スタジオ・ココのホームページをご覧いただき、ありがとうございます。

ビフォーアフターの写真を随時アップデートしていますが、だんだんと数が多くなってきましたので、各メニューごとにビフォーアフター写真をまとめてみました。

気になるメニューを確認する際にご利用ください。

ビフォーアフターの数が多いので、下記の「ショートカット」を利用すると便利かと思います。

「カット」のビフォーアフター

カットのビフォーアフター 13

カットのビフォーアフター 13

今回のヘアモデルさんもご自分でセルフカットしたり、もしくは友人にカットしてもらうそうです。

最近はセルフカットするのが流行っているかな?

全体的に重く動きが出ないスタイルでしたので、サイド・えり足をスッキリとさせ、トップはクセ毛を活かして動きのあるスタイルにしています。

明るいカラーが似合っていて素敵ですね。

「カットのビフォーアフター 13」の内容を見る。

 

カットのビフォーアフター 12

カットのビフォーアフター 12

いつもご自分でセルフカットされているということで、全体のバランスを整えていくことと、重くなりすぎていたところは厚みを削ってメリハリを出すようにしています。

クセがあまりなくストレートでぺたんとしてしまいやすい髪質のなので、重い部分をしっかり目に作ることで、丸いシルエットになります。

普段はワックスを使うそうなので、セットする時のポイントなどをお伝えしました。

カットのビフォーアフター 12 の内容を見る。

 

カットのビフォーアフター 11

カットのビフォーアフター 11 [ミディアム→ショート]前回のカットからしばらくカットしていなかったみたいなので、伸びてうねりとハネで扱いにくい状態になっています。

余分な長さはスッキリとカットし、クセ毛を活かしてトップに立ち上がりをつけて動きのあるスタイルにしてみました。

手で引っ張るようにブローすると簡単にスタイルが決まります。

クシもいらないので楽ちんですね。

カットのビフォーアフター 11 の内容を見る。

 

カットのビフォーアフター 10

カットのビフォーアフター10 [ショート~ミディアム、アシンメトリーのボブ]個性的なスタイルが好きということでインパクトのある仕上がりになっています。

左右非対称のスタイル(アシンメトリー)でえり足部分は刈り上げにし、重めのぱっつん前髪です。

ヘアカラーも金髪近い明るさにしておいて、オレンジ色を入れています。

毛先は以前にかけているデジタルパーマをいかして、カールがでるようにカットしています。

カットのビフォーアフター 10 の内容を見る。

 

カットのビフォーアフター 09

カットのビフォーアフター9 (後01) [ミディアム]ボブのスタイルのまま伸びてきたような感じでだいぶん重たかったので、余分な重みをバッサリとカットしました。

長さはそこまで変えていないですがレイヤーを入れて軽くしたので、イメージがずいぶん変わりましたね。

ご自身の持ち味であるクセ毛を活かして、パーマをかけたような仕上がりになりました。

お手入れも簡単です。

カットのビフォーアフター 09 の内容を見る。

 

カットのビフォーアフター 08

カットのビフォーアフター8 (後01) [メンズ・ショート]約5ヶ月ぶりのカットでした。

くせ毛でだいぶん伸びていたので、カットもやりがいがありました。

メンズカットはばっさりカットできるので、美容師にとってはは切り応えがあります。

量も多かったので、バッサバッサと重みを削りました(笑)

こちらのヘアモデルさんもワックス1つあると、アレンジがきいて便利です。

カットのビフォーアフター 08 の内容を見る。

 

カットのアフター 07

カットのアフター7 (後02) [メンズ・ショート]クセ毛で伸びるとウネウネになりやすい髪質ですが、ワックスでピンパーマっぽい仕上げに見せやすいようにカットしています。

ちょうどクセ毛が活かせる長さですね。

縮毛矯正してサラサラのストレートにするのも気持ちいいですが、自分の持ち味のクセ毛を活かすのが楽にお手入れをするポイントになります。

こういった髪質にはワックスが使いやすくていいですね。

カットのアフター 07 の内容を見る。

 

カットのビフォーアフター 06

カットのビフォーアフター6 (後03) [ロング→ショート]ノンジアミンのカラーがしたいと、はるばる岡山県からご来店くださいました(嬉)

その時にロングからショートにバッサリとカットしました。

大きなうねりのあるクセ毛ですが、ショートボブならトップの髪も長くて膨らみを押さえやすいですし、ボブ自体がヘアスタイルとして完成されてるので扱いやすい髪型ですね。

なのでこういった髪質には最適なヘアスタイルと言えます。

このレングスならお手入れが簡単で、忙しい朝の手間も省けますね。

カットのビフォーアフター 06 の内容を見る。

 

カットのビフォーアフター 05

カットのビフォーアフター5(後) [モヒカン]ハードスタイルのモヒカンカットです。

とっても個性的なスタイルですね。

ソフトモヒカンはよくオーダーを受ける髪型ですが、こういったハードなタイプはなかなかありません。

なので楽しくカットさせていただきました(笑)

カットのビフォーアフター 05 の内容を見る。

 

カットのビフォーアフター 04

カットのビフォーアフター04(後) [ミディアム・ボブ]クセが強めで広がりやすい髪質です。

縮毛矯正した部分が大分伸びてきて、髪型のシルエットが崩れてしまっていました。

ボブの特徴である丸いシルエットが作りやすいアゴのラインに長さを揃えて、重たいところをどんどん軽くしていきました。

頭の形がキレイに見えるのと、髪の質感が柔らかくて軽く見えるようになってると思います。

ブローもしやすくなりましたので縮毛矯正をしていないのですが、境目が消えてなじみやすく収まり良くなりました。

カットのビフォーアフター 04 の内容を見る。

 

カットのビフォーアフター 03

カットのビフォーアフター3(後) [アシンメトリー・ミディアム・ボブ]以前にもご紹介したお客様です。

シンガポールで最後にカットしたのが2月。

その時にシンガポールのおばちゃん風になっちゃったらしいです(汗)

9月に日本に来ることが分かってたので、スタジオ・ココで手直ししてもらおうと約7ヶ月間ずっと我慢して伸ばしてくれていたそうです。

カットのビフォーアフター 03 の内容を見る。

 

カットのビフォーアフター 02

カットのビフォーアフター2(後) [ミディアム]前回はスペインでカットしたみたいです。

約2年ぶり?のカットだそうです(汗)

あまりカットしないのは、外国人のお客様ならではですね。

バッサリいきたかったけど、くくれる長さをキープして欲しいとのことで肩下レングスです。

カットのビフォーアフター 02 の内容を見る。

 

