POLA(ポーラ)グローイングショット・ヘアケアのイメージ画像

  • 白髪染めのダメージが気になる。
  • 年齢による「髪痩せ」が気になり始めた。
  • もっと頭皮をいたわりつつ、白髪染めしたい。

最近は40代になっても50代になっても変わらず綺麗な方、多いですよね。

そのせいか、以前にも増して、美容に関する悩みは大きくなっているような気がします。

 

髪の悩みもその一つ

 

髪の見栄えが違うだけで、第一印象がガラリと変わってしまいます。

髪の見映えを良くするために「白髪染めに注目」したあなたは、さすがです。

 

きれいな髪を育むためには2つのポイントがあります。

  • 髪のダメージを減らす
  • 頭皮環境を整える

シャンプー、トリートメント、育毛剤などで頭皮環境を育んでいたとしても、白髪染めで髪や頭皮をダメージしてしまっては、せっかくのケアが台無しになってしまいます。

まずは髪や頭皮をダメージさせる要因を取り除いてから、頭皮ケアする方がより効果的ですよね。

 

「ダメージ回避→髪質改善」

の順番が大切です。

 

今回はダメージ回避に役立ち、ついでに頭皮ケア機能も兼ね備えた白髪染めカラートリートメント、グローイングショットをご紹介します。

 

 

 

  • 白髪染めのダメージなし
  • 頭皮の刺激もなし
  • 育毛効果が期待される「パウダルコ樹皮エキス」
  • 白髪改善効果が期待される「黒米エキス」

この記事ではグローイングショットの特徴と、使用する際につまずきやすいポイント対処法、上手に染めるためのコツなどを解説いたします。

 

目次

POLA グローイングショット カラートリートメント 商品情報

POLA グローイングショット
色数 色見本「ブラウン色」色見本「ブラック/黒色」

ブラウン、ブラック

特徴
  • スキンケアメーカーならではの美容成分を配合
  • 白髪改善効果が期待される「黒米エキス」配合(POLAオリジナル美容成分)
  • 育毛効果が期待される「パウダルコ樹皮エキス」配合(POLAオリジナル美容成分)
  • 約5分の早染め処方
染料 HC染料、塩基性染料(ノンジアミン染料)
染まり/色持ち
(※1)

★★★★☆ (4/5点)

染まり・色持ちともに良いブラウンの場合、ブラックは染まりにくい)

価格(税込) 【定価のみ】3,190円(+送料350円)
月コスト(※2) 1ヶ月あたり「1,595円」
最安値購入先 グローイングショット 公式サイト
おすすめな人
  • 白髪染めのダメージが気になる。
  • 地肌に優しい白髪染めがしたい。
  • 髪のボリュームが気になり始めた。
  • 頭皮ケアできる白髪染めを探している。

(※1)乾いた髪に染める方法、1回30分で染めた場合の比較。
(※2)リタッチ染めの使用を想定し、1本で約2ヵ月分として試算。

 

購入するなら POLA公式サイトが安心

 

色は「ブラック」と「ブラウン」の2色がありますが、なぜかブラックは染まりにくいので、ブラウンがおすすめです。(赤みがかったブラウンに染まる)

 

グローイングショット「おすすめできる人 / できない人」

はい、いいえ、OK、NGのイメージ画像

<おすすめ>

  • 白髪染めのダメージが気になっている。
  • ダメージヘアをなんとかしたい。
  • 地肌に優しい白髪染めがしたい。
  • 髪のボリュームが気になり始めた。
  • 頭皮ケアできる白髪染めを探している。
  • 染まりやすいカラートリートメントを探している。
  • 短時間で染まるものがいい。

<おすすめできない>

  • 明るい白髪染めが好き。(脱色剤不使用なので明るくできない)
  • リタッチ染めに使う分には、すでに明るい髪へも使用できます。
  • 従来の白髪染めに特に不満を感じていない。
  • 従来の白髪染めと同じ感覚で使用できるものを探している。

 

グローイングショット 白髪染めカラートリートメントの特徴

POLA(ポーラ)グローイングショット カラートリートメントのイメージ画像

  • 髪や頭皮が傷まない白髪染め
  • 「40代以降の髪の悩み」を意識して作られたカラートリートメント
  • 育毛効果が期待される「パウダルコ樹皮エキス」
  • 白髪改善効果が期待される「黒米エキス」
  • 約5分の早染め処方

