• 「弱酸性パーマって何ですか?」
  • 「通常のパーマより髪にいいんですか?」
  • 「どんな髪でも大丈夫ですか?」

という質問をいただくことがあります。

今回はパーマモデルさんにご協力いただきましたので、実際のビフォーアフター画像を確認しながらチェックしてみてください。その方が分かりやすいかなと思います。

まずは簡単に「弱酸性パーマ」の特徴をご説明します。

 

弱酸性パーマ、弱酸性縮毛矯正のイメージ画像

「弱酸性パーマ」とは?

特徴

ダメージの大きな要因となるアルカリ剤を取り除き、髪やお肌と同じ弱酸性の薬剤を使用するパーマです。現在使用されているものの中では、低刺激で一番痛みにくい部類の薬剤になります。

「弱酸性パーマ」が優しい理由

  • 弱酸性パーマは施術の際に髪を膨潤させたり、キューティクルを無理に開く必要がありませんので、それによるダメージを与えることがありません。
  • またダメージの原因になるアルカリ剤を使用していないので、パーマの後にアルカリが髪に残留しダメージを与えてしまうといったことがありません。
  • お肌と同じ弱酸性なので刺激が少なく、頭皮への負担を減らすことができます。
  • 多くの人が一度は経験したことがある、パーマ液特有の「ツン」としたアルカリ剤による刺激臭もありません。

こういった理由から「弱酸性パーマは低刺激で髪や体に優しい、ダメージの少ないパーマ」ということができます。

  • すでにダメージしてしまった髪へ
  • ヘアカラーしている髪へ
  • 優しいパーマをお探しの人へ

ぴったりなのが「弱酸性パーマ」です。

 

「弱酸性パーマ」のメリット

  • 髪のダメージを減らすことができる。
  • 髪や頭皮に優しい。低刺激。
  • ヘアカラーしている髪に最適なパーマ剤。
  • 柔らかい質感。ナチュラルな感じに仕上がる。

「弱酸性パーマ」のデメリット

  • 「髪が傷んでない健康毛」や「パーマがかかりにくい髪質」へは、パワー不足の時がある。

 

「弱酸性パーマ」のビフォーアフター

髪質データ

  • [髪の太さ] 普通
  • [ 毛 量 ] 普通~やや多い
  • [ クセ毛 ] 大きなうねり
  • [ダメージ] やや有り
  • [髪の長さ] ロングヘア

カウンセリング

  • 以前のパーマが取れてきているので、またパーマをかけたい。
  • 長さはあまり変えたくないので、痛んでいる毛先を中心にカットしてほしい。
  • なるべくダメージを減らしつつパーマがしたい。
  • 手入れが楽なパーマがいい。

 

弱酸性パーマ(前)

弱酸性パーマのビフォーアフター画像01

知り合いのご紹介で、今回パーマモデルにご協力くださいました。ありがとうございます。

以前パーマをかけていて、それが徐々にゆるくなってきているところですね。ちょうどパーマをしたいと思っている時に、モデルの話しが入ったみたいで、お互いにグッドタイミングです。

パーマのお手入れが上手で、まだまだキレイに仕上がっていますね。

パーマがゆるくなってくると、いつもよりやりづらい時が多くなりますので、もう少ししっかり目にパーマをかけて、カールを出しやすいようにしていきます。

カットは毛先とボリューム調整を中心に行うことにしました。

  • 以前のパーマが残っていてパーマがかかりやすいこと
  • パーマのお手入れが上手なこと
  • ツヤ感を損ないたくないこと

などの理由から、あまりレイヤーを入れすぎないようにと、毛先を軽くしすぎないように意識してカットしています。

 

弱酸性パーマ(後)

弱酸性パーマのビフォーアフター画像01 弱酸性パーマのビフォーアフター画像01 弱酸性パーマのビフォーアフター画像01

カールが毛先の方にしか残っていなかったので、もう少し上の方、中間ぐらいからかけるようにしました。

お手入れがしやすい大きめカールに仕上がるように巻いています。

弱酸性パーマは通常のパーマよりも柔らかい仕上りです。乾かす時にカールが大きくなっていくので、通常のパーマよりも1段階小さめのロット(髪を巻きつける器具)を使用しています。

髪が濡れている時は少し強めにかかっているぐらいの方が、ちょうど良い加減です。今回はしっかり目にかけたかったので、少し熱で温めるようにしました。

ざっと髪を乾かして、最後に手でクルクルと内巻きにネジると、キレイにカールを出すことができます。

この方法を覚えておくと、パーマがゆるくなってきた時でも、カールを出すことができるので便利です。パーマをかけている人はぜひやってみてくださいね。

弱酸性パーマのアフター画01弱酸性パーマのアフター画像01

 

「弱酸性パーマ」の感想

弱酸性パーマの感想01・お客様の声・口コミ

パーマがけっこう強くかかってていい感じ。
さわったらキシキシしてなくてうれしい。
時間が長くなってもダメージレスのがうれしいです!!
めっちゃ痛むパーマはしたくない。

 

 

関連記事です。

■「弱酸性パーマ」ではかかりにくい人には、「低アルカリパーマ」を使用します。

■自然素材にこだわって作られている「オーガニックパーマ」なんかもあります。

■パーマの仕組みや種類について書きました。

⇒ 「パーマの仕組み」について
⇒ 「パーマの種類」について
⇒ エアウェーブとは?
⇒ デジタルパーマとは?

