カラーモデルにご協力いただき、ビフォーアフターの撮影をしました。

今回は「ヘナ」と「トリートメントカラー」を使って白髪染めしつつ、くせ毛を扱いやすくするカラーリングです。

  • 施術前後でどう変わったのか?
  • ヘアモデルさんの髪質や髪の状態は?
  • メニュー内容と詳細

参考になれば幸いです。

トリートメントカラーとは?

ヘアカラーに対してアレルギー反応を起こす人がいることは、多くの人がご存知だと思います。

アレルギーを引き起こす原因として「ジアミン染料」があります。

アレルギー原因となりえるジアミン染料を取り除き、その代用として安全性の高い「化粧品染料」を使用したものが「トリートメントカラー」です。

またその名の通りトリートメントをたっぷりと使用するので、やわらかい質感とピカピカのツヤが出せるヘアカラーです。

従来のヘアカラーよりもより安全に、より優しく、カラーリングを楽しむことができます。

トリートメントカラーはどんな人におすすめ?

  • ジアミンアレルギーでもおしゃれ染めしたい方。
  • 髪のダメージが気になる方。
  • 頭皮がヒリヒリしみるなどのカラートラブルがある方。
  • ヘアカラーの匂いが気になる方。

⇒ トリートメントカラーの詳細

⇒ 各メニューの料金

⇒ トリートメントカラーのビフォーアフター

⇒ その他のビフォーアフター

40代50代60代くせ毛には長めのボブ&ヘナ白髪染めがおすすめ ◇施術画像&髪型

施術前の髪のデータ&施術内容

[太さ/毛量/くせ毛]

  • 太い硬毛で毛量も多い。
  • くせ毛で広がる髪質。

[ダメージの程度]

  • セルフカラーとパーマでのダメージで引っかかり有り。
  • ダメージ中レベル。

[髪型/長さ/色]

  • 髪型は前髪ありのミディアムボブ。
  • 髪色はナチュラルブラウンぐらい。

[施術内容]

  • 伸びて扱いづらい長さになっている髪型を、ちょうど良い長さのボブにカット。
  • セルフカラーで明るくなっている色を白髪染めしつつ少し落ち着ける。
  • くせ毛で広がりやすい髪へ「ヘナ」のトリートメント効果を使って、まとまりやすくとツヤを復活させる髪質改善カラーリング。

【カット&白髪染め前】根元の逆プリンとくせ毛で広がる状態

トリートメントカラーのビフォーアフター01(前)トリートメントカラーのビフォーアフター02(前トリートメントカラーのビフォーアフター03(前)

 

いつもはセルフカラー(泡カラー)されることが多いそうです。

最近は泡カラーされる方多いです。簡単だからでしょうね。

でも簡単にできるけど、泡カラーは毎回髪全体を染めることになるので相当傷むし、ダメージある分色落ちも早いから、また全体を染めての悪循環になりやすいので、セルフカラーする人はその点気をつけてくださいね。

自分で染める際はリタッチ染めができるタイプのものが、ダメージを最小限にできるのでいいですよ。

 

今回はダメージした部分をケアする意味も込めて、トリートメントカラーで優しく染めることにしました。

白髪もチラホラありますが、割合はまだそれほど多くはなく、10~20%ぐらいです。

トリートメントカラーのみでは白髪の染まりが弱いので、ヘナも併用するダブルカラーで白髪染めに対応しています。

 

4か月ぐらい前にパーマをかけられていて、パーマが残っている部分と根元のくせ毛部分とが相まって扱い辛くなってきています。

【カット&白髪染め後】まとまる長さのボブ&ヘナでツヤ髪に

トリートメントカラーのビフォーアフター01(後)トリートメントカラーのビフォーアフター02(後)

 

カットは前のパーマの時からで約4ヶ月も経っていてずいぶん髪が伸びきってしまっていたので、くせ毛のボブにはちょうど収まりの良いアゴ下数センチの長さにカットしています。

それとともにパーマで毛先がうねっていた部分をカットして取り除けたので、あちこちに動いて広がっていたヘアスタイルも収まりやすくなっています。

少しのパーマが毛先に残っていますが、ちょうどその部分が乾かすと内巻きボブになる良い加減になりました。

くせ毛でもまとまりやすいボブになっていると思います。

 

