スタジオ・ココで行うカラーリングの方法に「ベタ塗り」「ゼロタッチ」「バレイヤージュ」 があります。

今日はそのうちの1つ「バレイヤージュ」をご紹介します。

まずはその前に、簡単に他の2つの塗り方からご説明します。

ヘアカラーで一番使用頻度が高い塗り方「ベタ塗り」

1つ目、美容師の中ではベタ塗りもしくは「ベタ」と呼んでいる方法です。

これはどこの美容院でも行っている一般的な塗り方ですね。

頭皮にベタっと薬剤を付けて、根元からしっかりと染めることで、塗りムラをなくしキレイに仕上げるやり方です。

 

特に白髪染めの場合は、ほとんどこの「ベタ塗り」が多いと思います。

お客様のニーズとしては「根元からしっかりと白髪を染めてほしい」というのが大半ではないでしょうか。

「ベタ塗り」のメリット・デメリット

【メリット】

  • 薬剤を頭皮につけて根元から塗れるので、均一でキレイな仕上がりになります。
  • 白髪染めは染め残しもなく、しっかりカバーできます。

【デメリット】

  • 敏感肌の人は頭皮がピリピリしみる、痛い、かゆみ感じるなどの刺激が出てくることがあります。

頭皮にヘアカラーをつけないように塗布する染め方「ゼロタッチ」

ゼロタッチ、セロテクの画像

次にゼロタッチとスタジオ・ココでは呼んでいる塗り方です。

ヘアカラー剤を頭皮につけないように、根元を少し浮かして塗布します。

最近ではヘアカラーの薬害を気にされるお客様も増えてきています。

この塗り方は薬剤が頭皮につきにくいので、そういった心配も大幅に軽減することができます。

 

「ゼロタッチ」は、頭皮に優しいカラーリング方法ですね。

⇒ 「ゼロタッチ」の詳細やビフォーアフターは、こちらをご覧ください。

「ゼロタッチ」のメリット・デメリット

【メリット】

  • 頭皮にヘアカラー剤が付きにくいので、頭皮がしみる、痛い、かゆみといった刺激が起こりにくい。

【デメリット】

  • 白髪染めの場合は、根元の白髪の塗り残しが少しあります。顔周りなどの生え際は染めづらく、白髪が残りやすい。

わざとグラデーションを入れて立体的に見せる/根元がプリンにならないカラーリング方法「バレイヤージュ」

最後にバレイヤージュと呼ばれるカラーリング方法です。

この塗り方は主に「おしゃれ染め」「リタッチ染め」「白髪をぼかす」際に際に使用します。

◆根元にグラデーションを入れたり、全体にグラデーションを入れたりすることで、ヘアスタイルに陰影をつけて奥行きを作る効果があります。

◆バレイヤージュすることで平面的なヘアスタイルにも立体感が生まれます。

◆塗布する際は根元をジグザグに塗るので、伸びてきた時のプリン状態をぼかしてなじませる効果があります。

◆プリン状態が気になりにくいので、ヘアカラーの間隔が伸ばせるといった効果もあります。

「バレイヤージュ」のメリット・デメリット

【メリット】

  • 薬剤を頭皮につけないので、敏感肌の人でも大丈夫。
  • カラー後に髪が伸びてもプリン状態になりにくい。
  • 髪に陰影をつけるので、奥行きが出て立体感のあるスタイルに仕上がる。
  • 「根元暗め~毛先にかけてだんだんと明るく」などの、自然なグラデーションを入れることができる。
  • ヘアカラーの間隔が通常より長持ちする。

【デメリット】

  • 塗る所と塗らない所をわざと作るので、白髪がある場合は、白髪が残る部分もある。
  • 1ヶ月間隔でカラーリングする人には不向き。(塗る際にリタッチ幅が狭すぎてグラデーションが入れにくい)

「バレイヤージュ」のビフォーアフター

では、実際にバレイヤージュの塗り方を行うと、どんな感じになるのか見てみましょう。

今回は根元にグラデーションを入れて、伸びてきた時プリン状態になりにくくするためと、スタイルに奥行きを作る目的で、リタッチ部分の7cmぐらいにバレイヤージュしました。

根元バレイヤージュの仕上がり 01

根元にわざと染めない黒髪の部分を作ります。

ジグザクに薬剤を塗布することで、こういった陰影を作ることができます。

このバレイヤージュをしている髪は、スタイルに奥行きが出てきます。

髪をかき分けたり、風でなびいたりするときに、より立体的に見えますね。

 

また根元から染めないので、伸びてきた時はジグザクに染めた効果でプリン状態が気になりにくくなります。

バレイヤージュは通常の「ベタ塗り」をする時よりも、「カラーリングが長持ちする」と言われることもあります。

伸びてきた時に根元が馴染むのでそう感じるのでしょう。

 

次のバレイヤージュは根元のジグザグを減らして、根元から毛先にかけて自然と明るくなるようにしました。

根元バレイヤージュの仕上がり 02

髪を染めたての均一にキレイな状態ではなく、日常を過ごしているうちに髪が変化していく状態を作ってあります。

ジーパンで例えると、ビンテージ風の加工を施してある状態ですね。

カットで例えると、カットしたてのヘアスタイルよりも1週間後の方がカットラインが馴染んで「より自然な仕上がりになる」、そんな感じです。

 

▼ 他のバレイヤージュのビフォーアフターです。

施術前⇒ 塗布後⇒ 施術後の写真。

 

バレイヤージュの施術前 B01バレイヤージュの塗布後 01バレイヤージュの施術後 A01

 

バレイヤージュは敏感肌の人や、上記で挙げたメリットに当てはまる人、カラーリングの間隔が長めの人などにおすすめのカラーリング方法です。

Studio CoCo
~ 髪と体に優しい姫路市美容院 ~

メール予約 予約の空き状況
サロン案内 メニューと料金
クーポン ビフォーアフター