抜け毛や薄毛、髪の悩みのイメージ画像

お客様との会話で「抜け毛」や「薄毛」の話になることがあります。

ウィッグのCMが頻繁に流れているから余計に気になりやすいのかもしれません。

まわりにウィッグ使用する人が増えたりもしています。

 

若いうちから薄毛や抜け毛に悩んでる方もいますし、これら症状の原因とそれに対する予防対策やお手入れ方法まとめてみました。

気になる人はご参考ください。

 

⇒ 抜け毛がひどい場合には、体の内外両方からトータルでケアできる「イクオス」がおすすめ

抜け毛や薄毛になる原因と、お手入れ方法&予防対策

頭皮の血行不足に起因するもの

頭皮の血行が良くないと髪を育む大もとの部分「毛根」へ、十分な栄養が届きにくくなります。

そのため髪が十分に発育せず、本来よりも細い弱々しい髪になり、途中で抜け落ちるといった症状になります。

女性の場合は特に見つけやすくて分かりやすいですが、カットもしていないのに、またスキバサミで梳くこともしていないのに、途中からいっぱい短い髪がヒョロヒョロと出ていることがあります。

そういった場合には、髪が最後までしっかり育たず、途中で抜け毛になっていることが自分でも確認できます。

 

血行不良が原因の抜け毛や薄毛に有効なお手入れ方法は、

  • 頭皮マッサージする
  • 血流を改善するサプリを摂る
  • スカルプケアできるシャンプーやトリートメントを使用する

などが効果的です。

 

これらは抜け毛の症状が起きている最中でも、薄毛の予防対策としても有効です。

気になった際には、日々のケアとして取り入れてみましょう。

 

血流改善に役立つサプリ「DHA&EPA」

 ⇒ 大正製薬のDHA&EPAなら国産で安心・高品質(初回30日分 500円)公式サイトへ

 

スカルプケアできるシャンプーやトリートメント

「haru 黒髪スカルプシャンプー」オールインワンでボリュームケア、時短ができるシャンプー

「ハーブガーデン」 100%天然由来からできていて頭皮ケアもできるオーガニックシャンプー&コンディショナー

「クイーンズバスルーム」頭皮ケアはもちろん、ダメージヘアやくせ毛を扱いやすくしてくれるサラサラ系シャンプー&トリートメント

 

女性ホルモンの減少や男性ホルモンの活発化など「ホルモン」に由来するもの

年齢によるホルモンバランスの変化から男性ホルモンが活性化され、男性型の脱毛を引き起こします。

これは頭頂部や分け目、前髪辺りの抜け毛や薄毛といった症状につながります。

同じく年齢によるホルモンバランスの変化から女性ホルモンが減少、髪が十分に育たず途中で抜けたり、全体的に薄毛になったり、髪の太さが細くなったりします。

 

これらの症状に対するお手入れ方法・予防対策としては、エイジングケアをイメージすると分かりやすいと思います。

  • 十分な睡眠を取る。
  • 栄養バランスの取れた食事を心がける。
  • 体を活性化させる適度な運動を取り入れる。

これらをまずは意識した上で、サポートとして、女性ホルモン活性化に役立つ豆腐や豆乳などのイソフラボンを摂るようにしてもいいですね。

また女性ホルモンに働きかける育毛剤や、インナーケアとしてサプリなどを摂るのもおすすめです。

 

女性ホルモン対策アイテム

女性ホルモンと同じ働きをする「ザクロ」を配合してある育毛剤(男性もOK)

「ザクロ」配合のスカルプケアシャンプー(男性もOK)

育毛剤とサプリで体の内外両方から働きかけるダブルアプローチ「イクオス」

 

頭皮の汚れ、皮脂の過多分泌、間違ったお手入れなどによる毛穴のつまり、炎症、頭皮湿疹、脂漏性皮膚炎などによる薄毛症状

食生活の乱れやシャンプーやトリートメントなどのヘアケアが合っていないといった理由から、毛穴が詰まったり皮脂が過剰分泌する状態で、頭皮の炎症を引き起こし、頭皮湿疹や脂漏性皮膚炎などの症状があると、抜け毛や薄毛を促進してしまいます。

