「雨の日はクセ毛が広がって大変!」って思いませんか?

ドライヤーで一生懸命スタイリングしたり、ストレートアイロンでウネリを伸ばしたり、「よしこれでOK!」ってなっても、外に出た途端すぐ元通り・・・

そんなクセ毛の悩みをすべて吹き飛ばしてくれるのが「縮毛矯正」です。

縮毛矯正にもいろんなタイプがありますが、今回は「弱酸性」のマイルドな薬剤を使った縮毛矯正を、ビフォーアフターの写真を使ってご紹介します。

 

「弱酸性縮毛矯正」とは?

特徴

ダメージの大きな要因となるアルカリ剤を取り除き、髪やお肌と同じ弱酸性の薬剤を使用する縮毛矯正です。現在使用されているものの中では、一番傷みにくい部類の薬剤になります。

アルカリ剤を使用する縮毛矯正の、

  • 薬剤が効きすぎる(=ダメージになる)
  • アイロンが失敗しやすい(=毛先がチリチリになる)
  • 矯正後は髪が硬い(=不自然なストレート感)

といったことを改善できます。

弱酸性縮毛矯正は施術後も柔らかい質感をキープできるので、ナチュラルなストレートを手に入れることができます。そのためカールアイロンやホットカーラーなどで簡単にカールを付けられ、巻き髪などを楽しみたい人へもピッタリな縮毛矯正です。

「弱酸性縮毛矯正」のメリット

  • 髪を傷めにくい
  • 髪や頭皮に優しい
  • ナチュラルな感じのストレートヘアになる
  • 柔らかい質感
  • ストレート後もホットカーラーやカールアイロンで巻くことができる

「弱酸性縮毛矯正」のデメリット

  • 一般的な縮毛矯正よりも時間がかかる(カットなしで、3.5~4時間ぐらい)
  • 髪が傷んでない超健康毛で強いクセ毛の人には、パワー不足の時もある

 

弱酸性縮毛矯正のビフォーアフター

髪質データ

  • [髪の太さ] 普通~やや太め
  • [ 毛 量 ] 多い
  • [ クセ毛 ] 広がるクセ
  • [ダメージ] やや有り
  • [髪の長さ] ロングヘア

カウンセリング

  • クセを伸ばしたいが、ピンピン・ツンツンといったしっかり伸びているストレートではなく、自然な感じのストレートにしたい
  • なるべくダメージを減らしたい
  • 縮毛矯正のみでカットはなし

ビフォーアフター [前]

弱酸性縮毛矯正のビフォーアフター前の画像(前) 01 [ロング]弱酸性縮毛矯正のビフォーアフター前の画像(後ろ) 01 [ロング]

施術前の状態です。

全体的にうねる、カールする、ウェーブするといったクセ毛ではなく、ボワッと広がるタイプのクセ毛です。

髪のダメージはカラーリングしていると普通にあるレベルぐらいで、そこまで大きなダメージは見られません。

クセ毛で髪が広がる、まとまらないといったせいで、髪全体がパサついて見えています。

ビフォーアフター [後]

弱酸性縮毛矯正のビフォーアフター後の画像(前) 01 [ロング]弱酸性縮毛矯正のビフォーアフター後の画像(左) 01 [ロング]弱酸性縮毛矯正のビフォーアフター後の画像(右) 01 [ロング]

縮毛矯正は何度かされたことがあるそうですが、弱酸性縮毛矯正は今回が初めてということです。

今回はご要望にもありましたので、全体的なボリュームを落としすぎないようにしました。

クセ毛を真っ直ぐに伸ばせば伸ばすほど、ボリュームを落とすことができますが、不自然さも出てきます。ナチュラルな感じに仕上げるには、弱酸性縮毛矯正がピッタリです。

薬剤がマイルドなため、カラーをしている人などのダメージヘアへの施術が基本となります。カラーをしていないバージンヘアの人や、硬毛、クセの伸びにくい人などへは、ストレートにしづらい時もあります。

<追記> 現在は薬剤が進歩したので、ほとんどの髪質に対応できるようになりました。

 

縮毛矯正は、ヘアカラーやパーマといった施術の中では、ダメージが大きい施術になります。

弱酸性の薬剤で優しく施術し、伸びてきた根元の部分(リタッチ部分)を中心に施術するといった工夫をすることで、縮毛矯正を続けてもダメージを感じにくくすることが可能です。

縮毛矯正モデルのご協力、ありがとうございました^^

 

関連記事です。

広がる「くせ毛の悩み」を解決!おすすめなスタイリング方法、ヘアケア対策、アイテムをご紹介します。

縮毛矯正でよくある失敗パターンについてです。毛先がチリチリになってしまったら、やはりカットするのが一番ですね。

選び方のポイントは?「縮毛矯正/ストレートパーマ」の種類・違いについてご説明します。

■縮毛矯正後に根元が伸びてきて膨らみやすい時は、以外にもこの「育毛剤」がボリュームを抑えるのに役立ちます。育毛に白髪予防もできて一石三鳥です。

⇒ 薬用育毛剤「ザクローペリ」の効果は「抜け毛・白髪」予防に最適!

 

関連記事