今回は「弱酸性縮毛矯正」と「低アルカリ縮毛矯正」では仕上りがどのように違ってくるのか、分かりやすいように同じヘアモデルさんでそれぞれ施術させていただきました。

同じ髪質、同じくせ毛の方が比較しやすいですね。

 

先に「弱酸性縮毛矯正」のビフォーアフターを撮って、また半年ほどして根元のくせが伸びてきたところで、今度は「低アルカリ縮毛矯正」を行いました。

ビフォーアフター画像を見比べてみてください。

⇒ 以前撮った「弱酸性縮毛矯正のビフォーアフター」はこちら

 

その前にまずは「低アルカリ縮毛矯正」の簡単なご説明から。

 

「低アルカリ縮毛矯正」とは?

ダメージの原因になりやすい「アルカリ剤」の使用を減らしている縮毛矯正です。

一般的に縮毛矯正は「強アルカリ」「高PH(ペーハー)」で作られています。

そのため強いくせ毛でもしっかりと真っ直ぐに伸ばすことができ、ボリュームも抑えることができます。

 

しかし最近ではヘアカラーをしている人が多くなりました。

「強アルカリ」「高PH」の縮毛矯正剤では強すぎて、ストレートにしたいのに逆に、ダメージから髪がチリチリになってしまう場合もあります。

低アルカリの縮毛矯正剤はそういった「ヘアカラー毛」や「ダメージしている髪」へ、弱いパワーでストレート矯正ができる薬剤になります。

 

「低アルカリ縮毛矯正」のメリット

  • ヘアカラー毛やダメージしている髪へ、弱い力でストレートにすることができる。
  • 普通の縮毛矯正剤よりもダメージを減らすことができる。
  • 弱酸性縮毛矯正よりもボリュームを抑え、より真っ直ぐに伸ばすことができる。
  • 超健康毛以外のほとんどすべての髪質へ対応できる。

 

「低アルカリ縮毛矯正」のデメリット

  • 「超健康毛」や「硬い太い伸びにくい髪質」へはパワー不足の時がある。
  • ダメージが大きい髪へは、低アルカリ縮毛矯正でも強すぎる場合がある。(⇒弱酸性縮毛矯正が適している)
現在は「弱酸性縮毛矯正」でほとんどの髪質へ対応できるようになりましたので、低アルカリ縮毛矯正のメニューをお取り扱いしていません。

⇒ より優しくて少ないダメージでストレートヘアにできる「弱酸性縮毛矯正」はこちら

⇒ 各メニューの料金

⇒ その他のビフォーアフター

低アルカリ縮毛矯正のビフォーアフター写真で仕上がりをチェック!

髪のデータ&施術内容

  • [太さ/毛量/くせ毛] 髪の太さは普通ぐらい~やや太め。毛量は多い。うねりとねじれがあるくせ毛で広がる髪質。
  • [ダメージの程度] 毛先が引っかかる、髪のごわつき、ダメージ中程度。
  • [髪型/長さ/色] 前髪ありのロングレイヤー。茶髪(オレンジ系)
  • [施術内容] カットなし、低アルカリ縮毛矯正のみ。

 

カウンセリング

以前(半年ほど前)に弱酸性縮毛矯正をしています。

  • 今回は「弱酸性縮毛矯正」との違いを写真に取りたかったので、全体を「低アルカリ縮毛矯正」で施術しています。
  • 縮毛矯正のみで、カットはなし。

低アルカリ縮毛矯正(前)

バタバタしていたので、施術前の写真を取り忘れてしまいました・・・残念。

以前に弱酸性縮毛矯正のビフォーアフターご協力いただきましたので、今回そちらの写真をビフォーの状態として載せておきます。

くせ毛の状態は変わらないので参考にはなるかと思います。

 

弱酸性縮毛矯正のビフォーアフター前の画像(前) 01 [ロング] 弱酸性縮毛矯正のビフォーアフター前の画像(後ろ) 01 [ロング]

 

さて「低アルカリ縮毛矯正」だと、どんな仕上りの差があるのか見てみましょう。

低アルカリ縮毛矯正(後)