 

これらの症状の見分け方

  • シャンプーしたては大丈夫だけど、お昼以降や夕方などに髪や頭皮がベタつく、頭から臭いがするといった症状がある。
  • シャンプーしたてはボリュームがあるのに、夕方以降はぺたんとしてしまう。
  • 頭皮湿疹がある。またはできやすい。
  • かさぶたがある。できやすい。
  • 頭皮にニキビがある。できやすい。
  • フケがよく出る。(フケも乾燥してパラパラ舞うような感じではなく、髪や頭皮にまとわりつく、べったり・ねっとりしたタイプのフケ)

 

スタイリング剤などによる汚れの付着、トリートメントの洗い残し・残留など、頭皮には汚れが溜まりやすい状態です。

そういった頭皮も炎症を起こしやすく、上記に挙げた、頭皮湿疹や脂漏性皮膚炎、毛穴詰まりからのニキビといった症状を引き起こします。

これらの状態は髪の土台である「毛根や頭皮」に悪影響を与え、抜け毛や薄毛の原因になります。

 

皮脂過多、皮脂の過剰分泌に役立つ頭皮ケアローション

頭皮脂の過剰分泌を抑える市販のおすすめローション◇脂漏性皮膚炎、ベタつくフケ・かゆみ、頭の油っぽい臭い、べたつきからの抜け毛予防に「サニープレイス スッキリスッキリ」

 

細胞自体の成長力低下(加齢、老化現象)

髪の土台である頭皮や毛根の細胞が老化によって衰えるために、抜け毛、髪が十分に成長しない、細くなる、薄毛になるなどの症状が引き起こされます。

これら加齢に対するお手入れ方法・予防対策としては、上記で示したエイジングケアを同様に意識すると良いでしょう。

  • 十分な睡眠を取る。
  • 栄養バランスの取れた食事を心がける。
  • 体を活性化させる適度な運動を取り入れる。
  • 頭皮マッサージを行う。
  • スカルプケアできるシャンプーやトリートメントなどを使用する。
  • エイジングケア用のサプリを摂る。
  • 育毛剤で細胞の活性化、新陳代謝を促す。

 

栄養不足から抜け毛が増えて、薄毛につながる

バランスの取れた食事ができていないことによる栄養不足は、体だけでなく髪への発育にも影響を及ぼします。

  • 偏食
  • 食事の西洋化
  • インスタント食品
  • 冷凍野菜
  • カット野菜を使用する

など、バランスの取れた食事をすることは年々難しくなっていきています。

また最近の野菜は昔の野菜と比較して、栄養素が少ないことも栄養不足の一員です。

こういったことを考慮すると栄養に偏りがある人はもちろん、バランスの取れた食事をしている人も含めて、栄養補助としてサプリや健康食品を利用することをおすすめします。

 

最近では過剰なダイエットなどの栄養不足状態から、抜け毛が増えることも分かっています。

そういった栄養失調状態が続くとさらに抜け毛がひどくなったり、抜け続ける状態が続き、やがて薄毛になってしまいます。

 

栄養バランスを補助するサプリ

栄養補助といっても、難しく考えることはありません。

最近ではたくさんのサプリや健康食品が出ていますが、オーソドックスに「マルチビタミン&ミネラル」を普段の食事にプラスするといいと思います。

 

髪へ必要な栄養素は、頭皮やお肌に良いビタミン郡だけでなく、ミネラル郡も大切な要素です。

これらのものをマルチビタミン&ミネラルを摂取することで、一日に必要とされる栄養素の大半をカバーすることができます。

おすすめのものは、私自身毎日取っていて、お気に入りで当美容室でも販売している「LIFE STYLE マルチビタミン&ミネラル」です。

 

おすすめできる点

  • すべて天然・自然素材から抽出したビタミンとミネラル。
  • タイムリリース機能 ・・・ 汗や尿として流れ出てしまいやすいビタミンを、ゆっくりと溶けるようにすることで効率よく吸収できるようにしている。
  • キレート加工 ・・・ 体内に吸収されにくいミネラルを、アミノ酸と結合させることで吸収率をアップ。

マルチビタミン&ミネラルをどれにしようか悩んだら、この「LIFE STYLE マルチビタミン&ミネラル」がおすすめです。

 

日々のケアに取り入れるとGOOD! 抜け毛や薄毛の予防対策

毎日の簡単なお手入れで抜け毛ケア、薄毛予防しよう!