髪や頭皮が傷まない白髪染め

グローイングショットは脱色剤を使わない白髪染めなので、何度くり返しても髪が傷みません。

頭皮へのダメージもありません。

白髪染めにありがちな「パサつき・ゴワつき・枝毛」といったトラブルもなく、染めた後はしなやかな髪に仕上がります。

ジアミン染料も不使用なので、アレルギーが心配な方も大丈夫です。

 

髪や頭皮ダメージにお悩みの方に、最適な白髪染めといえますね。

 

しかし、デメリットが一つあります。

トリートメントベースの白髪染めなので、従来の白髪染めのように明るく染めることができません。

  • 明るく染めたい場合は「従来の白髪染め」
  • 髪や頭皮をいたわりつつ白髪染めしたい場合は「グローイングショット」

といった使い方をすると良いでしょう。

「40代からの髪の悩み」を意識して作られたカラートリートメント

POLA(ポーラ)グローイングショットに配合される補修成分&美容成分

「40代以降のさまざまな髪の悩み」に対応するために作られたのが、グローイングショットです。

  • 髪の悩みが変化する40代以降の女性向けに開発。
  • スキンケアの発想から生まれたヘアケア。
  • ハリコシのある美しい髪を目指すためのヘアケア。
  • ケア目的に合わせた毛髪補修成分や美容成分を配合。
  • すこやかな頭皮をサポート。

育毛効果が期待される「パウダルコ樹皮エキス」

POLA(ポーラ)グローイングショットに配合「パウダルコ樹皮エキス」のイメージ画像

パウダルコ樹皮エキス

南米のアマゾン川流域に自生する大木「パウダルコ」の樹皮から抽出したエキス。

頭皮にうるおいを与え、すこやかな頭皮環境に整える。

毛乳頭のコラーゲン産生を促進するパウダルコ樹皮抽出エキスを開発

ポーラ・オルビスグループのポーラ化成工業株式会社は、毛包のコラーゲンに着目し、毛乳頭のコラーゲン産生促進効果を有するパウダルコ樹皮抽出エキスを開発しました。

毛包のコラーゲンは毛髪伸長において重要であると考えられています。パウダルコ樹皮抽出エキスにより毛乳頭細胞のコラーゲン産生を促進することで、結合織性毛根鞘を強化し、育毛効果につながるものと想定しています。

POLA NEWSリリースより抜粋

白髪改善効果が期待される「黒米エキス」

POLA(ポーラ)グローイングショットに配合「黒米エキス」のイメージ画像

黒米エキス

黒米から抽出したエキス。黒米はタンパク質やビタミン、ミネラルなどを豊富に含む。

うるおいを与え、艶やかな黒髪に整える。

「メラノサイト移動誘導因子」の産生促進効果を持つ『加水分解黒米エキス』を開発

ポーラ・オルビスグループのポーラ化成工業株式会社は、毛母細胞周辺にメラノサイトの移動を誘導する因子に着目し、同因子の産生促進効果を持つ「加水分解黒 米エキス」を開発しました。

加齢に伴い増加する大部分の白髪においては、毛母細胞周辺にメラノサイトが存在しない(移動していない)ことが確認されており、「加水分解黒米エキス」の働きにより、人間が本来持つ機能である「メラノ サイトの毛母細胞周辺への移動」を効率的に実現し、黒髪へと改善することが期待されます。

POLA NEWS リリースより抜粋

上記の効果が見込まれるので、POLAの育毛関連製品にも、これら「パウダルコ樹皮エキス」「黒米エキス」は使用されています。

待ち時間5分の早染めタイプ

POLA(ポーラ)グローイングショット「早染めWピグメント処方」の解説画像POLA(ポーラ)グローイングショットの染色イメージ画像

Wピグメント処方で短時間でも染まる。

サイズの大きいカラー成分は髪の表面に吸着し、サイズの小さいカラー成分は内部に浸透し、染まります。

2つのカラー成分が効果的に働くことで、1回のカラーリングでも色づきます。

年齢による髪のボリューム・ダメージが気になり始めたら「グローイングショット」

  • 髪や頭皮が傷まない白髪染め
  • 40代以降の髪の悩みを意識して作られたカラートリートメント
  • 育毛効果が期待される「パウダルコ樹皮エキス」
  • 白髪改善効果が期待される「黒米エキス」

