スタジオ・ココで行うカラーリングの方法に「ベタ塗り」「ゼロタッチ」「バレイヤージュ」 があります。今日はそのうちの1つ「バレイヤージュ」をご紹介します。

まずは簡単に、他の2つの塗り方からご説明します。

 

ベタ塗り

1つ目、美容師の中では「ベタ塗り」もしくは「ベタ」と呼んでいる方法です。

これはどこの美容院でも行っている一般的な塗り方ですね。

頭皮にベタっと薬剤を付けて、根元からしっかりと染めることで、塗りムラをなくしキレイに仕上げるやり方です。

特に白髪染めの場合は、ほとんどこの「ベタ塗り」が多いと思います。お客様のニーズとしては「根元からしっかりと白髪を染めてほしい」というのが大半ではないでしょうか。

 

「ベタ塗り」のメリット

  • 薬剤を頭皮につけて根元から塗れるので、均一でキレイな仕上がりになります。
  • 白髪染めは染め残しもなく、しっかりカバーできます。

「ベタ塗り」のデメリット

  • 敏感肌の人は頭皮がピリピリするなどの刺激が出てくることがあります。

 

頭皮に薬剤をつけないように塗布する「ゼロタッチ」

次に「ゼロタッチ」とスタジオ・ココでは呼んでいる塗り方です。

薬剤を頭皮に極力付けないように、少し浮かして薬剤を塗布します。

最近ではヘアカラーの薬害を気にされるお客様も増えてきています。この「ゼロタッチ」は薬剤が頭皮につきにくいので、そういった心配も大幅に軽減することができます。

「ゼロタッチ」は、頭皮や体に優しいカラーリング方法ですね。

 

「ゼロタッチ」のメリット

  • 頭皮に薬剤が付きにくいので、頭皮の違和感やピリピリといった刺激が起こりにくい。

「ゼロタッチ」のデメリット

  • 白髪染めの場合は、白髪の塗り残しが少しあります。顔周りの生え際は染めづらく、白髪が残りやすい。

 

立体的に見せるカラーリング技法「バレイヤージュ」

最後に「バレイヤージュ」と言われるカラーリング方法です。

この塗り方は主におしゃれ染めの際に使用します。

根元にグラデーションを入れたり、全体にグラデーションを入れたり、根元が伸びてきた時のプリン状態をぼかす効果もあります。

ヘアスタイルに陰影をつけることから、最近は「3Dカラー」と呼ぶこともあります。

 

「バレイヤージュ」のメリット

  • 頭皮に薬剤を付けないので、敏感肌の人でも大丈夫。
  • カラー後に髪が伸びてもプリン状態になりにくい。
  • 髪に陰影をつけるので、奥行きが出て立体感のあるスタイルに仕上げることができる。
  • 「根元暗め~毛先にかけてだんだんと明るく」などの自然なグラジュエーションを入れることができる。

「バレイヤージュ」のデメリット

  • 塗る所と塗らない所をわざと作るので、白髪がある場合は、白髪が残る部分もある。
  • 1ヶ月間隔でカラーリングする人には不向き。(塗り幅が狭すぎてグラデーションが入れにくい)

 

「バレイヤージュ」のビフォーアフター

では、実際にバレイヤージュの塗り方を行うと、どんな感じになるのか見てみましょう。

今回は根元にグラデーションを入れて、伸びてきた時のプリン状態になりにくくするためと、スタイルに奥行きを作る目的で、リタッチ部分の7cmぐらいにバレイヤージュしました。

 

根元バレイヤージュの仕上がり 01

 

根元にわざと染めない黒髪の部分を作ります。ジグザクに薬剤を塗布することで、こういった陰影を作ることができます。

このバレイヤージュをしている髪は、スタイルに奥行きが出てきます。髪をかき分けたり、風でなびいたりするときに、より立体的に見えますね。

また根元からぴっちりと染めてないので、伸びてきた時はジグザク効果で、プリン状態が気になりにくくなります。

バレイヤージュは通常の「ベタ塗り」をする時よりも、「カラーリングが長持ちする」と言われることもあります。伸びてきた時に根元が馴染むのでそう感じるのでしょう。

 

次のバレイヤージュは根元のジグザグを減らして、根元から毛先にかけて自然と明るくなるようにしました。

 

根元バレイヤージュの仕上がり 02

 

髪を染めたての均一にキレイな状態ではなく、日常を過ごしているうちに髪が変化していく状態を作ってあります。

ジーパンで例えると、ビンテージ風の加工を施してある状態ですね。

カットで例えると、カットしたてのヘアスタイルよりも1週間後の方がカットラインがボケて、より自然な仕上がりになる、そんな感じです。

 

バレイヤージュの施術前 B01バレイヤージュの塗布後 01バレイヤージュの施術後 A01

 

他のバレイヤージュのビフォーアフターです。施術前の状態、塗布後の状態、施術後の写真。

バレイヤージュは敏感肌の人や、上記で挙げたメリットに当てはまる人、カラーリングの間隔が3ヶ月ぐらいの人などにオススメのカラーリング方法です。

ご興味のある方は、カウンセリング時にご相談ください。ご希望にそったご提案させていただきます。

 

「バレイヤージュ」を使った施術の詳細をチェック!

 

関連記事
選び方のポイントは?「縮毛矯正/ストレートパーマ」の種類・違いについて 「縮毛矯正とストレートパーマの違いを教えて」 「低温ストレートとか、ストカールとか、いろんな種類があるけど特徴を教えて」 「どれを選べば良いか分からない」 などストレートに関する質問をよく受けることがあります。 これらの疑問を感じる人も多いと思いますので、ご説明いたします。...
白髪染めカラートリートメントが染まらない? 一回で染まる上手な使い方! カラートリートメントは髪を痛めることなく白髪染めできたり、またカラーアレルギーの心配を最小限に抑えることができる良い商品です。 通販ショップやドラッグストアなどで簡単に購入できることから、お手軽に使用出るようになりました。 白髪染めカラートリートメントがよく使用されるにつれて、お客様から、 ...
「ヘナ、香草カラー、草木染め、オーガニックカラー」の違いとは? ヘナ(ヘナ&ハーブカラー) 香草カラー(香草カラーMD、香草カラーLU、香草カラー色葉) 草木染め オーガニックカラー 「似たようなヘアカラーばかりで、よく分かりません」 「どのカラーを選んだらいいの?」 確かにその通りですね。 それぞれの特徴とメリット・デメリッ...
草木染め(ボタニカルカラー)とは。。。 草木染め(ボタニカルカラー)とは。。。 1000年以上も続く、日本古来の草木による染色技術をヘアカラーに応用した、植物生まれのノンジアミンカラーです。 もともと草木に備わる色彩を生かして染めていきます。天然素材100%です。 草木染めは、合成染料では表せない、透明感のある優しい色が特徴です...
黒染め後に明るくするには? 自分でできる「黒染め落とし」の方法を4つご紹介   就活の時期になると「黒染めしたけど、黒髪を維持する必要がなくなったので、黒染め落としてまた明るくしたい」というニーズが増えてきます。 無事に面接や就活活動を終えて、最後の茶髪ライフを楽しもうということですね(笑)   そこで「黒染め落とし」の方法をご紹介します。 ...