弱酸性パーマのビフォーアフターです。
今回は『岩崎』が担当しました。(^o^)

 

弱酸性パーマとは...

弱酸性パーマは、髪や頭皮と同じペーハーの優しいパーマ剤を使用します。そのため髪にも身体にも負担が少なく、よりダメージレスなパーマをかけることができます。髪を伸ばしている最中の人や、お肌が敏感な人、パーマのダメージを気にする人などに最適です。

弱酸性パーマの説明ビフォーアフターをチェック!

 

髪質・髪の状態

  • [髪の太さ] 普通ぐらい
  • [毛量] やや多め
  • [クセ毛] 広がるクセ
  • [ダメージ] 毛先のダメージ有
  • [レングス] ミディアム

弱酸性パーマ [前]

弱酸性パーマのビフォーアフター07 [施術前01] ミディアム弱酸性パーマのビフォーアフター07 [施術前02] ミディアム弱酸性パーマのビフォーアフター07 [施術前03] ミディアム

髪質は大きなうねりがあるクセ毛で広がりやすいタイプです。

ちょうど肩にかかる長さなのでハネやすくて扱いづらいとおっしゃってました。まだ伸ばしている途中なので、お手入れが楽になるようにパーマをすることになりました。

パーマの中でも傷みにくい弱酸性のパーマを選びました。少し時間はかかりますが、こちらの方が後々のダメージが広がらなくて良いと思います。

毛先5cm~10cmにかけて、以前にカラーリングしていた部分が見られます。茶色い所ですね。その他の部分はカラーもパーマも全然していないので、毛先以外のダメージはほとんどありません。

カットは伸ばしている途中なので、毛先1cmぐらいのトリムカットです。毛量を調節して弱酸性パーマに移ります。

弱酸性パーマのビフォーアフター07 [タテ巻き]

パーマの巻き上がりはこんな感じです。タテ巻きですね。(^o^)

この感じで弱酸性パーマをかけて、ロットを外して見ると...

パーマ後ウェットの状態パーマ後のウェットの状態 02

こんな感じになります。ロットのサイズよりも大きめにかかります。薬剤が優しいものですので、一般的なパーマより大きめになるんですね。ふんわりと柔らかい感じの質感になりますよ。少し小さめに巻いていて、ちょうどいい感じですね。

 

弱酸性パーマ [後]

弱酸性パーマのビフォーアフター07 [施術後01] ミディアム弱酸性パーマのビフォーアフター07 [施術後02] ミディアム弱酸性パーマのビフォーアフター07 [施術後02] ミディアム

ウェットの状態から仕上げました。ハンドブローでパーマを壊さないように、ニギニギと握りながら乾かすだけです。

あっそうそう、今回毛先の茶色かった部分にはトリートメントカラーと言って、トリートメントで黒髪に合わせて染めました。

パーマの後のトリートメントの代わりに10分間でできるカラーです。トリートメントなので、もちろん傷まないカラーです。

弱酸性パーマのビフォーアフター07 [施術後04] ミディアム

前からパシャッと撮らしていただきました^^

モデルさんの感じとマッチして、とてもかわいいく仕上がりましたね。

弱酸性パーマのビフォーアフター07 [施術後05] ミディアム

全体的な雰囲気もとっても素敵ですね。

できるだけ素の髪の状態を見ていただきたいので、洗い流さないトリートメントやアイロン、ホットカーラーなどを使用せずに撮影しています。 フラッシュ撮影すると傷んだ髪もキレイに写るため、フラッシュを使用せずに撮影しています。

 

弱酸性パーマの感想・お客様の声

指通りが良くなりました。他の所でパーマをするとすごくパサつくけれど、今回のパーマはいつもよりしっとり仕上がりました。機械を使わずにできたので、疲れも少なかったです。

弱酸性パーマの感想 07 [お客様の声、口コミ]

 

★弱酸性パーマの料金はコチラです。

Studio CoCo

~ 髪と体と心に優しい姫路市の美容院 ~

メール予約 予約の空き状況
サロン案内 メニューと料金
クーポン ビフォーアフター

この記事を読んだ人は、次の記事も一緒に読んでいます: