[ザクローペリ] 女性ホルモンの育毛剤

毎日の頭皮ケアには、薬用育毛剤「ザクローペリ」がおすすめです。

  • 抜け毛や薄毛が気になる人(それを予防したい人)
  • 白髪が気になる人(それを予防したい人)

お店ではいつもこの薬用育毛剤「ザクローペリ」をご紹介しています。

 

本当に髪の悩みは、いつまでたっても尽きないですよね。

 

頭皮とキューティクルの異常を同時に改善し、健やかな頭皮に整える「ザクローペリ」。

最近分かったことですが、育毛剤は白髪予防にも効果的です。

機能性を備えてあり、いろいろ使えて便利ですので、気になる人は一度試してみてはいかがでしょうか。

 

髪型で迷ったらこの記事をチェック

男性女性 それぞれのヘアカタログ

女性ホルモン配合の薬用育毛剤「ザクローペリ」の特徴

1、女性ホルモン(ザクロエキス)を配合

40歳を過ぎると急激に女性ホルモンが減少します。

そこで人と同じ「女性ホルモンを含むザクロエキスを配合」することで、女性ホルモンを補います。

頭皮や毛根の代謝機能を正常にしたうえで、養毛・育毛効果のある成分を補給します。

 

2、超低刺激処方

アルコール高配合の育毛剤は、頭皮の水分を奪い乾燥したカサカサの頭皮にします。

アルコールによる効果は一時的な爽快感と血行促進にとどまります。

ザクローペリは育毛剤によって頭皮を傷めないように、超低刺激処方にしています。

 

3、ベースウォーターに電気還元水を使用

電気還元水」は極小分子量の水で「高い浸透力」と「洗浄力」を持ち、頭皮の汚れや毛穴の頑固な皮脂も+と-のイオン効果で浮かして取り除きます。

必要成分を毛根に浸透させ発毛を促進させる役割もあります。

 

4、イソフラボンでダブルの育毛効果

  • 毛根を活性化し、育毛を促し、ハリ・コシのある健康的な髪を作ります。
  • 紫外線の悪影響を防ぎます。
  • 過酸化皮質の発生を防ぎます。(皮脂が古くなり硬くなるのを防ぐ)
  • 優れた保湿効果でやわらかく潤いのある頭皮を作ります。

 

育毛効果が期待される有効成分は?

グリチルリチン酸ジカリウム

頭皮のアレルギーや炎症を鎮める作用がある。

また殺菌作用もあり、雑菌の繁殖を抑制、頭皮のかゆみやフケを予防する効果があります。

 

◆エチニルエストラジオール

女性ホルモンであるエストロゲンと似たような働きをする。

女性ホルモンの減少、ホルモンバランスの乱れを改善する効果が期待できます。

 

◆ニンジン抽出エキス

頭皮の血流を促進させ、毛根に栄養を届きやすくする効果が期待できます。

 

「ザクローペリ」を使った時に期待できる効果は?

一番知りたいのは「効果があるのか」どうかですよね?

やっぱり、そうですよね。

 

ずばり、お答えします!

 

「発毛にはあまり効果を期待しないこと!」

 

「どういうこと??」って思いますよね。

今からご説明します。

 

この育毛剤は髪を増やしたい場合の「発毛・増毛」には効果が弱いと思います。

しかし、頭皮の環境を整えたりすることで抜け毛防止白髪の予防効果はあると思います。

 

抜け毛防止の効果

毎日の頭皮ケアがきちんとできていないと、頭皮や毛穴のトラブルを引き起こし、しいては抜け毛の症状を促進させることになります。

  • シャンプーがきちんとできていなくて、汚れが残っている人
  • 毎日ちゃんとシャンプーしない人
  • オイリー肌で頭皮がベタつく人
  • 皮脂が過剰な人
  • 頭皮が硬く、血行不良な人

などは、この「ザクローペリ」が最適です。

 

白髪予防の効果

最近では白髪になるパターンが2つあると判明しています。

  • 老化現象によるもの(これはどうしようもないですね)
  • 頭皮環境の乱れ(汚れ、血行不良、皮脂過剰、ストレスなど)

 

加齢によるものはどうしようもないですが、頭皮環境の乱れに対しては適切な処置を行うことで、白髪予防ができると言われています。

白髪が増えていくのは仕方ないけれど、せめて増えるスピードがゆっくりなればいいと思って、私自身毎日使用しています。

薄毛予防と白髪予防が同時にできるので、一石二鳥ですね。

 

ザクローペリは市販の育毛剤と同じ安い価格設定なので、安心して毎日使い続けられる

この「ザクローペリ」の良いところは、他の育毛剤と違って毎日遠慮なしに使用できる価格設定です。

サロンも市販も含めて、育毛剤の中ではすごく「安い」部類に入ると思います。

頭皮ケアはしばらくの間で終えたらあまり意味がありませんので、毎日コツコツと継続するためには「価格」も大切な要素です。

 

