女性のイメージ画像

産後授乳期におでこの生え際や前髪が薄毛になってしまった、30代女性の方にアンケートを取りました。

 

  • 産後脱毛や薄毛に悩んだ背景
  • その時どのような対策・改善方法を取ったのか?
  • なぜその方法を選んだのか?
  • それによって状況はどう変化したのか?
  • また同じようなお悩みや問題が出てきたら、次はどう対応するのか?
  • 体験者からのアドバイス

 

などを書いていただきました。

もしあなたが同じような産後の抜け毛や薄毛にお悩みなら、何かのヒントになれば幸いです。

 

⇒ 抜け毛や薄毛にお悩みなら、体の内側と外側両方のケアで効果を感じやすいと評判の「イクオス」

⇒ 産前産後の敏感な時期に優しいシャンプーやトリートメント、その他ホームケアに役立つもの

⇒ 抜け毛・薄毛の原因と予防対策 まとめ

 

■ 他の体験談もチェック!

産後の授乳で脇毛が生えなくなると喜んでいたら、おでこの生え際が薄毛になり前髪ウィッグに…赤ちゃんの卒乳と同時に育毛剤や育毛シャンプーで改善できた30代女性の体験談

◆あなたのお名前と体験当時の年齢を教えてください。

 

陽子、30歳です。

 

◆産後の抜け毛や薄毛に悩むことになった経緯を教えて下さい。

  • どの部位、どういったことが気になりましたか?
  • 産後脱毛のお悩みはいつ頃、どんな状態で始まりましたか?

 

出産後、脇毛がほぼ生えなくなりました。

これに関してはラクなので、正直「ラッキー」と思ってしまいました。

 

また授乳のせいかもしれませんが、髪の毛にもコシが無くなり細くなったような気がします。

赤ちゃんと一緒に外に出るようになると、それが気になるようになり、帽子をかぶったりヘアアクセサリーでごまかすようになりました。

全体的に髪が少なくなったように思え、束ねると寂しい感じになりました。

 

おでこの生え際がしばらく薄い感じになり、授乳中なので色んなサプリや育毛剤を使うのも気が引けて、しばらく悩んでいましたが、半年ほどしてワサワサと産毛が生えてきました。

前髪や生え際の薄毛に悩んでいる時は、いろいろと調べたりケアしたいのに赤ちゃんのお世話でいっぱいいっぱいで、自分のケアができずに本当に辛かったです。

おでこの生え際や前髪の薄毛に困った時、どんな対策・改善方法をとったの?

薄毛症状に対して、どのような対策・改善方法を取りましたか? 具体的にはどんなケアをしましたか?(気をつけたところ、コツ、ポイントなど)

 

おでこの生え際の薄毛に関しては、半年ほどたったころから産毛が生えてきたので安心しました。

 

赤ちゃんの卒乳とともに

  • 育毛剤(育毛ローションや育毛エッセンス)
  • 頭皮に優しいというシャンプー・リンス(ブランドはアルソア)で毎日ケアをしたり
  • わかめやひじきなどの海藻類を食べたり
  • 定期的に美容院へ行ってヘッドスパをして薄毛ケアを心がけました。

 

金額的には、月にトータルで1万円~2万円ほどです。

 

また梅雨時期に髪がいつも以上にへたり、それが嫌だったので、部分的なウィッグ(前髪ウィッグ)を購入し着用しました。

こちらはウィッグ専門店で5000円ほどでした。

 

他には毎日の睡眠をよくとること、ストレスを減らすことを心がけました。

赤ちゃんが小さいと思った以上にストレスも溜まるので、たまには託児所などにお願いして息抜きをするようにしました。

 

◆これらの薄毛対策を選んだポイントは何? 他の方法と比べてどこに魅力を感じたから?

 

「可能な限りノンケミカルなもので、地球や自分のカラダに優しいものを選びたい」と常々思っているので、頭皮の自然治癒力を信じ、それを高める製品を選び使うことにしました。

即効性はあまりありませんが、3か月、半年と継続して使ううちに徐々に髪の毛にコシが戻り、太くなり抜けにくくなってきました。

当初気になっていた枕元の大量の抜け毛も気にならなくなり、改善効果が身に染みてからは、さらにケアするのが楽しみになりました。

 

(参考)天然100%で頭皮ケアするなら「オーガニック・ホホバオイル」

これらの薄毛対策・改善方法を試して、抜け毛や薄毛はどう変わったの? 「メリット・デメリット・感想」を教えて下さい。

◆それらの対策を試してみて、状況はどう改善しましたか?(良かった点)

 

毎日使い続けて、3か月くらいから変化を感じ始めました。

まずはシャンプーしている際に髪の毛のハリやコシを感じることが多くなり、その後、枕元の抜け毛が目に見えて減っていることに気づきました。

その後は毎日使うごとに、着実に改善効果があることを体感できました。

 

良いと感じたのは、肌にも体にも地球にも優しい素材であること。

そして赤ちゃんを含め家族みんなが使える安全な製品だということです。

なのでもし次の子供を産むことになったら、その時の為にも使い続けていたら、抜け毛など今度は違ってくるのではないかと感じました。

 