カットのビフォーアフター 01

カットのビフォーアフター1(後) [ミディアム・ボブ]前回はシンガポールでカットしたみたいです。

まだカットしたてだったのですが、あまり気に入らないみたいなので、手直しすることになりました。

一直線なラインとぶつ切りっぽく重たいところをキレイなシルエットがでるようにチェンジします。

伸ばしていきたいそうなので、ボリュームとアウトラインの調整だけで長さはそのままキープです。

カットのビフォーアフター 01 の内容を見る。

「香草カラー」のビフォーアフター

香草カラーのビフォーアフター 13

香草カラーのビフォーアフター 13 [ショート]

「香草カラー」だけではなく「オーガニックカラー」も使用しています。

最近はカラー剤を組み合わせて使用することでより良い仕上がりになることが多いので、オーダーメイド式に一人一人の髪質、髪の状態などを判断しながら施術をしています。

色褪せた部分へのカラーリング、白髪が多い人へのカラーリングなどは、香草カラーは今だに最高のカラー剤です。

もうこれなしでは考えられません。

香草カラーのビフォーアフター 13 の内容を見る。

 

香草カラーのビフォーアフター 12

香草カラーのビフォーアフター 12 [ロング]前回のカラーリングから約4ヶ月経っています。

明るめの色だということと、カラーリングの間隔がだいぶん開いてしまっているのと、毛先にソギがたくさん入っているので傷みやすいということが重なって、黄色っぽいダメージヘアに見えています。

透明感のあるオレンジ系で黄色っぽさを減らしつつ、ツヤが出るようにカラーリングしてみました。

今回は「バレイヤージュ」という塗り方で、根元にグラデーションを入れました。

そうすることで、プリン状態をぼかすことができるので、伸びてきても根元が気になりにくくなりますよ。

香草カラーのビフォーアフター12 の内容を見る。

 

香草カラーのビフォーアフター 11

香草カラーのビフォーアフター 11 [施術後、正面、ロング]人生で初めてのカラーリングです。

ご本人はまだ恐る恐るなので、とりあえず地毛よりもやや明るめに染めることになりました。

香草カラーは他のカラーと比べてダメージが少ないことを説明してから、カラーリングに入りました。

やはりカラーリングで髪がすごく傷むという風に思っている人がほとんどで、説明することで少しでも不安を取り除けると安心してカラーリングできますね。

色味はナチュラルなブラウンです。

ヘアモデルさんはキュートな雰囲気でしたので、それに合わせるようにカラーリングしました。

香草カラーのビフォーアフター11 の内容を見る。

 

香草カラーのビフォーアフター 10

香草カラーのビフォーアフター 10 [施術後、正面、ロング]当店では久々に見る金髪です。

ブリーチを2回していて、シャンプーやブローの度に髪がちぎれていくそうです。(恐)

アッシュ系であまり暗くなり過ぎないようにとオーダーをいただきました。

超ダメージ毛です。

ツヤ、出るかな・・・(笑)

香草カラーのビフォーアフター10 の内容を見る。

 

香草カラーのビフォーアフター 09

香草カラーのビフォーアフター 9 [施術後、ツヤ、ロング]伸びてきている根元の部分と、毛先のダメージが気になっているそうです。

今回はスタジオ・ココで取り扱ってるトリートメントを贅沢に全部使用しました。

漢方のトリートメント、セラミド、ペリセア、プラチナウォーターです。

見た目だけじゃなく、質感もしっかりアップしているので、気持ち良くお手入れできますね。

香草カラーのビフォーアフター09 の内容を見る。

 

香草カラーのビフォーアフター 08

香草カラーのビフォーアフター8(後01) [ロング]ピンク系の仕上がりです。

傷んだ所をトリートメントしながらカラーリングしていきます。

美容院でカラーリングする時は、いつもトリートメントは欠かせないということで、今回もしっかり目にトリートメントしています。

香草カラー特有の透明感のある色合いとツヤ感が確認できますね。

香草カラーのビフォーアフター08 の内容を見る。

 

香草カラーのビフォーアフター 07

香草カラーのビフォーアフター7(後01) [ミディアム]トリートメントカラー、弱酸性パーマに続き香草カラーを試していただきました。

同じ人だと各メニューの仕上がりの違いを判断しやすいですね。

髪質が一緒ですから。

香草カラーのビフォーアフター07 の内容を見る。

トリートメントカラーの仕上がりは、こちら。

弱酸性パーマの仕上がりは、こちら。

 

香草カラーのビフォーアフター 06

香草カラーのビフォーアフター6(後02) [ミディアム]

わりと毛量多めでボリュームが出やすい髪質です。

ここのところ自分に合うヘアカラーを探していたみたいで、いろいろ試されていたみたいです。

というのも頭皮が敏感肌で、カラー剤によってはすごくピリピリすることがあるそうです。

今回は頭皮にも優しい香草カラーでカラーリングすることになりました。

所々にある白髪もカバーしつつ、ダメージヘアを修復するカラーリングを施します。

香草カラーのビフォーアフター06 の内容を見る。

 

香草トリートメントのビフォーアフター 01

香草トリートメントのビフォーアフター(後01) [ミディアム]香草カラーを使って色をつけるトリートメントをしてみました。

トリートメントなので、何回染めても髪が傷むことがありません。

それどころかダメージを修復し、ツヤのあるまとまる髪へと改善させます。

モデルの方の髪質はクセ毛でかなり多めです。

縮毛矯正を半年ほど前にされていて、もう根元がずいぶん伸びていて広がる状態ですが、香草カラートリートメントでまとまりやすくなっています。

写真の状態はざっと乾かしただけの状態です。

香草トリートメントのビフォーアフター01 の内容を見る。

 

香草カラーのビフォーアフター 05

香草カラーのビフォーアフター5(後01) [ロング]これだけ明るい色に染めても、香草カラーなら髪が傷まないんです。

今回のカラーリングは何度染めてもまったく傷みません。

今日染めても、明日染めても、明後日染めても、、、傷みません!

っていっても、そんなに染めることないか(笑)

今回のカラーリング方法はスタジオ・ココならではのやり方です。

同じ香草カラーでも、お店によってこんなに違うんですね(驚)

香草カラーのビフォーアフター05 の内容を見る。

 

香草カラーのビフォーアフター 04

香草カラーのビフォーアフター4(後02) [ロング]こちらは香草カラーで明るい白髪染めのケースです。

白髪が多くても、明るめの色でも、スタジオ・ココはキレイに染めますよ(笑)

明るめの白髪染めの場合は頭皮がピリピリすることも多いですが、香草カラーなら低刺激で大丈夫です。

鼻にツンとくる刺激臭もありません。

香草カラーのビフォーアフター04 の内容を見る

 

香草カラーのビフォーアフター 03

香草カラーのビフォーアフター3(後01) [ミディアム]香草カラーは白髪もキレイに染まります。

明るい白髪染めでもしっかり染まりますし、色が褪せて暗めにトーンダウンする時でも髪を傷めずにカラーリングできます。

オールマイティーに対応できるカラーです。

色持ちもどのヘアカラーよりも長持ち。

香草カラーのビフォーアフター03 の内容を見る

 

香草カラーのビフォーアフター 02

香草カラーのビフォーアフター2(後02) [ミディアム]人気メニューの香草カラーにセラミドをプラスして、うるおいを足していきます。

ただでさえダメージが少ない香草カラーをもっともっとレベルアップさせちゃいます。

パサつき広がるクセ毛に高保湿セラミドを使ってトリートメントのようなカラーリング。

ヘアカラーと同時にボリュームダウンと髪質改善を促します。

香草カラーのビフォーアフター02 の内容をチェック

 

香草カラーのビフォーアフター 01

香草カラーのビフォーアフター(後01) [ロング]カラーリングは3ヶ月ぶり。

ほとんど傷まない香草カラーでトリートメント感覚のカラーをしてみました。

色持ちが良いのも香草カラーの特徴です。

しっかり色味も入り、毛先までのツヤがキレイですね。

トリートメントのようにカラーリングできるのが美容師にとっても安心です。

香草カラーのビフォーアフター01の内容をチェック

「天然100% ヘナ&ハーブカラー」のビフォーアフター

天然100% ヘナ&ハーブカラーのビフォーアフター 03

天然100%ヘナ&ハーブカラーのビフォーアフター3(塗布) [ミディアム]ヘナは今回が初体験です。

というのも普段はアルカリカラーをされているのですが、友達に「ヘナはいいよ!」って聞いていたので、今回はヘナを試してみたいということでした。

わりと細めの傷みやすい髪質なので、髪にハリとコシを与えるヘナはピッタリのカラーリングですね。

天然100% ヘナ&ハーブカラーのビフォーアフター 03 の内容を見る!

 

天然100% ヘナ&ハーブカラーのビフォーアフター 02

天然100%ヘナ&ハーブカラーのビフォーアフター2(後01) [ミディアム]前回ヘアカラーとパーマを一緒にされた時に頭皮がものすごく痛くて、翌日からかさぶた状のものがいっぱいできて大変な思いをされたそうです。

それで少しでも頭皮とかに優しいものを探していて、スタジオ・ココにたどり着いたみたいです。

ありがとうございます。

今回は根元の白髪がどうしても気になるのでその部分のカバーと、毛先の黄色い部分のトーンダウンをヘナ&ハーブカラーでしました。

天然100% ヘナ&ハーブカラーのビフォーアフター 02 の内容を見る!

 

天然100% ヘナ&ハーブカラーのビフォーアフター 01

天然100%ヘナ&ハーブカラーのビフォーアフター1(後01) [ミディアム]天然100%のヘナとハーブのみを使用するヘアカラーです。

このカラーは何度染めても、髪を傷めることがありません。

髪を脱色する力がないので主に白髪染めや、明るくなりすぎた髪を自然な色に落ち着けたい時などに使用します。

今回のヘナ&ハーブカラーは、白髪染めと色あせた部分へのカラーリングを兼ねています。

天然100% ヘナ&ハーブカラーのビフォーアフター 01 の内容を見る!

 

クリアカラーとヘナ&ハーブカラーのビフォーアフター 02

クリアカラーとヘナ&ハーブカラーのビフォーアフター 02 [ロング]クリアカラーとヘナ&ハーブカラーの2度染めをしました。

伸びてきた所のリタッチと、毛先のトリートメントをしています。

毛先は枝毛がチラホラ見えてダメージが進んできているようなので、ヘナ&ハーブカラーをトリートメントとして使用しています。

このヘナ&ハーブカラーは通常のサラッとされるようなトリートメントと違って、髪をしっかり強化させるトリートメントです。

ダメージが進んだ髪へは強度が必要です。

クリアカラーとヘナ&ハーブカラーのビフォーアフター02 の内容を見る!

 

クリアカラーとヘナ&ハーブカラーのビフォーアフター 01

クリアカラーとヘナ&ハーブカラーのビフォーアフター1 (後04) [ロング]クリアカラーとのダブルカラーです。

根元のリタッチはクリアカラーで行い、明るくなっている毛先はヘナ&ハーブカラーの天然色素を利用してトーンダウンしています。

根元以外は髪が全く傷まない、トリートメントのようなカラーリングになっています。

しかもノンジアミンで体にも優しいのが嬉しいですね。

クリアカラーとヘナ&ハーブカラーのビフォーアフター01 の内容を見る!

「オーダーメイドカラー」のビフォーアフター

オーダーメイドカラーのビフォーアフター 06

「香草カラー」と「オーガニックカラー」を使用したオーダーメイドカラーです。

毛先の既染部に香草カラーを使用することは、もはや鉄板になりつつあります。

根元のカラー剤はご要望に合わせて千差万別に対応できるので、ダメージレスカラーには必須の組み合わせですね。

今回根元のカラーには、新しくラインナップしたオーガニックカラーを使用してみました。

オーガニックカラーのビフォーアフター 06 をチェック!

 

オーダーメイドカラーのビフォーアフター 05

オーダーメイドカラーのビフォーアフター05 [ロング]超ロングヘアのカラーリングです。

これぐらいの髪の長さになってくるとどうしても毛先へのダメージは避けて通れませんが、トリートメントでカラーできるものがあるので、スタジオ・ココではダメージレスカラーを行うことができます。

根元のリタッチ部分へは、ダメージの少ないカラーをすることで、カラーリングをくり返してもキレイな髪を維持することができます。

この辺りがオーダーメイドカラーのメリットですね。

オーダーメイドカラーのビフォーアフター05 の内容をチェック!

 

オーダーメイドカラーのビフォーアフター 04

オーダーメイドカラーのビフォーアフター04 [ロング]アッシュ系かなり明るい色からしっかりと色を落ち着けるグレーアッシュでカラーリングをしました。

ダメージが落ち着くとともにクセ毛の広がりもずいぶん収まっています。

「髪のダメージ ⇒ パサつき ⇒ 髪が広がり扱いにくい」が良く分かる例ですね。

いつもは頭皮がヒリヒリして痛いらしいのですが、頭皮に優しい「トリートメントカラー」を使ってカラーリングしたので、今回は全然大丈夫だったそうです。

オーダーメイドカラーのビフォーアフター04 の内容をチェック!

 

オーダーメイドカラーのビフォーアフター 03

オーダーメイドカラーのビフォーアフター03 [ロング]ピンク系あまり試したことのないピンク系の色でカラーリングすることになりました。

これぐらいの明るさになるとやはり退色が早いということで、「香草カラー」のトリートメントと色を使っています。

根元へは「トリートメントカラー」を使って、ダメージを最小限に抑えました。

ハリ・コシが出にくい髪質ですが、香草カラー特有のハリ・コシがスタイル作りをサポートしてくれます。

オーダーメイドカラーのビフォーアフター03 の内容をチェック!

 

オーダーメイドカラーのビフォーアフター 02

オーダーメイドカラーのビフォーアフター02 [ミディアム]アッシュ退色してしまって黄色っぽく見えるので、アッシュ系で少し落ち着けるようにしたいとのご要望でした。

いつもすぐに色が抜けてしまうらしいので、今回は香草カラーのトリートメントと色味を使って、色持ちが続くようにしています。

根元の暗い部分は明るくなるようにカラーリングし、毛先の黄色っぽい部分はトリートメントで色を補っています。

毛先のダメージしている部分を修復しながらカラーリングできるのがオーダーメイドカラーの良い所ですね。

色を補うことでダメージしている髪もキレイに見えるようになりましたね。

オーダーメイドカラーのビフォーアフター02 の内容をチェック!

 

オーダーメイドカラーのビフォーアフター 01

オーダーメイドカラーのビフォーアフター01 [ロング]オレンジ

いつもアッシュ系をされているということですが、これぐらいの明るさになってくるとすぐに色が抜けてしまうので、黄色っぽい感じのカラーになってしまいますね。

今回はいつもと違ったパターンでオレンジ色にチェンジしてみました。

あまり暗くならないようにとのご要望で、トリートメントをたっぷり使用してツヤ感がでるようにカラーリングしました。

毛先までしっかりツヤがはいりましたね。

オーダーメイドカラーのビフォーアフター01 の内容をチェック!

「オーガニックカラー」のビフォーアフター

オーガニックカラーのビフォーアフター 03

オーガニックカラーのビフォーアフター 03

産後の授乳中でしたので「バレイヤージュ」という薬剤を頭皮につけない&立体的なグラデーションを入れる&カラーの間隔をあけても大丈夫なようにカラーリングの施術を行いました。

妊娠が分かった時からカラーリングを止めていたそうで、根元の新生毛が15cmほどありましたので、ビフォーアフターにはもってこいの条件でした。

妊娠を期にカラーリングを気にされる人も多いので、こういったカラーリングも行えるということを知っておくと安心できますね。

「オーガニックカラーのビフォーアフター 03」の内容をチェックする。

 

オーガニックカラーのビフォーアフター 02

オーガニックカラーのビフォーアフター 02

オーガニックカラーで一番明るい色を使用しました。

普段から明るい色&アッシュが好きとのことでしたので、暗くなりすぎないようなアッシュで仕上げています。

普段はカットもカラーもご自分でされています。

ビフォーアフターにピッタリのモデルさんがご来店下さいました(笑)

セルフカットの方法もお伝えしましたので、喜んでいただけたのではないでしょうか。

「オーガニックカラーのビフォーアフター 02」の内容をチェックする。

 

オーガニックカラーのビフォーアフター 01

オーガニックカラーのビフォーアフター 01

普段はご自分でカラーリングをされています。

今回オーガニックカラーのカラーモデルのために、約2ヶ月間カラーリングを我慢してくれていたそうです。

ありがとうございます。

オーガニックカラーの施術では、「頭皮につけないカラーリング方法」で行いました。

「カラー剤が頭皮に影響するのでは?」とご心配な人にピッタリの施術です。

「オーガニックカラーのビフォーアフター 01」の内容をチェックする。

「トリートメントカラー」のビフォーアフター

トリートメントカラーのビフォーアフター 18

トリートメントカラーのビフォーアフター 18 [ロング] クセ毛すでにかなり明るい色でハイライトが入れてありました。

ここから更に明るく見せたいということで、明るく見えやすい「イエロー系」の色でトリートメントをすることにしました。

ここから更にダメージを与えることは避けたかったので。。。

明るくするにはブリーチを使うと簡単なんですが、ダメージもひどいので、スタジオ・ココならではのやり方ですることにしました。

ハイライトを残しつつトリートメントカラーをしたのを、とても気に入ってもらえて良かったです。

トリートメントカラーのビフォーアフター 18 の内容を見る。

 

トリートメントカラーのビフォーアフター 17

トリートメントカラーのビフォーアフター 17 [ロング]妊娠中なので、お腹の子供にも配慮した安全性の高いカラーリングをしました。

出産まで後2ヶ月。産後は忙しくなるので、今のうちにカラーしておきたいですよね。

でも普通のカラーはちょっと。。。という方には、「トリートメントカラー」をオススメします。

スタジオ・ココが取り扱うメニューの中で、妊婦さんや授乳中の方でも安心して染められるカラーといえば、「トリートメントカラー」「クリアカラー」「草木染め」「天然100% ヘナ&ハーブカラー」です。

そのうち明るく染められるカラーが、「トリートメントカラー」「クリアカラー」「草木染め」です。

「トリートメントカラー」は色数が豊富なので、若い妊婦さんには人気です。

トリートメントカラーのビフォーアフター 17 の内容を見る。

 

トリートメントカラーのビフォーアフター 16

トリートメントカラーのビフォーアフター 16 [ロング]色が抜けて黄色っぽくなっている髪へ、優しくカラーできる「トリートメントカラー」を行いました。

若い人に人気の…(笑)アッシュ系で黄色みを抑えつつ、ツヤを出してあります。

最近ですがトリートメントカラーを作っているメーカーさんが、色のついたシャンプーを作ってくれました。

カラーリング後しばらくして退色してきた時は、こういったシャンプーを使って手軽にセルフカラーしてあげるとキレイな髪をキープできますので、大変便利になりましたね。

美容師があまりいうことでもないような気もしますが…(笑)

トリートメントカラーのビフォーアフター 16 の内容を見る。

 

トリートメントカラーのビフォーアフター 15

トリートメントカラーのビフォーアフター 15 [ロング]1年ぶりのカラーリングだったり、前回は黒染めをしていたりと、少し難易度が高めのヘアモデルさんです。

今回新しくスタジオ・ココのメンバーに加わったスタッフが担当しました。

良い実践になったのではないでしょうか(笑)

カラーリング後にヘアアレンジもすることになって、自分でもわりとしやすいアレンジを提案させていただきました。

トリートメントカラーのビフォーアフター 15 の内容を見る。

 

トリートメントカラーのビフォーアフター 14

トリートメントカラーのビフォーアフター 14 [ミディアム~ロング]取り扱いしているトリートメントカラーがリニューアルし、色味が少し変わったということでテストモデルとしてご来店していただきました。

トリートメントととして毎日使用できるカラーですので、ご自分で気になる部分を染めるには最適のカラーです。

自分で染める際にはダメージが広がりやすいのですが、このカラーだったらその心配はありません。

顔周りに白髪が多く固まっていて、その部分が気になるということでしたので、カバーできるような色を作ってカラーリングしました。

トリートメントカラーのビフォーアフター 14 の内容を見る。

 

トリートメントカラーのビフォーアフター 13

トリートメントカラーのビフォーアフター13(後)@姫路市駅前の美容室・美容院・ヘアサロンクセ毛で広がりやすい髪質です。

4ヶ月前にかけたパーマが伸びてきて扱いづらそうでした。

普段は自分でカラーリングされているようで、その部分の手直しと、所々に見える白髪も一緒にカバーします。

今回は扱いやすくなるように一緒にカットもしました。

トリートメントカラーのビフォーアフター 13 の内容を見る。

 

トリートメントカラーのビフォーアフター 12

トリートメントカラーのビフォーアフター12(後)@姫路市駅前の美容室・美容院・ヘアサロンノンジアミンのトリートメントカラー使って、髪にもカラダにもやさしい白髪染めです。

ご自分では利尻ヘアカラーやヘナカラーをされているようです。

細めの髪質なので、今回はトリートメントカラーにヘナも利用して、髪にハリとコシ与えペタンとなりにくくしていきます。

トリートメントカラーは基本おしゃれ染めに使用することが多く、白髪の染まりが弱いのが弱点です。

その部分のカバーをヘナを併用して、白髪もしっかり染めるようにしていきます。

トリートメントカラーのビフォーアフター 12 の内容を見る。

 

トリートメントカラーのビフォーアフター 11

トリートメントカラーのビフォーアフター11-2(後)@姫路市駅前の美容室・美容院・ヘアサロン前回は自分で泡カラーをされたそうです。

根元が少し明るくなりすぎているところを修正しました。

これぐらいのロングになってくると、自分でカラーするとムラになりやすいですね。

仕事の関係上あまり明るめの色はNGみたいなので、ナチュラルなブラウン系をチョイス。

トリートメントカラーのビフォーアフター 11 の内容を見る。

 

トリートメントカラーのビフォーアフター 10

トリートメントカラーのビフォーアフター10-2(後)@姫路市駅前の美容室・美容院・ヘアサロンオレンジ系のトリートメントカラーです。

デジパーを以前にかけていてダメージがあります。

ツヤ感がほしいとのことで、ダメージを修復してツヤをプラスしてみました。

毛量が多いクセ毛でもともとツヤが出にくいですが、何も付けなくても、これだけ光り輝きますよ。

トリートメントカラーのビフォーアフター 10 の内容を見る。

 

トリートメントカラーのビフォーアフター 09

トリートメントカラーのビフォーアフター09-2(後)@姫路市駅前の美容室・美容院・ヘアサロンハイライトが入ってて、部分部分かなりダメージしています。

根元・中間・毛先と3色の状態で、修復するのは手ごわい状態です。

黄色味を抑えるオリーブみたいなマット系でカラーリング。

ハイライト・ローライトを残しつつ、元々のキレイなツヤ感を取り戻せました。

トリートメントカラーのビフォーアフター 09 の内容を見る。

 

トリートメントカラーのビフォーアフター 08

トリートメントカラーのビフォーアフター08(後)@姫路市駅前の美容室・美容院・ヘアサロン超超ロングヘア!この長さは久しぶりです。

今までは髪を傷めたくないということで、サロンでのヘアカラーはリタッチのみでオーダーしていたそうです。

根元のみのカラーリングしかしていないので、毛先は色が抜けてしまっている状態です。

トリートメントカラーはカラーリングしても髪が傷まないということを説明して、全体をカラーリング。

ダメージ修復と色素を補給します。

トリートメントカラーのビフォーアフター 08 の内容を見る。

 

トリートメントカラーのビフォーアフター 07

トリートメントカラーのビフォーアフター07(後)@姫路市駅前の美容室・美容院・ヘアサロンカラーリングができるトリートメントを使用しました。

トリートメントですので、何度カラーリングしても髪が傷むことはありません。

こんなこともできるんですね。

ロングや超ロングなどの人はカラーリングで髪をダメージさせてしまってはお手入れが大変です。

ヘアケアでカラーリングできると一石二鳥ですね。

トリートメントカラーのビフォーアフター 07 の内容を見る。

 

トリートメントカラーのビフォーアフター 06

トリートメントカラーのビフォーアフター06-2(後)@姫路市駅前の美容室・美容院・ヘアサロンクセ毛で広がりやすい髪質です。

クセ毛の方はツヤ感が出にくいのですが、しっかり光ってます。

カラーリング後に根元のプリン状態が気になりやすい方は、バレイヤージュという方法で根元にグラデーションを入れて、ぼかしていきます。

伸びてきても自然となじむテクニックです。

トリートメントカラーのビフォーアフター 06 の内容を見る。

 

トリートメントカラーのビフォーアフター 05

トリートメントカラーのビフォーアフター05-2(後)@姫路市駅前の美容室・美容院・ヘアサロントリートメントカラーでアッシュ系の色を作ってみました。

根元数cmはトリートメントカラーで毛先の明るさに合わせるように染めておいて、既染毛へは暗くなりすぎないように明るさを調節したアッシュのカラートリートメントを塗布しました。

毛先が少し黄色っぽくなってたので、それを打ち消すように落ち着ける感じでカラーリング。

トリートメントカラーのツヤ感がこの上ないほどに出てますね。

トリートメントカラーのビフォーアフター 05 の内容を見る。

 

トリートメントカラーのビフォーアフター 04

トリートメントカラーのビフォーアフター04(後)@姫路市駅前の美容室・美容院・ヘアサロンエステ関係の仕事をしているということで、あまり派手になり過ぎないように意識してカラーリングしました。

ナチュラルなブラウン系で今よりもう少し明るくなるように仕上げています。

伸びてきても根元がプリン状にならないように、根元にグラデーションを入れるカラーリング方法で塗布しています。

トリートメントカラーのビフォーアフター 04 の内容を見る。

 

トリートメントカラーのビフォーアフター 03

トリートメントカラーのビフォーアフター03(後)@姫路市駅前の美容室・美容院・ヘアサロン前回はスタジオ・ココで香草カラーをしていますので、まだまだキレイな状態です。

今回は根元が伸びてきて気になるのと、色味を少しチェンジしたいということです。

赤系・オレンジ系の色を入れました。

トリートメントカラーのツヤ感がハッキリでていますね。

トリートメントカラーのビフォーアフター 03 の内容を見る。

 

トリートメントカラーのビフォーアフター 02

トリートメントカラーのビフォーアフター02(後)@姫路市駅前の美容室・美容院・ヘアサロン今よりも明るく仕上げて欲しいとのことです。

赤系の色は苦手ということで、ライムグリーンっぽい色を作ってみました。

明るくてもツヤ感はしっかり出ています。

トリートメントカラーは他のカラーと比べてダメージが少なく髪を傷めにくいので、こういった明るいカラーリングにピッタリです。

トリートメントカラーのビフォーアフター 02 の内容を見る。

 

トリートメントカラーのビフォーアフター 01

トリートメントカラーのビフォーアフター01(後)@姫路市駅前の美容室・美容院・ヘアサロン

今回は「明るめを維持したい」「マット系のくすみのある色はNG」ということでしたので、明るいピンク系の色にすることになりました。

毛先が傷んで水分を失いパサつきと広がる状態だったので、トリートメントを水分補給をたっぷりできるように調節しています。

トリートメントカラーで髪の状態を修復しながらカラーリングをしていきます。

ツヤ感が一番の特徴ですが、その他にもサラっとした手触りに仕上がります。

トリートメントカラーのビフォーアフター 01 の内容を見る。

 

トリートメントカラーのビフォーアフター

トリートメントカラーのビフォーアフター画像

ヘアモデルさんのご希望は控えめな色で、「仕事にさし障りのないように」ということです。

今回は脱色しないでトリートメントで色付けだけしました。

地毛が明るい&控えめなカラーをご希望の際は、脱色剤なしで傷まないカラーリングをすることも可能です。

髪が傷まないのはもちろん、根元のプリン状態が気にならない、いつでもヘアカラーをやめることができるなど、たくさんのメリットがあるカラーリング方法です。

トリートメントカラーのビフォーアフター 詳細

「草木染め & クリアカラー」のビフォーアフター

草木染めとクリアカラーのビフォーアフター 06

草木染めとクリアカラーのビフォーアフター 06 [ロング]植物性の天然染料を使用する「草木染め」。

一般的にアレルギーを起こしやすいと言われる「ジアミン染料」を使用しないので、カラーアレルギーの人でも大丈夫です。

白髪染めなどの濃い色ができないことがデメリットですが、おしゃれ染めの人へは優しくトリートメントしながら、カラーリングすることができます。

透きとおるような透明感のある色が上品に仕上げてくれるので、カラーリングで「濃い奇抜な色はちょっと…」という方に最適です。

草木染めとクリアカラーのビフォーアフター06 の内容を見る!

 

草木染めとクリアカラーのビフォーアフター 05

草木染めとクリアカラーのビフォーアフター 05 [ショート~ミディアム、アシンメトリーのボブ]個性的なスタイルが好きということでインパクトのある仕上がりになっています。

左右非対称のスタイル(アシンメトリー)でえり足部分は刈り上げし、前髪は重めパッツン、カラーも明るめに仕上げています。

草木染めで一番色がハッキリでる、紅(クレナイ)色を使いました。

毛先は以前にかけているデジタルパーマをいかして、カールがでるようにカットしています。

草木染めとクリアカラーのビフォーアフター05 の内容を見る!

 

草木染めとクリアカラーのビフォーアフター 04

草木染めとクリアカラーのビフォーアフター4(後02)[ショート]仕事の関係上で明るい色はNGというとなので、今の状態よりも少し落ち着けます。

草木染めの藍を使用します。

藍は青系の色なので、同じ明るさでも少し控えめで落ち着いた仕上がりになります。

こういったときに最適な色です。

草木染めとクリアカラーのビフォーアフター04 の内容を見る!

 

草木染めとクリアカラーのビフォーアフター 03

草木染めとクリアカラーのビフォーアフター3(後02)[ロング]草木染めの藍色を使ったブルー系アッシュです。

草木染めのみでは根元部分を明るく染められないので、その部分にはクリアカラーを使用しつつ、毛先は草木染めでトリートメントしていきます。

髪を伸ばしている最中ということで、草木染めはそれにピッタリです。

今回のカラーリングなら根元1センチ以外は、髪が痛まないカラーリングです。

草木染めとクリアカラーのビフォーアフター03 の内容を見る!

 

草木染めとクリアカラーのビフォーアフター 02

草木染めとクリアカラーのビフォーアフター2(後02)[ロング]毛量が割と多めのしっかりした髪質です。

いつもは自分でセルフカラーリングをされているそうで、髪のダメージが気になるとのことです。

全体的に明るい茶髪で、やや色落ちが目立つ状態です。

天然草木の色素とトリートメント成分で優しくカラーリング、ダメージも修復していきます。

草木染めとクリアカラーのビフォーアフター02 の内容を見る!

 

草木染めとクリアカラーのビフォーアフター 01

草木染めとクリアカラーのビフォーアフター01(後02)[ミディアム]草木の天然色素を利用するカラーリングです。

クリアカラーを使って、おしゃれ染めを楽しめます。

カラーリング時にカブレの原因となりやすい「ジアミン」という化学染料を使用しないので、ヘアカラーにアレルギーがある方でも安心して染められます。

髪が太くてしっかりした髪質で、いつもカラーリングしても明るくなりにくいみたいです。

今回はあともう少し明るくして欲しいとのご要望です。

草木染めとクリアカラーのビフォーアフター01 の内容を見る!

 

クリアカラーのビフォーアフター 02

クリアカラーのビフォーアフター2 (後03) [ロング→ショート]「ノンジアミンでやさしいカラーリングがしたい!」と岡山県からご来店くださいました(驚)

ジアミンに対してアレルギーがあるということで、ノンジアミンのカラーができる美容院を探していたようです。

最近カラーアレルギーがある人が増えているように思います。

悩んでネット検索して、ご来店されるケースが増えました。

優しいカラーをお探しなら、スタジオ・ココにおまかせ!

クリアカラーのビフォーアフター02 の内容を見る!

 

クリアカラーのビフォーアフター 01

クリアカラーのビフォーアフター1 (後03) [ロング]カラーリングはもう10年ぶりぐらいで、今の地毛の状態よりも少しだけ明るめをご希望です。

毛量多めのロングなので地毛の真っ黒よりも、少しだけでも明るくするとイメージがだいぶん変わりますね。

なるべく、余分なダメージを与えたくないということと、クリアカラーはノンジアミン&ノンシリコンのヘアカラーということをお伝えして、することになりました。

ツヤがキレイですね。

クリアカラーのビフォーアフター01 の内容を見る!

 

クリアカラーとヘナ&ハーブカラーのビフォーアフター 02

クリアカラーとヘナ&ハーブカラーのビフォーアフター 02 [ロング]クリアカラーとヘナ&ハーブカラーで2回にわたってカラーリングしています。

なぜかというと、リタッチ部分にはクリアカラーで明るくしておいて、毛先のダメージ部分にはヘナ&ハーブカラーの天然トリートメントをしたかったからです。

このヘナ&ハーブカラーは通常のサラッとされるようなトリートメントと違って、髪をしっかりと強化させるトリートメントです。

ダメージが進んだ髪へは強度が必要です。

クリアカラーとヘナ&ハーブカラーのビフォーアフター02 の内容を見る!

 

クリアカラーとヘナ&ハーブカラーのビフォーアフター 01

クリアカラーとヘナ&ハーブカラーのビフォーアフター1 (後04) [ロング]クリアカラーとヘナ&ハーブカラーのダブルカラーです。

根元のリタッチはクリアカラーで行い、明るい毛先は天然色素を利用するヘナ&ハーブカラーでトーンダウンしています。

ハーブカラー独特のマットな質感がキレイですね。

黄色っぽさが抜け外人風の色になりました。

クリアカラーとヘナ&ハーブカラーのビフォーアフター01 の内容を見る!

「パーマ」のビフォーアフター

弱酸性パーマとオーガニックパーマのビフォーアフター

弱酸性パーマ&オーガニックパーマ(後)正面

ばっさりカットする予定だったけど、「その前にパーマをもう一度楽しんでからにしよう!」ということになりました。

なので、長さはあまり変えずにパーマしていきます。

今回使用するパーマは「弱酸性パーマ」と「オーガニックパーマ」です。

この2つを併用すると手間と時間がかかるのですが、その分かかりが良くなり、パーマを楽しめる期間が長続きするようになります。

パーマがかかりにくいと言われた際には、こういったハイブリットな施術を試してみるのもいいですね。

弱酸性パーマとオーガニックパーマのビフォーアフターを見る。

 

弱酸性パーマのビフォーアフター 09

弱酸性パーマのビフォーアフター 09 [ロングヘア]超ロングで毛先の毛量が少なかった所を20cmぐらいカットして、「ゆるふわパーマ」をかけました。

若い世代には「ゆるふわパーマ」人気ですね。

優しくパーマできるのが「弱酸性パーマ」の良い所ですが、パワーが弱いのが弱点なんです。

かかりにくい髪質へは少し工夫が必要です。

今回は長さがあるのでカールがダレてしまわないように注意してパーマしてあります。

ゆるふわカールがモデルさんにぴったりですね。

弱酸性パーマのビフォーアフター 09 の内容を見る。

 

弱酸性パーマのビフォーアフター 08

弱酸性パーマのビフォーアフター 08 [ロングヘア]長さを変えずに「ゆるふわパーマ」をしたいということでしたので、弱酸性パーマを使って優しくカールをつけることにしました。

髪のダメージがあるので、一般的なパーマ剤ではダメージが進んでしまいます。

やや細めの髪質ということもあって、弱酸性パーマにはピッタリでしたね。

髪の柔らかさを残しふんわり仕上がるので、芸能人の「YOU」みたいなナチュラルなクセ毛風になりました。

弱酸性パーマのビフォーアフター 08 の内容を見る。

 

弱酸性パーマのビフォーアフター 07

弱酸性パーマのビフォーアフター 07 [ミディアム]パーマと同時に簡単なカラーリングも行ってみました。

カラートリートメントといって、最近よく流行ってる、色のつくトリートメントですね。

パーマの後のトリートメントにそれを代用しています。

わずか10分間でOKです。

モデルさんやお洋服、髪の感じなど全体的にとってもかわいく仕上がりましたね。

弱酸性パーマのビフォーアフター 07 の内容を見る。

 

弱酸性パーマのビフォーアフター 06

弱酸性パーマのビフォーアフター 06 [ミディアム]パーマを全然していないバージンヘアです。

ボブが少し伸びてきた状態でしたので、パーマのカールでハネを気にしないでいいスタイルにすることになりました。

毛量が多めだったので大きめで毛先中心にゆるいカールをつけました。

ふんわりとやわらかい仕上がりになりましたね。

手でクシュクシュっと揉み込むだけなので、お手入れ簡単です。

弱酸性パーマのビフォーアフター 06 の内容を見る。

 

弱酸性パーマのビフォーアフター 05

弱酸性パーマのビフォーアフター 05 [ロング]2~3年ぐらい前にエアウェーブをかけて、だいぶん傷んでしまったそうです(泣)

それ以来パーマを控えていたみたいです。

弱酸性パーマは、パーマの中でも一番ダメージの少ないパーマですので、安心してかけられますね。

仕上がりのカールもふんわりとやわらかい質感が特徴です。

自然なカールが今っぽいですね。

弱酸性パーマのビフォーアフター 05 の内容を見る。

 

弱酸性パーマのビフォーアフター 04

弱酸性パーマのビフォーアフター 04 [ロング]細めのパーマがとれやすい髪質です。

弱酸性パーマはダメージが少ない分弱めのパーマになりますが、今回は細かめに巻くのとしっかり目に時間を置くことで、弱酸性パーマでもしっかりとかかるようにしています。

通常のパーマより10分~20分ぐらい余分に時間がかかりますが、こういったパーマをする方が、髪への負担を減らすことになります。

その結果、扱いやすくツヤ感のある髪を維持できます。

弱酸性パーマのビフォーアフター 04 の内容を見る。

 

弱酸性パーマのビフォーアフター 03

弱酸性パーマのビフォーアフター3(前03)[ロング]腰ぐらいの超ロングは久々です。

結婚式まで我慢して伸ばしていた髪もようやく一段落ついたので、スタイルチェンジすることになりました。

いきなりカットしてしまうのももったいないので、まずはパーマでアレンジ。

毛先にはややダメージが見られますが、パーマの中で最も優しい弱酸性のパーマをすることにしました。

ややかかりにくい髪質ですが、こまかめに巻いてかかりやすくなるようにしました。

弱酸性パーマのビフォーアフター 03 の内容を見る。

 

弱酸性パーマのビフォーアフター 02

弱酸性パーマのビフォーアフター02(後) [ミディアム]2ヶ月ほど前に他店でパーマをしたそうですが、だいぶん取れてしまったのでかけ直しです。

仕事の時に髪を束ねるので、束ねても毛先に動きが出るようにしたいと強めのパーマをご希望です。

なるべく髪にダメージを与えないように弱酸性パーマで優しく施術します。

ふんわりと柔らかな仕上がりになるパーマです。

弱酸性パーマのビフォーアフター 02 の内容を見る。

 