髪のダメージもなく白髪染めできて頭皮環境も育めるので、髪が痩せてきた場合でも、美しさを損なうことなく白髪ケアができます。

エイジングケア用のシャンプーやトリートメント、もしくは育毛剤を使っていても、白髪染めで髪や頭皮をダメージさせてしまえば元も子もありませんが、髪や頭皮のダメージがない状態からヘアケアすることで、より一層効果的なケアができます。

もしシャンプーやトリートメント、育毛剤などでエイジングケアをしているなら、まずは白髪染めのダメージをなくすことが先決です。

そういったエイジングケアに役立つのが「グローイングショット」です。

 

 

 

グローイングショットの評価を他の市販カラートリートメントと比較

女性のイメージ画像

口コミ評価を比較

グローイングショットが一般ではどのように評価されているのか、それを調べるために「口コミサイトでの評価を他の商品と比較」してみました。

客観的な数字を比較して見ると、その商品が市場でどれぐらい評価されているのか分かりやすいですね。

ここでは辛口評価のレビューが多い「アットコスメ」でのデータを参考にしてみます。

<アットコスメでの口コミ評価>

POLA グローイング ショット ★★★☆☆☆☆(3.0点)

マイナチュレ カラートリートメント ★★★★★☆☆(5.3点)

ルプルプ ヘアカラートリートメント ★★★★★☆☆(5.0点)

スカルプD ボーテ ヘアカラートリートメント ★★★★☆☆☆(4.7点)

DHC Q10 プレミアム カラートリートメント ★★★★☆☆☆(5.0点)

利尻ヘアカラートリートメント ★★★☆☆☆☆(3.5点)

ウエラトーン ヘアカラートリートメント ★★★☆☆☆☆(3.2点)

ビゲン カラートリートメント ★★★☆☆☆☆(3.0点)

サロン ド プロ カラートリートメント ★★★☆☆☆☆(3.1点)

シエロ カラートリートメント ★★★☆☆☆☆(3.0点)

資生堂 ティアラ トリートメントカラーリンス ★☆☆☆☆☆☆(1.4点)

<調査日:2021年2月>

グローイングショットの口コミ評価は、やや低めです。

これはブラウンに比べて「ブラックが染まりにくいこと」、「ブラウンも赤みが出やすいこと」などが要因です。

 

グローイングショットを使う場合は、「ブラウン」を選ぶこと、「赤みが出やすい」ことを覚えておきましょう。

 

でも、ブラウンが染まりやすいのは確かなので、赤みが許容できる方には「楽に染まるカラートリートメント」です。

グローイングショットの口コミ評判はどうなの?

良い口コミ

OKのイメージ画像

★★★★★★★(46歳女性) いつも赤みのあるヘアカラーをしているのですが、髪が伸びるのが早いので美容院の合間にと思い、色んなカラートリートメントを使ってみました。

他の商品は徐々に染まる物が多く、思ったほど染まらなかったのでこの商品を試してみました。

この商品はたった1回で本当によく染まります。そして他の商品と違い、色持ちも良いので美容院へ行く回数が減りました。

 

★★★★★★★(49歳女性) 一回でかなり綺麗に白髪が染まります。私はブラウンを購入しましたが綺麗なブラウンですよ。

トリートメント効果も高く、つやつやサラサラになり、かなりのオススメです。

 

★★★★★★☆(46歳女性) これは凄い!シャンプー後に塗布してから5分で細い毛はかなり色が入ります。こんなにしっかり染まるトリートメントは始めてです。

購入初日は他の方のレビューを参考に、乾いた髪に塗布してから入浴しましたが、この方法だと私には全く手応えがなく、シャンプー後にトリートメントとして塗布すると、しっかり手応えがありました。

乾いた髪への塗布だと効果は全く感じられないので、説明書通りにシャンプー後に塗布して始めて効果を実感できる商品だと思います。細い毛なら2回目でしっかり色が入り、ほとんど目立たなくなります。(私は1回目塗布後5分、2回目10分放置)

全体的な白髪に染めたい訳ではなく、そこまで量は多くないけど生え際が気になる、という方には絶対にお勧めです。

ただし、ちゃんと使用方法を守る事、そして生え際には地肌に付く事を気にせずガッツリ塗り込む、痛みなどを感じないなら5分から10分程度はそのまま置いてみる、ここがポイントです。

中途半端な使用方法だと、当たり前ですが効果は出ません。

 

★★★★★★☆(36歳女性) ブラウン購入。一回で驚くほど綺麗に染まります。さすがポーラさんですね!

