パーマモデルにご協力いただき、ビフォーアフターの撮影をしました。

今回は「弱酸性パーマとオーガニックパーマ」両方を使った施術です。

  • 施術前後でどう変わったのか?
  • ヘアモデルさんの髪質や髪の状態は?
  • メニュー内容と詳細
  • 施術の感想・口コミ

参考になれば幸いです。

 

「弱酸性パーマ」とは?

ダメージの大きな要因となるアルカリ剤を取り除き、髪やお肌と同じ弱酸性の優しい薬剤を使用するパーマです。

現在使用されているものの中では、低刺激で一番痛みにくい部類の薬剤になります。

 

「弱酸性パーマ」が優しい理由

  • 弱酸性パーマは施術の際に髪を膨潤させたり、キューティクルを無理に開く必要がありませんので、それによるダメージを与えません。
  • またダメージの原因になるアルカリ剤を使用していないので、パーマの後にアルカリが髪に残留しダメージを与えることがありません。
  • お肌と同じ弱酸性なので刺激が少なく、頭皮への負担を減らすことができます。
  • 多くの人が一度は経験したことがある、パーマ液特有の「ツン」としたアルカリ剤による刺激臭もありません。

 

こういった理由から「弱酸性パーマは低刺激で髪や体に優しい、ダメージの少ないパーマ」といえます。

  • すでにダメージしてしまった髪へ
  • ヘアカラーしている髪へ
  • 優しいパーマをお探しの人へ

ぴったりなのが「弱酸性パーマ」です。

 

「弱酸性パーマ」のメリット

  • 髪のダメージを減らすことができる。
  • 髪や頭皮に優しい。低刺激。
  • ヘアカラーしている髪に最適なパーマ剤。
  • 柔らかい質感。ナチュラルな感じに仕上がる。

 

「弱酸性パーマ」のデメリット

  • 「髪が傷んでない健康毛」や「パーマがかかりにくい髪質」へはパワー不足の時がある。

 

どんな人が「弱酸性パーマ」に向いているの?

  • とにかく低刺激、低ダメージのパーマがしたい方。
  • ヘアカラーなどでダメージヘアの方。
  • 猫毛、細毛、薄毛などのダメージしやすい方。

 

⇒「弱酸性パーマ」の詳細

⇒ 各メニューの料金

⇒ その他のビフォーアフター

 

「オーガニックパーマ」とは?

約95%が自然由来成分からできている「安心・安全・クオリティー」がコンセプトのパーマです。

「お肌や頭皮に優しいものでパーマをしたい!」そんなお客様の声から生まれました。

どんなものにさえ過敏にアレルギー反応を起こしてしまう時代です。

絶対安心できるものはないに等しいですが、それでも可能な限り化学的なものを排除し、信頼できる原料を使用することで安全性を追求しています。

「パーマなんだから化学的なのは仕方ない」という今までのイメージを打ち破って、「約95% が自然由来成分でできている」という驚くべき製品に仕上がっています。

 

「オーガニックパーマ」のメリット

  • とにかくナチュラルにこだわったパーマ剤。
  • 約95% が自然由来成分からできている。
  • アルカリ剤の使用を減らした低刺激処方で、ダメージも軽減。
  • パーマ時のツンとした刺激臭がない。

 

「オーガニックパーマ」のデメリット

特にデメリットらしいものは今の所みあたりませんが、しいて言うなら、弱酸性パーマの方がダメージヘアに対応できる、などでしょうか。

(※ ボロボロの髪へパーマすること自体、おすすめできないですが。)

 

どんな人が「オーガニックパーマ」に向いているの?

