し色数を増やして、使い勝手の良いナチュラル100%のハーブカラーを目指そうということです。(`・ω・´)

 

姫路駅前の美容院[スタジオ・ココ]のヘナ&ハーブカラーは、

13種類のナチュラル・ハーブを使用しています。

 

髪を染めるナチュラルな色素という面では、ヘナやインディゴが大きな役割を占めます。

その他のハーブ達は、頭皮や髪の環境を整える役割を担います。

 

<参考程度に>

【アムラ】 ・・・・ 白髪を予防し、髪にハリ・コシ・ボリュームを与える。
【セージ】 ・・・・ 毛穴をひきしめ、頭皮を健やかにする。
【ゼニアオイ】 ・・・ 毛髪を保護し、地肌の柔軟性を保つ。
【シカカイ】 ・・・ 髪と地肌を清潔にしてフケを防ぎ髪をしなやかにする。
【ブラーミ】 ・・・ 枝毛・抜け毛を防ぎ、頭皮のかゆみを抑える。
【ラベンダー】 ・・・ 頭皮に潤いを与え、心身をリラックスさせる。
【ローズマリー】 ・・・ 頭皮と髪を健やかに保つ。

などなど、みなさんも知っているハーブもありますね。 (-^□^-)

 

このナチュラル100%のヘナ&ハーブカラーで染めることで、

ヘナのみの場合よりも、濃く染めることができるようになりました。

待望の白髪の多い方にも、ジアミンなどを使用せずに、ナチュラルなものだけで、

カラーリングできるようになりました。

 

ヘナ&ハーブカラーで明るめのカラーリングも楽しみたいという人へは、

当美容院オリジナルのクリアカラーと併用して、

ジアミンといった化学染料を使用しない、体に優しいカラーリングを楽しめます。

 

最近は、ヘアカラーの体への影響をすごく気にされる人が増えています。

姫路駅前の美容院[スタジオ・ココ]にネット検索して来店される人は、

多くの方が、そういったことを危惧されています。

 

とことんカラダに優しくて、ナチュラルなヘアカラーをお探しの方は、

こちらのヘナ&ハーブカラーをお試しください。

 

関連記事
黒染め後に明るくするには? 自分でできる「黒染め落とし」の方法を4つご紹介   就活の時期になると「黒染めしたけど、黒髪を維持する必要がなくなったので、黒染め落としてまた明るくしたい」というニーズが増えてきます。 無事に面接や就活活動を終えて、最後の茶髪ライフを楽しもうということですね(笑)   そこで「黒染め落とし」の方法をご紹介します。 ...
ヘナ&ハーブカラーのビフォーアフター 3  今回のビフォーアフターの担当者:『かな』 天然100%のヘナ&ハーブカラーのビフォーアフターです。 自然のものだけでカラーリングできるのは、ヘナだけ! 無農薬栽培で作られる安心のヘアカラーです。 天然100% ヘナ&ハーブカラーの説明はこちらです。   天然100% ヘ...
縮毛矯正の失敗パターン 2 前回に書いた『縮毛矯正したのに逆に広がった!』って失敗と同じぐらいあるのが、 まっすぐに伸びてない、もしくは伸び方がゆるい場合です。 こちらのケースは、縮毛矯正したのに逆に広がってしまった状況と比べると、対処もやりやすいです。この失敗の場合でしたら、同じ美容院でやり直しをしてもらっても大丈夫かと思...
縮毛矯正のよくある失敗パターン いつも縮毛矯正をされている方の話を聞いてみると、たまに失敗されたケースを聞きます。 その中でもよくあるケースは、「縮毛矯正でストレートヘアにしたのに、逆に広がった! 」ってことですね。   これは髪のダメージが原因で、毛先がチリチリになってしまったからです。 カラーリングを何度もく...
カラーリング頻度と髪の毛の痛みは比例する(ダメージを減らす方法) カラーリング頻度が高いと髪の毛の痛みが大きくなる 髪の毛の痛みとカラーリングは切り離せない問題です。 カラーリング頻度が高くなるほどに髪の毛の痛みが大きくなり、パサついたり、もつれがひどくなったり、枝毛が発生することもあります。また敏感な人は頭皮へのダメージも心配です。 痛みが大きくなるに連れ...