シャンプー後の濡れた髪に使用するタイプ。手についても石鹸で洗えば落ちますが、洗うのが面倒なのでコームに付けて塗っています。

塗ってから10分で十分染まります。

30分置いたりしてみましたが、同じ位の発色なので、10分放置でOKだと思います。

 

★★★★☆☆☆(52歳女性) ブラウンは赤みが強い、と自己調査で判断したのでブラックを購入。

別のカラートリートメントのダークブラウンで赤みが目立ち始めると落ち着かせるために使ってます。5回に一回くらいの頻度。さすがちゃんとしてるブランドなので、使用後は指通りが良いです。

ブラックといっても漆黒になるわけではないので組み合わせて使うには満足しています。香りも悪くないです。

 

★★★★★☆☆(49歳女性) 毎日の頭皮マッサージのおかげか、最近髪の伸びが良くて美容院でカラーして二週間ほどで根元の白髪が気になってきます。ヘアカラーでリタッチせず、この頃はカラートリートメントで何とかもたせています。

色はブラウンにしました。ブラウンの方が赤味が強いということで、こちらをチョイスしました。

私は乾いた髪に使っていますが、素手で塗ると手まで染まります。お風呂に入れば落ちますが、使い捨てのビニール手袋をして使っています。

使うと一週間ほどモチますので、染まり具合はいいと思います。髪の手触りはいいので、トリートメント効果もいいと思います。ポーラはヘアケア製品はお手頃ですね。2本目ですが、使い切ったらリピートします。

<アットコスメより抜粋>

悪い口コミ

NGのイメージ画像

★★★☆☆☆☆(30歳女性) 部分的に増えてきた白髪に悩んで、トリートメントで自然に染色できれば、と思い購入しました。

やはり染めるためには時間をおく必要があるのですが、私が面倒くさがりなので、そこまで待てなかったので、染色はできず、単純にトリートメントとして使用しました。

トリートメントとしての効果はとても素晴らしかったです。しっかり柔らかい髪になりました。

 

★★☆☆☆☆☆(40歳女性) 生え際にちらほら増えてきた白髪、まだ美容室で染めるほどではないと思うけどケアしてみたいと初めてこういった商品を購入しました。

結果、私は全く染まらなかったです・・・。1回目は記載通り5分、2回目は長めに10分以上、3回目はシャワーキャップで保湿しながら30分やりましたがダメでした。

ただ加齢で髪の毛が全体的に赤みを帯びてきていたのが、ブラックで補正され落ち着いた好みのカラーになったのはとても良かったです!

なので、全体的に白髪というよりなんとなく色が抜けてきた人や、ベースは美容室でしっかり染めて、落ちてきたところに一時的に追加するような使い方ならいいのかもしれません。

落ち着いた今のカラーを保ちたいし、勿体ないので1本使い切りたいところですが、素手で使うと爪の間が真っ黒になるので使いたくない・・・。

きしみや使っていて嫌な感じは全くありませんでした!

 

★★☆☆☆☆☆(48歳女性) ブラック使用です。レフィーネとスカルプDボーテの類似商品も使ったことがありますが、色の入りはいいと思いました。2ヶ月に1回は美容院でカラーもしていて、この手の商品は、生え際の白髪対策用です。

わたしは、いずれの商品も乾いた髪に馴染ませてから1時間、ラップした状態で経過させて、シャワーを浴びてますので、推奨される使い方ではありません。そんな使い方ですが染まりは悪くないです。

難点は、、、ポンプタイプが良かった!という点と、売ってるとこが少なくて、買いづらい!といったとこですね。あと残念ながら色落ちが早いです。

悲しい。白髪、、いやですね。

 