トリートメントカラーのビフォーアフター03(後)トリートメントカラーのビフォーアフター04(後)

 

セルフ泡カラーで明るくなっていた髪色を落ち着けるのと、根元の白髪をしっかりとカバーしています。

トリートメントカラーで根元のプリン状態のところを既染毛に合わせて明るく染めておいて、根元と毛先全体をヘナで白髪を染めつつ色が落ち着くようにしています。

ヘナを髪全体にすることで白髪を染める意味もありますが、その他にも、髪へのトリートメント効果で痛んだ部分を改善する意味もあります。

またヘナのトリートメント効果は素晴らしく、どのトリートメントと比較しても長持ちしてくれます。

髪がダメージしてツヤがなくなっていた状態が、毛先までツヤツヤに仕上がりました。

 

今回のトリートメントカラーとヘナを使ったカラーリングは、ジアミン染料を使わないノンジアミンの施術です。

なのでジアミンアレルギーがある人でも、今回のような白髪染めをすることができます。

そういったことができるのも、このトリートメントカラーやヘナの強みですね。

 

いつも通り素の髪の状態を見ていただきたいのでフラッシュ撮影なし、洗い流さないトリートメントもストレートアイロンもなし、ざっと乾かしただけの状態です。

 

以上がくせ毛を「ヘナ」と「トリートメントカラー」を使って白髪染めしつつ、扱いやすくするビフォーアフターでした。

 

⇒ トリートメントカラーのビフォーアフター

⇒ すべてのビフォーアフター

⇒ 各メニューの料金

 

⇒ ヘアカラートラブル体験談

⇒ ヘアケア体験談

⇒ 産前産後のヘアカラー体験談

 

 

関連記事です。

【市販カラーや美容室の白髪染めを長持ちさせる方法】「すぐ落ちる…」と諦める前にヘアカラー用シャンプー、紫シャンプー、洗い流さないトリートメント、紫外線ケアオイルで対策!

 ヘアケアは美容室よりもセルフが一番!ホームケア時のおすすめをご紹介 ☆ スカルプシャンプー/トリートメント/育毛剤/ヘアオイル/カラートリートメントなど

 白髪染めカラーリング中にかゆみ、ヘアカラー翌日に頭皮がかゆい。これってジアミンアレルギー?

 ジアミンアレルギーでもかぶれない美容院の白髪染め。かぶれたら選びたいメニューとは?(セルフ用市販カラーも合わせてご紹介)

 

 ヘアカラートラブルがある際のセルフカラーには「ノンジアミンカラー」、白髪染めなら「カラートリートメント、ヘナ、ヘアマニキュア」がおすすめ

 

 ヘアカラーの理想的な間隔・頻度・最低期間の目安は?疑問に一挙回答⇒セルフカラー/白髪染め/おしゃれ染め/ブリーチ/黒染め/リタッチ期間/パーマ/縮毛矯正など

 妊娠中でも白髪が気になる…妊婦さんでも安心安全なセルフカラー用白髪染めは?おすすめカラートリートメント・ヘナ・ヘアマニキュアと使い方のコツ

ご案内 ◇ 髪と体に優しい姫路市の美容院「スタジオ・ココ」

当店に初めてご来店される方へ「お試しクーポン」をご用意いたしております。ご来店の際にご利用ください。

当店では「安心・安全」を基準に使用する薬剤を取り揃えております。

ヘアカラーにしてもパーマにしても、人生を通して長いお付き合いになるものです。

その日1日だけをキレイに仕上げるのはそれほど難しくありませんが、お客様が本当に望まれるのは、

今だけではなく将来にわたって「キレイになりたい」「キレイを維持したい」

ということだと思います。

 

そのためには髪のダメージケアはもちろん、頭皮や体の健康もとても大切になります。

わたしたちが取り扱うメニューは、自分たちでも色々と調べて納得したものを厳選していますので、安心してご来店ください。

あなたにお会いできることを、心より楽しみにしております。

髪型で悩んだらこのヘアカタログ20代30代40代50代60代70代いろんなパーマヘア / 薄毛が目立たない髪型 / グレイヘアに似合う髪型