カラーモデルにご協力いただき、ビフォーアフターの撮影をしました。

今回は「天然100% ヘナ&ハーブカラー」です。

  • 施術前後でどう変わったのか?
  • ヘアモデルさんの髪質や髪の状態は?
  • メニュー内容と詳細
  • 天然100% ヘナ&ハーブカラーの感想

参考になれば幸いです。

 

天然100% ヘナ&ハーブカラーとは?

ヘナカラーは化学成分を一切使用しない「植物成分100%」、安全性の高い白髪染めができます。

しかしヘナだけだと「オレンジ色にしか染まらない」「色数が少ない」という弱点がありました。

その弱点を他のハーブ(主にインディゴ)で補ったのが、この「天然100% ヘナ&ハーブカラー」です。

ヘナ以外にも他のハーブも使用するので、当店ではこう呼んでいます。

この方法を取ることで天然100%のまま、白髪を落ち着いた色にも染められます。

 

ヘナのさまざまなトリートメント効果

髪の補修

  • ヘナをくり返し行うことで、弱った髪を改善し強化させることができます。
  • その効果は一般的なトリートメントよりも高く持続性があります。

頭皮のケア

  • ヘナカラーをすることで毛穴の汚れを落としたり、スカルプケアといった頭皮へのトリートメントを行うことができます。

髪を扱いやすく

  • ネコ毛・細毛・薄毛などの髪質へは、ハリ・コシを与えボリュームアップが期待できます。
  • くせ毛やボリュームが出やすい髪質へは、広がりを抑え扱いやすくさせる効果を発揮します。

 

どんな人が「天然100% ヘナ&ハーブカラー」に向いているの?

  • 天然成分100%でヘアカラーをしたい人
  • 白髪染めで髪を傷めたくない人
  • ジアミンアレルギーだけど白髪染めがしたい人
  • 妊娠前後(妊娠初期、妊婦中、産後の授乳期)でも白髪を染めたい人

 

⇒ 天然100% ヘナ&ハーブカラーの詳細

⇒ 各メニューの料金

⇒ ヘナカラーのビフォーアフター

⇒ その他のビフォーアフター

ビフォーアフター画像で仕上がりをチェック!

施術前の髪のデータ&施術内容

[太さ/毛量/くせ毛]

髪の太さは細め、毛量は少なめで、うねって広がるくせ毛。

[ダメージの程度]

毛先にかけてもつれやひっかかり有り。ダメージレベル小~中ぐらい。

[髪型/長さ/色]

髪型は前髪ありのミディアムレイヤー。髪の色は茶髪。

[施術内容]

ヘナカラーで白髪のリタッチ染めと髪全体へのトリートメント&色あせた部分へのカラーリング。

天然100% ヘナ&ハーブカラー(前)

天然100%ヘナ&ハーブカラーのビフォーアフター3(前01) [ミディアム]天然100%ヘナ&ハーブカラーのビフォーアフター3(前02) [ミディアム]

 

今回のビフォーアフター担当者は「かな」です。

 

いつもはアルカリカラーで白髪染めをしています。(セルフカラー)

髪質は細めでややクセ毛です。

大体1ヶ月ぐらいのペースでカラーリングをされています。

毛先にややダメージあり。

 

ヘナカラーは今回が初体験です。

というのも、お友達に「ヘナがいいよ」って勧められて気になっていたそうなので、ちょうどいい機会なので当美容院の「天然100% ヘナ&ハーブカラー」をされることになりました。

 

ヘナカラーは「髪が痛まない白髪染め」です。

特にセルフカラーされる方には、髪を大切にする意味でも最高のヘアカラーです。

またカラーアレルギーの原因になりやすい「ジアミン染料」といった化学染料不使用の天然ヘアカラーです。

ジアミンアレルギーの方でも白髪染めできて、髪にも体にも優しいのはとても嬉しいですね。

 

天然100%ヘナ&ハーブカラー パウダーの状態

 

画像は天然100% ヘナ&ハーブカラーを混ぜる前の状態。

パウダーの状態ですね。

当美容院ではお客様のご要望を伺ってから、ご希望に近い色になるように配合色を決めるように(レシピ作りを)しています。

そうすることでヘナカラーをより一層微調整しながら使用することができます。

 

ヘナやインディゴといったハーブは乾燥している状態のまま袋詰されて手元に届きます。

水分を含んでいないので腐ることがなく、防腐剤が入っていません。

一般的なカラー剤に防腐剤が使用されていることは、あまり知られていませんね。

ヘナはそういった意味でも体に優しい天然ヘアカラーですね。

 

ヘナ&ハーブカラー 【ペーストの状態】

 