 

関連記事
トリートメントカラーと香草カラーのいいとこ取り♪ 今回はトリートメントカラーと香草カラー両方を使ったカラーリングです。 『かのんルーム ~マナあふれる毎日~』のブログを書いている『かおり~そろそろ女神見習い~』さんからモニターのご応募です。ありがとうございます^^ 自宅でのセルフカラーリングが失敗してしまったとのことです。 髪を伸ばしてい...
クリアカラーとヘナのビフォーアフター 1  クリアカラーとヘナ&ハーブカラーのビフォーアフターです。 今回の担当者は、『かな』です。 ノンジアミンのクリアカラーと天然100%のヘナ&ハーブカラーのコラボカラーリングです。 このカラーリングの目指す所は、化学染料や化学薬品の使用を極力減らし、身体に優しいヘアカラーをすることです。 ヘ...
カットのビフォーアフター 6  カットのビフォーアフターです。 今回の担当者は『かな』です。 ノンジアミンで身体に優しいクリアカラーを、カットの時に一緒にしました。 その時のビフォーアフターをチェックするにはこちらを御覧くださいねんww   カットのビフォーアフター(前) カット前の状態です。 ...
オーダーメイドカラーのビフォーアフター 06 オーダーメイドカラーのビフォーアフターです。 今回は『岩﨑』が担当しました。(^o^)   オーダーメイドカラーとは... スタジオ・ココが提案する『オーダーメイドカラー』とは、当店が取り扱うたくさんのカラー剤の中から、お客様にピッタリのカラーを複数選択し、髪の部分部分で塗り分...
トリートメントカラーのビフォーアフター 2 トリートメントカラーのビフォーアフターです。 トリートメントカラーの説明は、こちら。 カラーリングは4~5ヶ月ぶりくらい? 「今よりも少し明るめにしたい!」とのことです。(^o^)   トリートメントカラー(前) ピンクなどの暖色系はNGということです。 今回は薄めのペー...

 



 

「とにかく時短でオールマイティーにケアしたい」という人へおすすめ! 100%天然由来からできているオールインワン・オーガニックシャンプー。

シャンプーするだけでヘアケア、頭皮ケア、薄毛予防、白髪予防までをカバーできてしまうトリートメント不要のシャンプー。100%天然由来、10の無添加など品質へのこだわりはもちろん、育毛成分ミノキシジルの3倍の効果があるといわれるキャピキシル配合、その他ヘマチン、欧州ホップエキス、リンゴ果実培養細胞エキスなど挙げたらキリがないぐらいたくさんの有効成分を配合。頭皮の荒れやフケ・かゆみ、薄毛にハリ・コシ・ボリュームアップ、抜け毛・白髪の予防まで、とにかく髪で悩んだら一度は試してみたいシャンプーです。この品質でこの価格はサロンシャンプーではあり得ない。公式サイトをチェックharu 黒髪スカルプシャンプーレビュー記事はこちら

【半額キャンペーン中!】100%天然由来、いろんな用途に使える高品質オーガニック・コンディショナー。1本あれば大活躍間違いなし!

インバスコンディショナーとしてだけでなく、ヘッドマッサージ用クリームや頭皮の保湿、UVケア、洗い流さないトリートメント、ヘアクリーム、ブローローション、寝癖直しウォーターなど多機能に活躍する無添加コンディショナー。ノンシリコンなのにサラサラ、ふんわり柔らかい質感が気持ちイイ。これ1本あれば他のヘアケアアイテムをぐっと減らせます。コスパ最高!用途別使用方法はこちらで解説><公式サイトをチェック

マイナチュレ カラートリートメント

よく染まる白髪染めカラートリートメント! 染めるだけでヘアケア、白髪ケア、頭皮ケア、エイジングケア、4つの効果!

数あるカラートリートメントの中でもよく染まる一品。お手軽に白髪をカバーすることができ、色も長持ち。染めるだけで手間いらず、4つのケアを同時に行えます。白髪を染める、髪へのトリートメント、頭皮ケアで環境を整える、エイジングケアで年齢の衰えに備えられる、今までにないカラートリートメントです。赤味が出にくいナチュラルなブラウン色に仕上がるので、髪色問わず合わせやすい。公式サイトをチェックおすすめ使用方法はこちら