低アルカリ縮毛矯正のアフター画像01-1 低アルカリ縮毛矯正のアフター画像01-2 低アルカリ縮毛矯正のアフター画像01-3 低アルカリ縮毛矯正のアフター画像01-4

 

低アルカリ縮毛矯正のアフター写真です。

通常の縮毛矯正と比べて優しい低アルカリ縮毛矯正といえども、弱酸性縮毛矯正と比べてパワーがあるので、しっかりとクセを伸ばすことができます。

 

弱酸性縮毛矯正でやり慣れていると、作業が楽です。

パワーがある分、早くしっかりとストレートにすることができました。

 

こちらは以前行った「弱酸性縮毛矯正」のアフター画像です。

 

弱酸性縮毛矯正のビフォーアフター後の画像(右) 01 [ロング]

 

そしてこちらは、今回の「低アルカリ縮毛矯正」のアフター画像です。

 

低アルカリ縮毛矯正のアフター画像01-2

 

写真を見比べていただくとよく分かりますね。

よりボリュームダウンしています。

 

  • クセが強くて伸びにくい
  • しっかり伸ばしたい(よりボリュームダウンしたい)
  • ストレート感が欲しい

のなら弱酸性縮毛矯正よりも、低アルカリ縮毛矯正がおすすめです。

 

  • 少しでもダメージを減らしたい
  • 縮毛矯正の後の硬い質感が好きではない
  • ナチュラルな感じに仕上げたい
  • 矯正後もアイロンで巻いたりしてカールも楽しみたい

などの場合でしたら、弱酸性縮毛矯正の方がおすすめです。

 

⇒ 他の弱酸性縮毛矯正のビフォーアフター

⇒ すべてのビフォーアフター

⇒ 各メニューの料金

 

 

関連記事です。

現在の「弱酸性縮毛矯正」では、低アルカリ縮毛矯正と同じぐらいにストレートに伸ばせて、ダメージも減らすことができます。

広がる・うねる・まとまらないくせ毛対策に改善アイテム ☆ シャンプー/洗い流さないトリートメント/オイル/ワックス/ムース/アイロン/ドライヤーなど

ヘアケアは美容室よりもセルフが一番!ホームケア時のおすすめをご紹介 ☆ スカルプシャンプー/トリートメント/育毛剤/ヘアオイル/カラートリートメントなど

■ 縮毛矯正後に根元が伸びてきて膨らみやすい時は、意外にもこの「育毛剤」がボリュームを抑えるのに役立ちます。育毛ケアに白髪予防もできて一石三鳥です。

⇒ お手軽価格の薬用育毛剤「ザクローペリ」は抜け毛ケアや白髪予防に最適!

くせ毛とダメージヘアに最適なシャンプー&トリートメントで髪質改善「クイーンズバスルーム」

頭皮ケアとハイダメージ毛を集中ケアできるサラサラ系シャンプー&トリートメント「ラサーナ プレミオール」

 

ご案内 ◇ 姫路市美容室 スタジオ・ココ

当店に初めてご来店される方へ、お試しクーポンをご用意いたしております。

ご来店の際は、ぜひご利用ください。

当店のメニュー、料金、クーポンはこちらをご覧ください。

ご予約はメール予約が便利です。

当店では「安心・安全」を基準に使用する薬剤を取り揃えております。

ヘアカラーにしてもパーマにしても、人生を通して長いお付き合いになるものです。

その日1日だけをキレイに仕上げるのはそれほど難しくありませんが、お客様が本当に望んでおられるのは、今だけではなく将来にわたって

「キレイになりたい」「キレイを維持したい」ということだと思います。

 

そのためには髪のダメージケアはもちろん、頭皮や体の健康もとても大切になります。

わたしたちが取り扱うメニューは、自分たちでも色々と調べて納得したものを厳選しておりますので、安心してご来店ください。

あなたにお会いできることを、心より楽しみにしております。

 

姫路市美容室 スタジオ・ココ

髪型で迷ったらこの記事をチェック

◆世代別の髪型(20代30代 / 40代50代 / 60代70代80代

いろんなパーマヘア / 薄毛が目立たない髪型 / グレイヘアに似合う髪型