つむじの薄毛

薄毛対策に関するアンケートをとりましたので、ここでシェアします。

今回アンケートに回答くださった方は、妊娠・出産を経て全体的に髪が薄くなってしまったことに悩んでいました。

夫に指摘されて、「さすがにこれは…」と思い薄毛対策を始めたようです。

 

そこで、今回は回答者さんが「どんなアイテムを使って、どんな対策をしたのか」について、ご紹介したいと思います。

また2つのアイテムを使って「毛穴クレンジング」する方法もご紹介します。

 

⇒ 抜け毛や薄毛にお悩みなら、体の内側と外側両方のケアで効果を感じやすいと評判の「イクオス」

⇒ 産前産後の敏感な時期に優しいシャンプーやトリートメント、その他ホームケアに役立つもの

⇒ 抜け毛・薄毛の原因と予防対策 まとめ

 

■ 他の体験談もチェック!

【32歳女性】出産後の薄毛の悩みとその対策法について

あなたの「お名前・年齢・性別」を教えてください。

32歳女性、「しおり」といいます。

薄毛対策をすることになった経緯を教えてください。

もともとは細い柔らかい髪質で、毛量はそんなに少ない方ではありませんでした。

妊娠や出産を経験してから頭頂部が気になりはじめ、次第に全体的に地肌が透けて見えるぐらいのスカスカの状態になってしまいました。

夫に言われたことで薄毛にはじめて気づき、「言われてみれば、頭皮が目立つので恥ずかしい…」と思い、抜け毛と薄毛のケアをするにいたりました。

分け目がすごい薄いかったので、そのままの状態で外出していた時は、ノーメイクのまま出歩いていたのと同じだと思うとゾッとします。

自分で気がついてからは他人の視線が気になって仕方なかったのと、「早くこの状態をなんとかしたい」と思う気持ちが日に日に強くなっていきました。

今している薄毛対策を教えてください。

コタのミストタイプの育毛剤(スキャルプローション)を使っています。

今回の薄毛対策を選んだポイントは?他の方法と比べて、どこに魅力を感じましたか?

もし髪型で薄毛をある程度カバーできたとしても、根本的に毛量が増えていないと、薄毛が治ったと言えないからです。

元気な髪を生やすために頭皮ケアが必要だと感じました。

その点育毛剤は手軽に使えて続けやすいのがポイントでした。

実際にコタのスキャルプローションで頭皮ケアをしてみてどうでしたか?

タオルドライした後に頭皮にシュッと吹きかける手軽さが良いです。

あんまりお手入れが大変だと続けていくのが難しくなりますから。

サロン用の育毛剤なので安くはありませんが、続けていると根元から産毛が生えてきてるのが分かるので、徐々にその効果を実感できます。

髪はゆっくりと伸びていくのでそれがしっかりと定着し育っていけるように、今はまだ頭皮ケアを続けることが大切だと思っています。

悩んでいた薄毛は改善できましたか?

少しずつ改善できているところです。

以前は照明や光の角度によって地肌が透けて見えていたのが、育毛剤と頭皮マッサージをコツコツ続けることで少しずつ小さな産毛が育ち、透け感が減ったのと、分け目が薄毛っぽく見えなくなりました。

この産毛を大切に伸ばしていきたいので、ロングヘアをやめて分け目がはっきりできないようにしています。

薄毛対策を検討している人にアドバイスお願いします。

頭皮のケアは育毛剤といった体の外側だけでなく、お魚などを食べて、血行が良くなるようにすると毛根に栄養が行き届き、薄毛にも役立つとTV番組で見ました。

頭皮だけに注目するのではなく、食事にも気を配るとより良い効果を得られるのではないでしょうか。

 

(美容師 コメント)

最近では頭皮の血流を良くするためにDHA/EPAを含んだ「サバ缶」などが人気ですね。

毎回食事でDHA/EPAを摂取するのは大変なので、サプリなんかがおすすめです。

 ⇒ 大正製薬のDHA&EPAなら国産で安心・高品質(初回30日分 500円)公式サイトへ

薄毛に関して美容師さんに質問ありますか?

毛穴ケアの仕方が知りたいです。

毛穴がキレイな方が育毛剤の効果もアップするのではないかと思っています。

 

美容師アドバイス

毛穴のクレンジング方法は色々ありますが、お手軽な方法を2つご紹介します。

 

1つ目はいつものシャンプーをクレンジング シャンプーに変更して、週一ぐらいの頻度で使用します。

クレンジング シャンプーでシャンプーするだけなので、とても簡単です。

お肌に優しくて敏感肌の人でも大丈夫なクレンジング シャンプー。コスパ最高です。

 

もう1つは、ホホバオイルを使って毛穴クレンジング行う方法

詳しくは上記のリンク先をご覧ください。

薄毛で困ってる人に一番伝えたいことは何ですか?

あれこれいろいろ悩むよりも気になる薄毛対策にとにかく取り組んでみて、そこから自分にピッタリ合う方法を残していく方が、結果早いのではないかと思っています。

お手軽なところでは育毛剤がありますし、もし「育毛剤なんて…」と思うようでしたら、スカルプケアができるシャンプーやトリートメントなどを試してみてもいいのではないでしょうか。

悩んで結局何もしないまま時間だけが経っていくのは、何も変わらないどころかどんどん悪化することもあります。

ネットで探してみて気になる商品があったら、ダメ元で試してみるぐらいの軽い気持ちでいろいろと挑戦してみてください。

きっと納得できる対策が見つかると思います。

 

(参考)ホームケアする際に役立つアイテムを集めました。

⇒ ヘアケアは美容室よりもセルフが一番!ホームケア時のおすすめをご紹介☆スカルプシャンプー/トリートメント/育毛剤/ヘアオイル/カラートリートメントなど

体験談のまとめ

  • アンケートの回答者さんは、妊娠&出産によって地肌が透けて見えるぐらい、髪が全体的に薄くなりました。
  • 育毛剤(スキャルプローション)を使うことで、産毛が生えるなどの効果を実感している。
  • 食事にも気を配ることで、その効果を後押しする。
  • 薄毛対策には毛穴ケアも大切だということ。

 

女性にとって髪はとても大切です。

回答者さんは薄毛対策には髪だけではなく、頭皮のケアや、身体のケアも必要だと感じたようです。

これはまったくその通りで、サロンでお客様と会話するときも、体の内側のケアと外側のケアが大切とお伝えしています。

健康な髪のためには、内外の適度なバランスを保つことが大切なんですね。

 

今回の記事が、出産後の薄毛に悩んでいる方の参考になれば、嬉しいです。

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

 

⇒ 妊娠中や出産後の抜け毛 体験談

⇒ 薄毛の体験談

⇒ 妊娠中のヘアカラー体験談

本気で育毛に取り組むなら育毛剤&サプリでの「ダブルケア」

本気で育毛を考えるなら体の外側だけじゃなく、インナーケアも大切です。

  1. まずは確かな育毛成分を配合した育毛剤を使う。
  2. 髪の発育に必要な栄養分を、体の内側からもサポートする。

体の内外両方の「ダブルケア」だから効果を感じやすく、また改善スピードを早めることができます。

もうこれでダメなら副作用覚悟で医薬品に行くしかないと言えるぐらいです。

⇒ 育毛剤&サプリを使ったダブルケアの詳細

 

産前産後の敏感な時期に優しいシャンプーやトリートメント、その他ホームケアに役立つもの

抜け毛・薄毛の原因と予防対策 まとめ