★★☆☆☆☆☆(46歳女性) ブラウンです。髪質は硬め、多めで少しぱさついてます。

シャンプー後、タオルドライしてから塗布。8分ほど放置しました。白髪が目立たなくはなりましたが、やはりカラーリングをした時ほどではなく、白髪のまま残っている髪もちらほら。まだ1回しかやっていないので、数回やるともっと色が入るのかもしれません。

洗い流すのがもっと簡単だと思っていたのですが、自宅でカラーリングする時と同様に時間がかかりました。手に付いた分も、石鹸でこすらないときれいにとれませんが、他のカラートリートメントを使用した事がないので、これがマシな方なのかひどい方なのかは分かりません。

思っていたよりは面倒くさかった、という感じです。

 

★★★★☆☆☆(40歳女性) 本格的な白髪染めするほどではない、ちらほら白髪対策で購入しました。ブラックです。私の髪→多い・硬い・太い・ややパサつく、カラー無し、痛みほぼ無し、です。

私の剛毛のせいもあるのでしょう…白髪、黒くはなりませんでした。5日連続使用です。初日と2日目は説明書通りシャンプー後の濡れた髪で使用。染まり悪いので、残り3日は乾いた髪でトライ。櫛で丁寧に塗布し15分~20分放置してみました。結果、白髪は薄ーいグレーブラウンに。でも、やっぱり白髪ですねこれは…

自分に合うカラートリートメントを探す際、他商品の口コミも参考にしたのですが、この手のトリートメントってどの商品も白髪が「黒く」なるわけではなさそうですね。それを考えると、特別このグローイングショットが粗悪と言うことではないと思います。ま、こんなもんか~って感じ。

ここから余談ですが… 初めてカラートリートメントなるものを使ったのですが、改めて感じたことが。

白髪は白髪でも、真っ白に素のまま放置するより、こういった品を使って薄く色を入れておくだけでも見た目だいぶ違いますね!見れば、あぁ…白髪…です。でも黒髪と白髪のコントラストがぼやける分、印象は変わりました。

素の白髪がちらほら見えると100%疲れたおばちゃんに見えますが、色の入った白髪ですと60%おばちゃん…位に思ってもらえそう。見た目のお疲れ度が変わりました。

真っ黒にならなくても、とりあえず目立たなく…位の軽い気持ちでトライしたい方には良いんじゃないかな、と思います。

<アットコスメより抜粋>

 

グローイングショットの使い方と上手に染めるコツ

ヒント、コツ、ポイントのイメージ画像

2パターンの使い方をご紹介します。

  • お風呂で染める方法 ・・・ 手間が楽、待ち時間が少ない、頻繁に染める必要あり、コストがかかる。
  • 乾いた髪に染める方法 ・・・ 1回でしっかり染まる、長めの放置時間が必要、コスト最小限。

お風呂で染める方法は「放置時間が短く、お風呂に入るついでに手軽に染められる」というメリットがありますが、「頻繁に染めないといけない」「消費が早いのでコストが増える」というデメリットもあります。

 

時間に余裕がある場合や使用に慣れてきた時は、「乾いた髪に塗布する方法」が1回でしっかり染まって、使用量も節約できるのでおすすめです。

ご自分の状況に応じて塗り方を使い分けてみてください。

「簡単・手軽・時短」◇お風呂で染める方法

まずは基本的な使い方を説明します。お風呂で使用するお手軽な方法です。

最初にシャンプーしておいて、タオルで軽く水気を取ります。(したたる水分をとる感じです。完全に乾かす必要はありません。)

 

白髪が特に気になる部分から染めていきます。大抵は「頭頂部・分け目・つむじ・顔周り」などです。

気になる部分を塗り終えたら、所定の放置時間をおきます。しっかり染めたい場合は長めの放置時間がおすすめ)

 

流す際は色が出なくなるようになるまでしっかりとすすぎます。(シャンプーやコンディショナーをする必要はありません。)

タオルで拭いてドライヤーで乾かします。

 

使用する頻度としては最初の1週間は3回ぐらい続けて行い、それ以降は週1〜2回間隔でカラーリングするようにします。

「1回でよく染まる方法&コツ」◇乾いた髪へ染める方法

1回のカラーリングで濃くしっかりと染めるためには「乾いた髪へ使用」して、以下の3つを意識してみてください。

  • たっぷりと塗布する。
  • 塗布後はラップし、染めた部分が浮かないように上から押さえつける。
  • 置き時間は長ければ長いほど良い。

この辺りを意識することが上手に染めるコツです。

 

▼ 濃く染めるやり方 ▼

シャンプーする前の乾いた髪へたっぷり塗布します。

塗布後はラップをします。

カラートリートメントは染める力が弱いので、塗布した部分が浮いていたりするとほとんど染まりません。

なので塗布した部分とカラー剤が密着するようにラップの上から押さえつけます。

 

放置時間を最低30分。

できれば1時間以上は置きたいところです。

染まりやすい・染まりにくいは髪質によって変わります。

使用しながら自分にぴったりの放置時間を見つけてください。

 

放置時間終了後は、いつも通りにシャンプー&トリートメントを行います。

「乾いた髪へ染める方法」と「お風呂で染めるやり方」では、これぐらいの差がでます

(左)乾いた髪へ染める方法(右)お風呂で染める方法

染まりにくい「もみあげ」はどう染める?

上記のよく染まる方法と同じですが、もみあげにもたっぷりと塗布した後、ラップしてもみあげが浮かないように上から押さえつけます。

放置時間を待っている間は浮きやすいので、度々押さえつけるようにします

とにかくカラー剤が染めたい部分に付いてないと染まりませんので、そこを意識してください。

 

 

 

市販の白髪染めカラートリートメント「グローイングショット」◇レビューまとめ

まとめのイメージ画像

髪のボリュームが気になり始めた時には、エイジングケア用のシャンプーやトリートメントや育毛剤などを使いがちになりますが、これらのアイテムを使う前に、まずは髪と頭皮を痛めつけるのを止めるのが先決です。

効果的にヘアケアしたい場合には、髪や頭皮にダメージがある「従来の白髪染めは避ける」ことが大切です。

その上でハリコシ・ボリュームケア製品を使えば、効果的なケアができます。

そういった際に役立つのが、グローイングショットです。

  • 髪や頭皮が傷まない白髪染め
  • 「40代以降の髪の悩み」を意識して作られたカラートリートメント
  • 育毛効果が期待される「パウダルコ樹皮エキス」
  • 白髪改善効果が期待される「黒米エキス」
  • 約5分で染まる早染め処方

「髪痩せ」が気になり始めたら、使ってみたいカラートリートメントです。

 

 

 

色は「ブラック」と「ブラウン」の2色がありますが、なぜかブラックは染まりにくいので、ブラウンがおすすめです。(赤みがかったブラウンに染まる)

 

POLAグローイングショットに関する「Q&A」

Q&Aのイメージ画像

色選びはどうしたらいいですか?「ブラウン/ブラック」

女性が使用する場合は、ほぼブラウン一択です。

というのもブラックはなぜか、濃い色のはずなのに染まりにくいからです。

ブラウンだと本当に5分でも色づくので、お風呂で手軽に染めたい人にはピッタリです。(しっかり染めたい場合、頭皮ケア効果を高めたい場合は、長めの時間がおすすめ。)

 

ブラックを使用する場合は「乾いた髪に塗る方法で長めの時間をおく」工夫をしてみてください。

使用頻度や間隔はどれぐらいがいい?

<お風呂で染める場合>

カラートリートメントを初めて使用する際は染まりが弱いので間隔を詰めて、白髪が染まったと感じるまで毎日行います。(大体3回ぐらいで染まったと感じる人が多い)

その後は白髪が気になるタイミングで染めるようにするといいでしょう。

大抵は週1~2ペースで続ける人が多いです。

週1ペースで染める際はいつもより気持ち長めに放置時間をとると、よく染まるようになります。

 

<乾いた髪に染める場合>

上の方で紹介した「乾いた髪への染め方」だと一回でも染まるので、あとは白髪が気になったタイミングで染め直しするだけでOKです。

もし染まりが弱い場合は続けて使用することもできます。

髪や頭皮を傷めないグローイングショットなら頻繁に染めても、間隔をあけても、どのタイミングで使用しても大丈夫です。

顔についたら… 落ちない時にどうやって落とす?

