漢方の香草カラーのイメージ画像01 @姫路市駅前の美容室・美容院・ヘアサロン香草カラーで使用される漢方は生薬として配合されています。

生薬は、植物をすりつぶし粉末状にしたものです。
それに対し抽出エキスとは、植物をアルコールなどに浸し、成分を抽出したものになります。

香草カラーでは、同じ漢方を使うとしても、生薬の方が植物本来の効果を得ることが出来るという漢方医学の考えにのっとり、抽出エキスよりも、生薬を採用しています。

香草カラーで使われている漢方は・・・ かき葉、カミツレ、ローズマリー、薬用サルビア(セージ)など。

これ以外にも使用しているらしいですが、これ以上は企業秘密らしいです。。。( ̄Д ̄;;

各漢方の働きは・・・

香草カラーはカラー剤として医薬部外品の認可をうけています。ですので薬事法上、漢方効果や効能を唱うことができませんが、参考として・・・

漢方医学上では、こう言われています。

  • 柿葉」は ・・・ 血行促進
  • カミツレ」は ・・・ 抗菌作用/UV防御
  • ローズマリー」は ・・・ 細胞賦課津作用
  • 薬用サルビア(セージ)」は ・・・ 抗酸化作用(アンチエイジング)

などの効果があるといわれています。

<香草カラー オフィシャル・サイトを参考>

Studio CoCo

~ 髪と体と心に優しい姫路市の美容院 ~

メール予約 予約の空き状況
サロン案内 メニューと料金
クーポン ビフォーアフター

この記事を読んだ人は、次の記事も一緒に読んでいます: