カラーモデルにご協力いただき、ビフォーアフターの撮影をしました。

今回は「草木染め&クリアカラー」です。

  • 施術前後でどう変わったのか?
  • ヘアモデルさんの髪質や髪の状態は?
  • メニュー内容と詳細

参考になれば幸いです。

 

草木染め(ボタニカルカラー)とは?

1000年以上にも及ぶ日本古来の染色技術をヘアカラーに応用したのが、植物生まれの天然ヘアカラー「草木染め(ボタニカルカラー)」です。

草木からの天然染料を利用し髪が痛まないカラーリングができたり、透明感のある優しい色やその色が長持ちすることなどが大きな特徴です。

また草木に含まれる天然の補修成分が髪のダメージをケアしてくれるので、カラーリングと同時に髪質改善を促してくれます。

 

草木染めは天然染料のみを利用し、ジアミン染料といった化学染料を一切使用しません。

なので、ジアミンアレルギーの方でもカラーリング(おしゃれ染め)できることは大きなメリットです。

 

※ 草木染めは脱色剤などの化学的なものを使用していないので、これ単体ではトリートメントにはなりますが、髪を明るくできません。

草木染めを利用して明るく染めたい場合は、ノンジアミンの「クリアカラー」と一緒に使用します。

クリアカラーとは草木染めにピッタリのカラー剤で、化学染料を一切使用せずに草木染めの天然染料を利用しながら、明るく染めることができます。

この2つのヘアカラーを組み合わせることで、アレルギーがある人、敏感肌の人、体を心配される人でも安心して染められる、安全性の高いカラーリングをお楽しみいただけます。

 

どんな人が「草木染め」に向いているの?

※ ここからの説明は草木染め単体の使用ではなく、「クリアカラーと併用しておしゃれ染めをするケース」を想定しています。(一番多い使用パターン)

  • ジアミンアレルギーがある人でおしゃれ染めしたい方
  • 天然染料を利用して髪を染めたい方
  • ダメージの少ないヘアカラーをしたい方
  • 妊婦さん、授乳中のママさん

 

⇒ 草木染め(ボタニカルカラー)の詳細

⇒ 草木染めのビフォーアフター

 

クリアカラーとは?

スタジオ・ココでは着色剤(染料)を抜いた脱色剤のみのヘアカラーのことを、「色が入ってない=クリア」という意味で、「クリアカラー」と呼んでいます。

このヘアカラーはお客様の様々なご要望にお答えするために、大変重宝しています。

 

様々な用途に応用できる「クリアカラー」

  • アレルギーがある人へのカラーリング
  • 着色する必要がなく明るくするだけで良い場合に(ダメージを減らすことができる)
  • 他のカラーと組み合わせて使用する

こういった場合には染料を抜いた脱色剤のみのシンプルなカラー剤が活躍します。

 

どんな人がクリアカラーに向いているのか?

  • ジアミンアレルギーがある人で、おしゃれ染めをしたい人。
  • カラーリングのダメージを減らしたい人。
  • 妊娠中だけどカラーリングがしたい人。

 

⇒ クリアカラーの詳細

⇒ 各メニューの料金

⇒ クリアカラーのビフォーアフター

⇒ その他のビフォーアフター

草木染め&クリアカラーのビフォーアフター写真で仕上がりをチェック!

施術前の髪のデータ&施術内容

[太さ/毛量/くせ毛]

太くて多い髪質です。クセはあまりないですが、毛量が多いので膨らみやすい。

[ダメージの程度]

カラーリングしていますが髪がしっかりしていて強いので、髪のダメージは少ない。

[髪型/長さ/色]

ミディアムレイヤー。ナチュラルブラウン。

[施術内容]

今よりもう少し明るくする。ダメージを抑えつつ明るくするために「クリアカラー」と「草木染め」のダブルカラーで施術。色はレッド系。

草木染め+クリアカラー(前)

草木染め+クリアカラー01(前)草木染め+クリアカラー02(前)

 

アメブロつながりで、パステルアート&クリスタルセラピストの SAYURI さんがご応募くださいました。

 

髪が太くてしっかりした髪質で、いつもカラーリングしても明るくなりにくいみたいです。

あともう少し明るくして欲しいとのご要望です。

今回はおしゃれ染めで大丈夫ですので、体に優しい「クリアカラー」で明るくしつつ、毛先の既染部には天然染料を利用する「草木染め」のダブルカラーで施術を行います。

このカラーリングはジアミン染料を使用しないので、ジアミンアレルギーの方や授乳中の方でも大丈夫です。

既染毛へは草木のトリートメント効果で、毛先のダメージ補修も同時にしていきます。

草木染め+クリアカラー(後)

草木染め+クリアカラー01(後)草木染め+クリアカラー02(後)

 

根元のリタッチ染めと全体へのカラーリング、草木染めでの着色&トリートメントを行いました。

 

草木染めを使ったカラーリングなら明るく染めつつも、ツヤをしっかり与えることができます。

またクリアカラーは髪を明るくする際に、1番ダメージの少ない処方にすることができます。

それは染料を含まないという理由からですが、詳しく述べると長くなるので詳細はクリアカラーのページをご覧ください。

⇒ クリアカラーの詳細

 

そういった意味でもクリアカラーで明るくしつつ、草木染めでトリートメントと着色を兼ねてカラーリングを行うダブルカラーは、最高の組み合わせだと思います。

ヘアカラーの際にトリートメントを追加でオーダーされる方には、草木染めはコスパ最強のカラーリング・メニューです。

 

今回の草木染めには「紅(赤色)」を使用しました。

⇒ 色の詳細はこちら

毛束を持っている画像の方を見ていただくと、色合いが分かりやすいと思います。

ほんのりと赤味がかっていると思います。

 

ヘアマニキュアやカラーバターのレッドを使ったような濃いはっきりした色合いではなく、透明感のある淡い色が特徴的です。

明るい髪に着色しても暗く沈んでしまうことはなく、明るさをキープしたい人にはぴったりのヘアカラーです。

 

フラッシュ撮影なしで、ここまでツヤがでれば十分でしょう。

もちろんアイロンも、洗い流さないトリートメントもなしです。

ざっと乾かしただけの素髪の状態です。

 

以上、髪が太くて毛量多い明るくなりにくい髪質をクリアカラー&草木染めでダブルカラー、ダメージ少ない脱色で明るいレッド系にするビフォーアフターでした。

 

⇒ 草木染めのビフォーアフター

⇒ クリアカラーのビフォーアフター

⇒ すべてのビフォーアフター

⇒ 各メニューの料金

 

⇒ ヘアカラートラブル体験談

⇒ 白髪染め体験談

⇒ 産前産後のヘアカラー体験談

 

 

関連記事です。

白髪染めカラーリング中にかゆみ、ヘアカラー翌日に頭皮がかゆい。これってジアミンアレルギー?

ジアミンアレルギーでもかぶれない美容院の白髪染め。かぶれたら選びたいメニューとは?(セルフ用市販カラーも合わせてご紹介)

【オーガニックカラーとは?】Q&A⇒種類/デメリット/色見本/できる色/茶髪/暗め/明るめ/白髪染め/色落ち/ジアミンアレルギー/妊婦・妊娠中/授乳中について

「ヘナ、香草カラー、草木染め、オーガニックカラー」の違いとは?

ヘアカラーの理想的な間隔・頻度・最低期間の目安は?疑問に一挙回答⇒セルフカラー/白髪染め/おしゃれ染め/ブリーチ/黒染め/リタッチ期間/パーマ/縮毛矯正など

妊娠中でも白髪が気になる…妊婦さんでも安心安全なセルフカラー用白髪染めは?おすすめカラートリートメント・ヘナ・ヘアマニキュアと使い方のコツ

 

ご案内 ◇ 姫路市美容室 スタジオ・ココ

当店に初めてご来店される方へ、お試しクーポンをご用意いたしております。

ご来店の際は、ぜひご利用ください。

当店のメニュー、料金、クーポンはこちらをご覧ください。

ご予約はメール予約が便利です。

当店では「安心・安全」を基準に使用する薬剤を取り揃えております。

ヘアカラーにしてもパーマにしても、人生を通して長いお付き合いになるものです。

その日1日だけをキレイに仕上げるのはそれほど難しくありませんが、お客様が本当に望んでおられるのは、今だけではなく将来にわたって

「キレイになりたい」「キレイを維持したい」ということだと思います。

 

そのためには髪のダメージケアはもちろん、頭皮や体の健康もとても大切になります。

わたしたちが取り扱うメニューは、自分たちでも色々と調べて納得したものを厳選しておりますので、安心してご来店ください。

あなたにお会いできることを、心より楽しみにしております。

 

姫路市美容室 スタジオ・ココ

髪型で迷ったらこの記事をチェック

◆世代別の髪型(20代30代 / 40代50代 / 60代70代80代

いろんなパーマヘア / 薄毛が目立たない髪型 / グレイヘアに似合う髪型