価格の割に機能性がしっかり備わっている所が良く、

またオールマイティーに「男性・女性」にも、「オイリー肌・乾燥肌」の人にも最適な処方になっています。

そういった理由から、この育毛剤をおすすめしています。

 

お試しするには、まずはこのサイズがお買い求めやすくておすすめです。

 

気に入って、使い続けたいと思った場合は、こちらの大容量タイプがおすすめです。

 

ザクローペリで広がるくせ毛がマシになる!? 意外な使用方法

この育毛剤、実は広がるクセ毛を少し抑える効果があります。

  • 広がりやすい(あまり強めでない)クセ毛の人や
  • 縮毛矯正をして根元が伸びてきている人におすすめです。

 

「なぜクセ毛の広がりを抑える効果があるのか?」というと、

これは育毛剤なので当然頭皮につけることになりますが、その時に頭皮だけではなく髪へもこの育毛剤がつくことになります。

椿油とかホホバオイルとかの天然植物オイルを考えてみてもらうと分かりやすいのですが、

オイルの効果で広がりを抑えることができます。

 

「ザクローペリ」はそれと同じことができるということです。

 

植物オイルを使う代わりにこの薬用育毛剤を使用すると、

  • 「頭皮ケア」
  • 「抜け毛予防」
  • 「白髪予防」
  • 「クセ毛の広がり予防」

ができて大変便利です。

 

薄毛&白髪予防、抜け毛防止には薬用育毛剤「ザクローペリ」が最適!

「ザクロ」による天然女性ホルモン配合の薬用育毛剤「ザクローペリ」は、

お値段も安く機能性もきちんと備わっているので、普段使いの育毛剤として、また薄毛や白髪の予防対策におすすめです。

頭皮ケアを始めたい人や、初めて育毛剤を試す人も、まずはこの辺りがいいのではないでしょうか。

 

育毛剤を選ぶ時は

  • 「どういった機能があるのか?」
  • 「何が配合されているのか?」

ということばかりに目がいきがちですが、

本当に大切なのは、日頃のケアをちゃんと続けることです。

 

  • 丁寧にシャンプーして汚れをしっかり落とす。育毛剤を浸透させやすい状態に整えます
  • 育毛剤を塗布した後頭皮をマッサージして、血行促進と育毛成分の浸透を促します。(朝と夜の2回がおすすめ)
  • 最後にこれが一番大切で、また一番面倒なのですが、毎日継続して続けることです。

 

こういうケアが続けられると、どの育毛剤でもある程度の効果は、実感しやすいのではないでしょうか。

そういった意味でも毎日使い続けられる価格で機能性も備わっている、この薬用育毛剤「ザクローペリ」は大変おすすめと言えますね。

 

本気で育毛に取り組むなら育毛剤&サプリでの「ダブルケア」がおすすめ

本気で育毛を考えるなら体の外側だけじゃなく、インナーケアも大切です。

  • まずは、確かな育毛成分を配合した育毛剤を使う。
  • 髪の発育に必要な栄養分を、体の内側からもサポートする。

体の内側外側両方から「ダブルでケアするから」効果を感じやすく、また実感できるまでのスピードを早めることができます。

もうこれでダメなら、副作用覚悟で医薬品に行くしかないと言えるぐらいです。

⇒ 育毛剤&サプリを使ったダブルケアの詳細はこちらをご覧ください。

 

 

合わせて読みたい

 

【TV番組情報】白髪改善には血流アップを!

(追記情報ここから)

TV番組「名医のTHE 太鼓判!」で、血流不足が原因の白髪を改善するには、毛根への血流をアップさせることが大切と放送していました。

具体的には、「サバの水煮缶」を中の汁まで料理していただく、そうすることで血流改善効果のある「DHA&EPA」を摂取しましょうという内容です。

 

この情報は嬉しかったですね。

というのも、わたしは以前から「DHA&EPAのサプリ」を取り続けているからです。

元々は、脳などへの血流改善、コレストロールの改善などの目的でしたが、これで白髪予防も目的の一つに加わりました。(笑)

 

サバの水煮缶は毎日定期的に取るのは難しいので、予防したい人は、サプリでの摂取がおすすめです。

というわけで、わたしが愛用しているサプリをご紹介します。

 

DHA&EPA サプリ

 

サプリの本場、アメリカの商品です。

日本の DHA&EPA サプリよりもコストパフォーマンスが良く、大容量です。

(錠剤が大きいので飲むのが苦手な人は、ご注意ください。)

サバの水煮缶をおすすめしていたお医者さんの著書はこちら。

 

 

関連記事