ストレスのイメージ画像

頭頂部と分け目の薄毛に悩む30代男性の方にアンケートを取りました。

 

  • 薄毛に悩むことになった背景・経緯
  • その時どのような対策・改善方法を取ったのか?
  • なぜその方法を選んだのか?
  • それによって状況はどう変化したのか?
  • また同じようなお悩みや問題が出てきたら、次はどう対応するのか?
  • 体験者からのアドバイス

 

などを書いていただきました。

もしあなたが同じような抜け毛や薄毛の悩みを抱えているのなら、何かのヒントになれば幸いです。

 

⇒ 抜け毛・薄毛の改善効果が高いと人気の育毛剤&サプリ「イクオス」

髪型で迷ったらこの記事をチェック

男性女性 それぞれのヘアカタログ

仕事ストレスで頭頂部と分け目の薄毛・抜け毛が気になり始め、シャンプー・リンス、頭皮マッサージ、食生活改善で現状維持している30代男性の体験談

◆あなたの「お名前・年齢・性別」を教えてください。

 

靖、34歳、男性です。

 

◆分け目、頭頂部の薄毛に悩み始めた頃の経緯を教えて下さい。

 

髪の分け目(くしでわける部分)と頭頂部だけが薄くなってきて、それ以外の部分がフサフサな分、余計に薄い部分が目立っています。

 

今から6~7年ほど前に仕事がとても忙しくなってきた頃から少しずつ薄毛や抜け毛が気になり始めました。

それまでは上司や先輩の指示通りに仕事をこなしていればよかったのですが、仕事量が増えたタイミングで指示を出さないといけない立場になりました。

残業は増え、休みは減り、悩むというよりは仕事のことばかりを考えていました。

 

また、後輩や上司との板挟みになることも多かったので、周りに気をつかう場面も増えました。

仕事ですから結果が出ない時は焦りやイライラを感じることがありましたが、なるべく周りにそれを悟られないようにしていました。

結局のところ、何が原因かは特定できませんが、そういった部分は少しは影響していると思います。

分け目や頭頂部の薄毛・抜け毛が気になり始めた時、どんな対策・改善方法をとったの?

◆分け目や頭頂部の薄毛・抜け毛に対して、どのような対策をしましたか? それでどんなケアをしましたか?

 

薄毛や抜け毛が気になり始めた頃は、正直ほとんど気にしていませんでした。遺伝的にハゲることはないだろうし、ストレスや忙しさによる一時的なものだろうと勝手に思い込んでいました。

ちょっとした対策を取り始めたのは、気になり始めて2年くらい経ってからです。

 

シャンプーやリンスを髪に優しい商品に替え、お風呂上がりに頭皮マッサージを始めました。

そして、いつも茶髪にしていましたが髪を染めるのをやめました。

また、髪だけじゃなく健康のことも考え、バランスの良い食生活を心がけるようになりました。

特に野菜やミネラルを摂取するようにしています。

積極的に対策を取っているわけではいないので、食費が少し高くなったくらいで、ほとんどお金はかけていません。

 

⇒ 抜け毛・薄毛の予防対策をまとめました。

 

◆その対策・改善方法を選んだポイントは何? 他の方法と比べてどこにメリットを感じたから?

 

誰が見ても分かるくらいの薄毛にはなっていますが、完全にハゲているわけではないので、目標は髪を増やすことではなく現状維持にしました。

なので、お金をかけて何かをするというのではなく、普段の生活の中で力をかけずに取り組め、継続できる対策をすることにしました。

食事を除いてお金と時間はこの対策によって+αでかかることはありません。

食費は、買う食材が増えたり野菜が高騰したことにより少し増えましたが、健康のことを考えればそれ以上の効果があると思います。

それらの対策をして抜け毛や薄毛はどう変わったの? そのケア方法の「メリット・デメリット・感想」を教えてください。

◆その対策・方法をとって、状況はどう改善しましたか?(良かった点)

 

5年くらい対策を取り入れた生活リズムで過ごしています。

抜け毛はあまり減ってない気がしますが、薄毛の進行は止められていると思います。

目標通り、現状維持が続いています。

 

なので、改善したとはいえませんが、料理が少し面倒なくらいで他は何も力をつかっていない中で、その結果には満足しています。

また、簡単すぎる対策かもしれませんが5年も続けられているので、選択した対策は間違えていなかったです。

健康診断の結果も毎年良いので、食生活の改善が結果として出ているのかもしれません。

 

◆その対策・改善方法で気になった点は?(悪かった点)

 

対策を後悔していないのでほとんど気になる点はありませんが、もしお金をかけてプロの指導や手技を受けられるサービスを選んでいたら、現状よりも何か良い意味で違っていたのかなと思うことはあります。

また、現状維持以上の効果が得られているわけではないので、少し面倒に感じている料理については、手を抜いたり楽をしたいと思うことはあります。

 

◆その対策・改善方法の全体的な感想・総合評価を教えてください。

 

改善効果はあまりないかもしれませんが、現状維持の効果は十分に得られます。

自分くらいの意気込みの方にはとてもおすすめできる対策だと思います。

お金や時間をかけて特別に対策をしていない分、それによるストレスを感じることもありません。

 

良かったことは、いろいろな料理をつくるようになったので、はっきりいって美味しくないこともよくありますが、料理の腕は上がったと思います。

少なくとも健康な身体作りはできていると思います。

抜け毛が減らないのは少し残念ですが、それでも薄毛が進行していなということは抜けた後に生えている証拠(勝手な予想ですが)でもあると思うので、これまで通りの取り組みを継続していきたいと思います。

これ以上に抜け毛が増えて薄毛が進行してきたら、今度はどう対応したいですか?

薄毛が進行したら、次こそはプロに相談してみようと考えています。

ただ、お金や時間を必要以上にかけようとは思いません。

ハゲてしまったら、その面積が狭いと周りの髪でカモフラージュして、面積が広いともう諦めます。

自分の場合、頭頂部と分け目だけが薄くて、両サイドとかがフサフサに残りそうで変な髪型になると思うので、ハゲが目立たないように坊主に近いくらいの短髪にしようと思います。

同じ抜け毛や薄毛で困ってる人にアドバイスをお願いします

抜け毛や薄毛は放置してそうな方も多く見かけますし、考え方や取り組み方も人それぞれなので、まず自分自身がどうしたいかが重要だと思います。

それにより、お金や時間のかけかたも変わってきますし、ゴール地点のイメージも違ってきます。

 

一つお伝えできるとしたら、余計なストレスになる対策だけは選択しないでほしいです。

個人差がありますが、自分がそうだったように髪も精神面にすごく左右されると思っています。

抜け毛や薄毛対策で取り組んだことがストレスを生み、逆効果になっては意味がありません。

 

髪なんて歳と共にいつか気にならなくなるものです。

気楽に、一番自分が納得できる形で取り組んでもらえたらと思います。

 

以上、仕事ストレスで頭頂部と分け目の薄毛・抜け毛が気になり始めて、シャンプー・リンス、頭皮マッサージ、食生活改善で現状維持している30代男性の体験談でした。

 

⇒ 抜け毛・薄毛の改善効果が高いと人気の育毛剤&サプリ「イクオス」