一番良いのは予防をしっかりしておくことです。

乾いた髪に塗布する場合でしたら、保護クリームを顔周りに塗っておくと良いでしょう。(ワセリンがおすすめ)

お風呂場で塗る方法でしたら、塗り終わった後に顔周りをチェックして、ついていたらすぐに拭き取ります。

もし顔について染まってしまった場合は・・・

  • ヘアカラーリムーバーがあれば、それで拭き取ります。
  • なければ石鹸かボディソープで洗いましょう。

⇒ 保護クリームやヘアカラーリムーバーなど、「ヘアカラーの際に必要なグッズ」はこちらを参考にしてください。

ヘアカラー道具&毛染め準備グッズ

すすぎが大変と感じる場合の対処法

お風呂で染める方法だと、カラートリートメント使用後はすすぐだけで、シャンプーもせずに終了することになります。

メーカーとしてはすすぎが甘いとタオルや枕・衣服への色移りがあり、クレームになってしまいます。

そういったクレームを避けるために「すすぎ水の色落ちが確認できなくなるまでしっかりとすすいでください」と説明しています。

 

シャンプーなしではすすぎ水の色はなかなかなくならないですし、長時間すすぐ行為は「せっかく染めたカラートリートメントをわざわざ落としている」ようなものです。

ある程度すすぎ水に色が残っている状態でも、それぐらいでよしとするか、

もしくは多少面倒でも、「乾いた髪に塗る方法」で長めの時間を置いて、洗い流す際は普通にシャンプーとトリートメントをしてください。

一度シャンプーすれば、衣服や周りへの色移りも同時に減らるのでおすすめです。

顔周りや頭皮への色残りが気になる場合の対処法

「お風呂で染める方法」だとその後はお湯ですすぐだけなので、地肌や頭皮にカラー剤が残りやすい状態です。

シャンプーしない場合は、しっかり予防しておくことが大切です。

  • 塗る前には、色残りが気になる部分には保護クリームを塗っておく。
  • 塗り終わった際は、カラー剤が余計な部分についてないかチェック。
  • それでも色残りする場合は、石鹸かシャンプーで軽く洗いましょう。

おすすめは「乾いた髪に塗る方法」で少し長めの時間をおいて、シャンプーとトリートメントをすることです。

 

やはり一度シャンプーしてあげた方が、余計なカラー剤をしっかり落とすことができます。

また敏感肌の方は、お肌や頭皮に余計なカラー剤を残さない方が肌トラブルの回避にもなります。

グローイングショットの色落ちはどうなの?

これは染め方や選んだ色、染める時間、染まり具合によって全然違ってきます。

他の白髪染めカラートリートメントと比較してみると(同じ色を使って同じように染めたと仮定して)グローイングショットの方がよく染まり、色も長続きしてくれます。(※ブラウン限定、ブラックは染まりにくい)

他のカラートリートメントよりも色持ちするグローイングショットですが、たとえばお風呂で短時間で染めた場合などはすぐ色落ちするように感じるかもしれません。

色落ちが気になる場合は「乾いた髪に塗る方法で30分以上放置時間を取る」ようにしてみてください。

他のヘアカラーとの併用について

基本的にグローイングショットと他のヘアカラーの併用は大丈夫です。

  • 美容院ヘアカラーとの併用
  • 市販カラー(白髪染め/おしゃれ染め)との併用
  • ヘアマニキュアとの併用
  • ヘナとの併用

どの組み合わせでも大丈夫です。

POLAは赤みが出やすいので、POLAの色味に他のヘアカラーを合わせるようにしましょう。

グローイングショットは男性が使用しても大丈夫ですか?

男性が使っても大丈夫です。

男性の場合なら赤みが出ない「ブラック」がおすすめです。

 

ブラックはブラウンと比べて染まりにくいので、「乾いた髪に染める方法で長めの放置時間を取る」といった工夫をしてみてください。

 

ブラックなら色褪せる際も、白髪ぼかしのように見えるので、男性にはいいかもしれませんね。

グローイングショットは頭皮のダメージが気になる男性には最適です。(POLA独自の頭皮ケア成分は何気にいい)

 

以上、グローイングショットに関する「Q&A」でした。