  • ナチュラル志向、自然素材にこだわったものでパーマがしたい人。
  • ヘアカラー毛やダメージヘアで、パーマのダメージを減らしたい人。
  • 敏感肌でなるべく優しいものでパーマがしたい人。
  • パーマの匂いが気になる人。

 

⇒「オーガニックパーマ」の詳細

⇒ 各メニューの料金

⇒ その他のビフォーアフター

弱酸性とオーガニックなパーマ剤を使った「スパイラルパーマ」◇ビフォーアフター

施術前の髪のデータ&施術内容

[太さ/毛量/くせ毛]

髪の太さ・毛量は普通ぐらい。クセは少なめ。

[ダメージの程度]

ヘアカラーのダメージが毛先に少しあるぐらい。

ダメージレベル小。

[髪型/長さ/色]

ななめ前髪のロングレイヤー。

色は暗めの茶髪。(ダークブラウンぐらい)

[施術内容]

以前にかけたパーマがゆるくなっていたので、スパイラルパーマでかけ直し。

ウェーブ感のある仕上がりを作る。

弱酸性パーマとオーガニックパーマの両方を使って、ダメージ減らしつつもよくかかるようにする。

カットはレイヤーを入れつつも毛先の厚みを作る質感調整と、前髪の量を増やして斜め前髪にしやすいように。

 

パーマ(前)

弱酸性パーマ&オーガニックパーマ(前)右側弱酸性パーマ&オーガニックパーマ(前)後ろ側弱酸性パーマ&オーガニックパーマ(前)左側

 

ビフォーの状態です。

約6ヶ月ほど前にかけたパーマが、ゆるく毛先に残っています。

 

今回の内容としては、

ゆくゆくはばっさりカットする予定で、「その前にパーマをもう一度楽しんでからにしよう!」ということになりました。

なので、長さはあまり変えずにパーマしていきます。

 

今回使用するパーマは「弱酸性パーマ」と「オーガニックパーマ」です。

 

この2つを使用する目的は、

弱酸性パーマはヘアカラーしている髪に最適なパーマですが、カラーリングを上手にされていて、髪のダメージが思ったよりも少ないため弱酸性パーマではパワー不足だからです。

もともとダメージの少ないオーガニックパーマの単品使用でも良いのですが、弱酸性パーマを併用することでオーガニックパーマだけよりもさらにダメージを減らすことができます。

(弱酸性の薬剤でアルカリ性を緩和するから)

 

また2つのパーマを併用することで少し手間暇と時間がかかるのですが、その分かかりが良くなり、パーマを楽しめる期間が長続きするようになります。

パーマがかかりにくいと言われた際には、こういったハイブリットな施術を試してみるのもいいですね。

弱酸性パーマ&オーガニックパーマ(前)巻き上がり

スパイラルパーマを中間~毛先にかけました。

スパイラルパーマは毛束が重ならないようにコイル状に巻いていくパーマですので、通常の巻き方よりもウェーブを出しやすいのが特徴です。

弱酸性パーマ&オーガニックパーマ(後)ウエットの状態

パーマし終わったあとのウエットの状態です。

かかり具合がよく確認できますね。しっかりかかっています。

デジタルパーマ(熱を使うパーマ)と違って、コールドパーマ(熱を使わない通常のパーマ)はこれぐらいにしていても、乾かしていくとゆるめの大きなカールになるので大丈夫です。

むしろコールドパーマはこれぐらいのかかり具合でないと、完全に乾かした際にとれてしまいます。

 

(補足)

いろんな呼び名のパーマが出てきたので、補足しておきます。

「弱酸性パーマ」「オーガニックパーマ」は薬剤の種類別に使い分けた呼び名です。

  • 弱酸性の薬剤を使っているパーマ = 「弱酸性パーマ」
  • オーガニックや自然由来の成分を薬剤に使用しているパーマ = 「オーガニックパーマ」

 

「スパイラルパーマ」はどんな巻き方をしているかの呼び名です。

⇒ スパイラル巻きをしているパーマ

 

熱を使うパーマのことを「デジタルパーマ」といいます。(厳密に言うと違うのですが、簡易説明ということで)

通常の熱を使わないパーマのことを総称して「コールドパーマ」と呼びます。

 

<関連記事> パーマの種類と違いについて「デジタルパーマ/エアウェーブ/普通のパーマ」

<関連記事> デジタルパーマとは?