お湯で溶いてかき混ぜた状態、ヘナペーストの完成です。

これで塗る準備ができました。

ヘナカラーをしている方には当たり前ですが、始めてヘナカラーされる方には緑色のペーストはなかなか新鮮です(笑)

 

ヘナ&ハーブカラー 【塗布】ヘナ&ハーブカラー 【塗布後の状態】

 

画像のように塗布していって、最終的には全体にタップリ付けます。

ヘナカラーは普通のカラー剤と違って染める力が弱いので、たっぷりとヘアパックするように密着させて隙間なく塗ることが大切です。

天然100% ヘナ&ハーブカラー (後)

天然100%ヘナ&ハーブカラーのビフォーアフター3(後01) [ミディアム]

 

仕上がりの状態です。

根元の白髪部分も前回したアルカリカラーの白髪染めと違和感なく、ちゃんと馴染んでますね。

ヘナやインディゴを使ったヘナカラーは、染めたその日よりも1日経った後にもっと濃い色に染まります。

それはなぜかというと、草木染めなどの場合もそうですが植物を使った染めは、染めた後に空気に触れさして「空気酸化」という過程が必要になるからです。

シャンプーが終わった後から少しずつ空気に触れて酸化が進むに連れて、着色もしっかりしてきます。

 

天然100%ヘナ&ハーブカラーのビフォーアフター3(後02) [ミディアム]

 

今回もいつものようにシャンプーだけしてさっと乾かした状態です。

洗い流さないトリートメントもなし、フラッシュ撮影もしていません。

ごまかしのきかない素髪の状態で判断していただきます。

 

ヘナのハリ・コシ効果もあって、くせ毛が収まるようになっています。

また毛先までしっかりツヤが出ているのも確認できますね。

ヘナは弱った髪を改善する天然トリートメントとしても優れています。

白髪染めのダメージにお悩みの方は、一度は試してみたいヘアカラーです。

お客様の声・口コミ

ヘナ&ハーブカラー 【お客様の声・口コミ】

ニオイもなくて地肌に良いような感じなので、年齢的にも良いと思います。

ツヤもよく、サラットした感じが良いです。

 

⇒ ヘナカラーのビフォーアフター

⇒ すべてのビフォーアフター

⇒ 各メニューの料金

 

⇒ ヘアカラートラブル体験談

⇒ 白髪染め体験談

⇒ 薄毛体験談

 

 

関連記事です。

白髪染めカラーリング中にかゆみ、ヘアカラー翌日に頭皮がかゆい。これってジアミンアレルギー?

ジアミンアレルギーでもかぶれない美容院の白髪染め。かぶれたら選びたいメニューとは?(セルフ用市販カラーも合わせてご紹介)

ハーブカラーとは? 各種類のメリット・デメリット・違いを解説 ☆ ヘナ/インディゴ/オーガニックカラー/香草カラー/和漢彩染/ジアミンアレルギーなどについて

【オーガニックカラーとは?】Q&A⇒種類/デメリット/色見本/できる色/茶髪/暗め/明るめ/白髪染め/色落ち/ジアミンアレルギー/妊婦・妊娠中/授乳中について

「ヘナ、香草カラー、草木染め、オーガニックカラー」の違いとは?

手軽に短時間で染まるヘアマニキュア。ジアミンアレルギーでも白髪染めOK!市販のおすすめ商品、準備したい道具、セルフカラーのコツ、Q&Aなど

妊娠中でも白髪が気になる…妊婦さんでも安心安全なセルフカラー用白髪染めは?おすすめカラートリートメント・ヘナ・ヘアマニキュアと使い方のコツ

 

ご案内 ◇ 姫路市美容室 スタジオ・ココ

当店に初めてご来店される方へ、お試しクーポンをご用意いたしております。

ご来店の際は、ぜひご利用ください。

当店のメニュー、料金、クーポンはこちらをご覧ください。

ご予約はメール予約が便利です。

当店では「安心・安全」を基準に使用する薬剤を取り揃えております。

ヘアカラーにしてもパーマにしても、人生を通して長いお付き合いになるものです。

その日1日だけをキレイに仕上げるのはそれほど難しくありませんが、お客様が本当に望んでおられるのは、今だけではなく将来にわたって

「キレイになりたい」「キレイを維持したい」ということだと思います。

 

そのためには髪のダメージケアはもちろん、頭皮や体の健康もとても大切になります。

わたしたちが取り扱うメニューは、自分たちでも色々と調べて納得したものを厳選しておりますので、安心してご来店ください。

あなたにお会いできることを、心より楽しみにしております。

 

姫路市美容室 スタジオ・ココ

髪型で迷ったらこの記事をチェック

◆世代別の髪型(20代30代 / 40代50代 / 60代70代80代

いろんなパーマヘア / 薄毛が目立たない髪型 / グレイヘアに似合う髪型