弱酸性パーマのアフター 01

弱酸性パーマのアフター01-2(後)@姫路市駅前の美容室・美容院・ヘアサロン「以前のパーマが取れてきているので、またパーマをかけたい。」

「でも、なるべくダメージを減らしつつパーマがしたい。」

こういったご要望でしたので、弱酸性パーマをすることにしました。

弱酸性パーマは、髪や頭皮と同じph5.5の弱酸性で優しくパーマがかけられ、ダメージを大幅に削減しています。

カラーリングしている髪や傷みやすい髪、細めのパーマがかかりやすい髪などに最適なパーマです。

弱酸性パーマのアフター 01 の内容を見る。

 

低アルカリパーマのビフォーアフター 01

低アルカリパーマのビフォーアフター 01 [ショートヘア]重めボブをしていたのですが、パーマをかけて動きをだしていくことにしました。

動きを出すにあたって、トップにレイヤーを入れて、えり足をスッキリさせることでメリハリを出すことができます。

そこにパーマで更に動きをつけていきます。

カラー後に根元が伸びてきて黒い部分があったのですが、カールをつけることで立体感のあるスタイルに仕上げています。

低アルカリパーマのビフォーアフター 01 の内容を見る。

「縮毛矯正」のビフォーアフター

弱酸性縮毛矯正のビフォーアフター 07

弱酸性縮毛矯正のビフォーアフター 07 [ロング]超ロングヘアです。傷んだ所を少しカットして優しくストレートにのばしていきました。

毛先にかけてのダメージがかなりありましたので、通常の縮毛矯正(アルカリを使用する一般的なタイプ)は危険です。毛先がチリチリになったりします。

弱酸性だったからできたというストレートですね。

久々の縮毛矯正ということもあり、クセの具合がよく分かります。

弱酸性縮毛矯正でもしっかり伸ばすことができて何よりです。

弱酸性縮毛矯正 ビフォーアフター07の内容を見る

 

弱酸性縮毛矯正のビフォーアフター 06

弱酸性縮毛矯正のビフォーアフター 06 [ロング]今回は長かった髪をバッサリとカットし、ボブにしました。

クセ毛でボリュームも多い髪質ですので、ビフォーアフターの違いがすごいです。

ボブは丸みのあるスタイルですので、ストレートにしてもツンツンといった感じになるのではなく、ざっと乾かすだけで内巻きに収まりやすいように施術しています。

ハンドブローだけで、このスタイルがあなたのものになります(笑)

弱酸性縮毛矯正 ビフォーアフター06の内容を見る

 

弱酸性縮毛矯正のビフォーアフター 05

弱酸性縮毛矯正のビフォーアフター 5 [後01]前回の縮毛矯正から7ヶ月経った状態です。

まだ毛先にはストレートが残っているので、今回は根元のみ矯正し毛先はそのまま残しました。

でもキレイに馴染んでますね。

施術の途中で自分のクセ毛が復活する時があるんですが、みなさん一様に驚かれます。

「本当に大丈夫だろうか...と」でも大丈夫、ちゃ~んとストレートになりますから(笑)

弱酸性縮毛矯正 ビフォーアフター05の内容を見る

 

弱酸性縮毛矯正のビフォーアフター 04

弱酸性縮毛矯正のビフォーアフター 4 [後01]前回の縮毛矯正(他のヘアサロンで施術)から約半年ぐらい経っているので、しっかりブローしないとボリュームを抑えられなくなっているそうです。

毎朝仕事に行く前の準備が大変とのことでした。

毎日ブローしているので、毛先は枝毛になるほど傷んでいます。

カラーリングはしていないので、ダメージの激しい部分は毛先のみでとどまっています。

前髪部分のクセを一番気にされていました。

弱酸性縮毛矯正 ビフォーアフター04の詳細を見るのはコチラから。

 

弱酸性縮毛矯正のビフォーアフター 03

弱酸性縮毛矯正のビフォーアフター 03 [ロング]根元部分を中心にクセを伸ばしました。

毛先にはデジタルパーマがかけてありましたので、その部分を利用して、ナチュラルな内巻きストレートに仕上げてあります。

縮毛矯正剤はクリーム状のものが多いですが、弱酸性縮毛矯正の薬剤は液状になっています。

なぜかって?

答えはこのビフォーアフターのページへどうぞ。

弱酸性縮毛矯正のビフォーアフター 03 のページ

 

弱酸性縮毛矯正のビフォーアフター 02

弱酸性縮毛矯正のビフォーアフター 2 (後01) [ミディアム]弱酸性縮毛矯正のリタッチです。

前回の縮毛矯正から約6~7ヶ月経ちました。

前回も弱酸性の縮毛矯正でしましたが、まだ毛先にはしっかり縮毛矯正部分が残ってるので、ダメージを最小限に留めるためにも根元のみをストレートにしています。

毛先はダメージレス。

弱酸性縮毛矯正のビフォーアフター02 のページ

 

弱酸性縮毛矯正のビフォーアフター 01

弱酸性縮毛矯正のビフォーアフター 1 (後01) [ロング]弱酸性縮毛矯正は、髪や頭皮と同じ ph5.5 の優しい薬剤を使用しストレートヘアにすることができます。

施術時のダメージを大幅に削減しています。

通常ありがちな縮毛矯正特有の髪の硬さやピンピン感などでにくく、ナチュラルな感じのストレートになります。

やわらかく自然に動くような仕上がりになるので、ホットカーラーやカールアイロンなどで巻くことも簡単にできます。

詳しくは、こちらの弱酸性縮毛矯正のページをチェック!

 

低アルカリ縮毛矯正のビフォーアフター 02

低アルカリ縮毛矯正のビフォーアフター 2 (後01) [ミディアム]ショートスタイルの縮毛矯正です。

以前に撮った写真を見つけたのでアップしてみました。

低アルカリ縮毛矯正は、ボリュームをしっかり抑えまとまる髪へしてくれます。

クセ毛がストレートになるだけで少し髪が伸びたように感じますね。

現在は弱酸性縮毛矯正が進歩してとても良くなったので、そちらをオススメします。

低アルカリ縮毛矯正のビフォーアフター 02 のページ

 

低アルカリ縮毛矯正のビフォーアフター 01

低アルカリ縮毛矯正のビフォーアフター 1 (後01) [ロング]弱酸性の縮毛矯正と比べてしっかりクセを伸ばすことができるのが、この低アルカリ縮毛矯正です。

クセが強く伸びにくいしっかりした髪質にオススメです。

弱酸性縮毛矯正ほどではないですが、一般的な縮毛矯正と比べてマイルドな薬剤ですので、低ダメージで仕上げられます。

この低アルカリ縮毛矯正は、弱酸性縮毛矯正では伸びにくい髪質へ使用することがあります。

(現在は弱酸性縮毛矯正が進歩しましたので、これだけで大丈夫になりました。)

低アルカリ縮毛矯正のビフォーアフター 01 のページ