 

なので、今回の施術内容を言い表してみると、

弱酸性の薬剤とオーガニック由来の薬剤を使って、スパイラル巻きをして、熱を使わないでかけているパーマです。

 

パーマ(後)

弱酸性パーマ&オーガニックパーマ(後)右側弱酸性パーマ&オーガニックパーマ(後)後ろ側弱酸性パーマ&オーガニックパーマ(後)左側

 

パーマが終わって乾かした状態です。

ハンドブローでざっくりと乾かし、最後に手でカールを戻すようにねじってあげると、まとまりが出てきれいに仕上がります。

もしくは、ハンドブローで乾かした後、ムースやワックスを使ってカールを戻すようにセットしてもいいですね。

大きいカールでしっかり目にかけているので、どちらの方法でも簡単に仕上げることができます。

 

カットはだいぶん久しぶりだったので、毛先が軽くなっている状態でした。

その部分をトリムカットし、厚みを作るようにしています。

あとは顔周りにカールが出やすいようにレイヤーを入れて、前髪の量も増やし、ななめ前髪にセットしやすいようにしました。

横に流しやすいように、大きくてゆるめのパーマを前髪にもかけています。

 

弱酸性パーマ&オーガニックパーマ(前)正面弱酸性パーマ&オーガニックパーマ(後)正面

 

ビフォーアフターの写真です。

パーマは半年ほど前にかけていて毛先には少し残っていたのですが、大分ゆるくなっている状態でした。

今回はスパイラルパーマをかけているので長持ちしやすく、また当分はパーマを楽しめると思います。

しばらくウェーブを楽しんだ後はばっさりとカットする予定ということでしたので、その際に今回のパーマが邪魔しないように、中間から毛先へかけるようにしています。

 

パーマモデルのご協力、ありがとうございました。

 

お客様の声・口コミ

弱酸性パーマ&オーガニックパーマ(お客様の声・口コミ・評判)

あまりパーマをかけたことがなかったので、秋だし、少し大人っぽい雰囲気になれば素敵だなと思って来ました。

この毛先がくるんってした感じが可愛くて、でも大人っぽくて、女子力が上がったようで嬉しいです。

少し心配なのは「明日以降、このいい感じが私にキープできるのか??」ってことです。

セットのやり方を詳しく聞いて帰り、明日からもこの「いい感じ」をキープします!

ありがとうございました。

 

PS. またパーマするかどうかは、明日からの自分のセット力(再現性があるかどうか)で決めます。

 

⇒ 弱酸性パーマのビフォーアフター

⇒ すべてのビフォーアフター

⇒ 各メニューの料金

 

 

関連記事です。

■ パーマを迷っている時の参考に(女性のパーマ ヘアカタログ男性のパーマ ヘアカタログ

パーマや広がるくせ毛におすすめの洗い流さないトリートメント!ムースみたいにセットもできて便利な「メセナ CHC セラ」

ヘアケアは美容室よりもセルフが一番!ホームケア時のおすすめをご紹介 ☆ スカルプシャンプー/トリートメント/育毛剤/ヘアオイル/カラートリートメントなど

頭皮ケアとハイダメージ毛を集中ケアできるサラサラ系シャンプー&トリートメント「ラサーナ プレミオール」

 

ご案内 ◇ 姫路市美容室 スタジオ・ココ

当店に初めてご来店される方へ、お試しクーポンをご用意いたしております。

ご来店の際は、ぜひご利用ください。

当店のメニュー、料金、クーポンはこちらをご覧ください。

ご予約はメール予約が便利です。

当店では「安心・安全」を基準に使用する薬剤を取り揃えております。

ヘアカラーにしてもパーマにしても、人生を通して長いお付き合いになるものです。

その日1日だけをキレイに仕上げるのはそれほど難しくありませんが、お客様が本当に望んでおられるのは、今だけではなく将来にわたって

「キレイになりたい」「キレイを維持したい」ということだと思います。

 

そのためには髪のダメージケアはもちろん、頭皮や体の健康もとても大切になります。

わたしたちが取り扱うメニューは、自分たちでも色々と調べて納得したものを厳選しておりますので、安心してご来店ください。

あなたにお会いできることを、心より楽しみにしております。

 

姫路市美容室 スタジオ・ココ

髪型で迷ったらこの記事をチェック

◆世代別の髪型(20代30代 / 40代50代 / 60代70代80代

いろんなパーマヘア / 薄毛が目立たない髪型 / グレイヘアに似合う髪型