全部を実行することはとても大変なので、試してみたい部分を取り入れるようにしてみてください。

 

◆お風呂に入る前にホホバオイルやスクワランオイルなどの天然オイルで、頭皮マッサージ&毛穴のクレンジングを行う。(週一ぐらい)

◆スカルプシャンプー/育毛シャンプーでゆっくりと丁寧にマッサージするようにシャンプーし、髪や頭皮の汚れをしっかり落とす。と同時に頭皮の血行を促進する。

◆スカルプケア用トリートメント使って髪のダメージをケアしつつも、頭皮と毛根に栄養を与える。頭皮ケアできるタイプのトリートメントなので、頭皮に直接つけて軽くマッサージしながら、血行をさらに促進する。

◆洗い流すトリートメントが終わったら、ホホバオイルやスクワランオイルなどの天然オイルを洗面器に数滴垂らし、手で軽く混ぜる。(油と水で混ざらないので、軽く撹拌させるイメージ)

それを髪と頭皮につくように頭の上からバシャッとかけて、「洗い流さずに」終了。髪だけでなく頭皮も軽く保湿するイメージです。その後、タオルドライします。

◆育毛剤をつけて、もう一度軽くマッサージし馴染ませます。洗い流さないトリートメントを使用するなら育毛剤の後につけて、ドライヤーで乾かします。

 

ヘアケアは頭皮マッサージを意識しながらお手入れすると効果的です。

週1回か2回、頭皮や毛穴のクレンジングをするとよりGOODです。

⇒ オーガニック・ホホバオイルを使った頭皮クレンジングのやり方はこちら。

⇒ 「スクワランオイル」 髪や頭皮に安心安全な天然オイルがおすすめ!

 

毎日使うシャンプーやトリートメントを育毛系にすると効果的です。

「haru 黒髪スカルプシャンプー」オールインワンでボリュームケア、時短ができるシャンプー

「ハーブガーデン」 100%天然由来からできていて頭皮ケアもできるオーガニックシャンプー&コンディショナー

「クイーンズバスルーム」頭皮ケアはもちろん、ダメージヘアやくせ毛を扱いやすくしてくれるサラサラ系シャンプー&トリートメント

 

余裕がある人は朝に育毛剤をつけて軽くマッサージすると、なお予防効果アップ。

⇒ 薬用育毛剤「ザクローペリ」は抜け毛や白髪予防に最適!

 

本気で育毛に取り組むなら育毛剤&サプリでの「ダブルケア」がおすすめ

本気で育毛を考えるなら体の外側だけじゃなく、インナーケアも大切です。

  • まずは、確かな育毛成分を配合した育毛剤を使う。
  • 髪の発育に必要な栄養分を、体の内側からもサポートする。

体の内側外側両方から「ダブルでケアするから」効果を感じやすく、また実感できるまでのスピードを早めることができます。

もうこれでダメなら、副作用覚悟で医薬品に行くしかないと言えるぐらいです。

⇒ 育毛剤&サプリを使ったダブルケアの詳細はこちらをご覧ください。

抜け毛や薄毛に対しての予防を継続するポイント

抜け毛や薄毛の予防対策は、コツコツと毎日続けることが一番大切です。

 

継続する一番のポイント

しばらく続けていると慣れて毎日の習慣になりますので、面倒に感じても最初だけ意識して続けると、スムーズにできるようになります。

(目安として3週間ぐらい頑張ってみてください)

 

それも面倒だと感じたら、シャンプーを少し丁寧に行なって、頭皮マッサージをちょこちょこっとして、育毛剤をつけるだけのシンプルなお手入れだけでもOKだと思います。

何も意識しないでパパッと洗って終わるより、はるかにマシですから。

自分に合って気楽に続けられる、良い方法が見つかるといいですね。

 

以上、抜け毛や薄毛になる原因とお手入れ方法、予防対策についてでした。