(参考)

100%天然由来からできている「haru スカルプシャンプー」や「ハーブガーデン オーガニックシャンプー」なんかは、こういったコンセプトにピッタリのシャンプーですね。(もちろん頭皮ケアもできますよ。)

⇒ 抜け毛・薄毛・白髪の予防ができるのに100%天然由来&無添加。頭皮ケアができる「haru 黒髪スカルプシャンプー」

⇒ フケ・かゆみ・臭い・抜け毛対策にオーガニックシャンプー&多機能コンディショナー「さくらの森 ハーブガーデン」

 

◆それらの対策で気になったところは?(悪かった点)

 

自分でも承知はしていましたが、「即効性はない」ということです。

すぐに薄くなった髪がフサフサになるわけではないので、そういったことが気になりつつも、外出する際には「前髪ウィッグ」を使用したり、帽子をかぶったりと、他の対策もとっていました。

 

ある程度改善を実感することができるまで(私の場合は3か月ほど)は不安で、いろいろと心配になってしまいました。

ネットでいろんな情報を見て余計不安になったりと悪循環な時もありました。

 

◆これらの対策の全体的な感想を教えて下さい。

 

結果としては、改善効果は大変感じられ、満足し納得できました。

満足度を点数で表せば 90点 ほどになります。

 

薄毛や抜け毛対策して納得できたのは、コツコツ地道に使い続けることで自分自身の治癒力や生命力が高まり、自然と効果が出てくるのが実感できました。

強い薬を使ったわけではなく、薄毛や抜け毛がナチュラルに改善されて嬉しかったです。

 

薄毛を気にしていると外に出る気持ちが萎えてしまうので、改善された後は嬉しくもなり外出も増えました。

残念だったことはあまりありませんが、しいて言えば、即効性がないだけに効果が出るまでの数か月が、ドキドキハラハラ心配が絶えなかったことです。

抜け毛や薄毛に対する日々のケア、予防対策を教えて下さい

  • 抜け毛や薄毛が悪化しないように、どんなことに気をつけていますか?(日々のケア)
  • 予防対策として、なにかしていることはありますか?
  • もしまた同じようなお悩みが出てきたら、今度はどう対応したいですか?

 

日々のケアとしては、頭皮を痛めないように直射日光に当たり過ぎないことに気をつけています。

あと、ブラッシングをよくしてから、まずぬるま湯で優しく洗髪してからシャンプーを泡立てて使うこと。

爪をたてて洗わず、指の腹で優しくしっかり頭皮をマッサージするように洗うことです。

 

また、ダメージを受けやすい細い毛なので、毎回トリートメントをこれでもかというくらいたっぷり使用しています。

 

⇒ 頭皮や髪に、また洗い流さないトリートメントにと、たっぷりトリートメント使いたいなら、1本ですべてをまかなえる「ハーブガーデンのコンディショナー」がおすすめです。

 

汗をかいたらそのままにせず、さっとぬるま湯で洗髪したり、オーガニックの洗い流さないシャンプーを使う日もあります。

 

枕カバーも2日に一度は洗濯し、清潔に保つことを心がけています。

月一回は美容院で頭皮の状態をみてもらい、その後ヘッドスパで頭皮のケアをしています。

 

◆同じ産後の抜け毛や薄毛で困ってる人にアドバイスをお願いします

 

女性にとって髪は本当に大切なものですよね。

そんな大切な髪が薄くなったり、たくさん抜けたりしたら、不安で心配で仕方なくなると思います。

ただでさえ妊娠中や産後は精神的・身体的にも負担が大きくて、心配になりがちなので、困っている人の不安をできるだけ取り除き「大丈夫だよ」ということを伝えてあげたいです。

女性はホルモンバランスで体が大きく変化するので、抜け毛や薄毛も一過性のものでかならず元に戻ること、ケア次第で以前よりも健康な髪を取り戻すことができることを知ってほしいです。

 

以上、産後の授乳で脇毛が生えなくなると喜んでいたらおでこの生え際が薄毛になり前髪ウィッグに…赤ちゃんの卒乳と同時に育毛剤や育毛シャンプーで改善できた30代女性の体験談でした。

 

⇒ 妊娠中や出産後の抜け毛 体験談

⇒ 薄毛の体験談

⇒ 妊娠中のヘアカラー体験談

本気で育毛に取り組むなら育毛剤&サプリでの「ダブルケア」

本気で育毛を考えるなら体の外側だけじゃなく、インナーケアも大切です。

  1. まずは確かな育毛成分を配合した育毛剤を使う。
  2. 髪の発育に必要な栄養分を、体の内側からもサポートする。

体の内外両方の「ダブルケア」だから効果を感じやすく、また改善スピードを早めることができます。

もうこれでダメなら副作用覚悟で医薬品に行くしかないと言えるぐらいです。

⇒ 育毛剤&サプリを使ったダブルケアの詳細

 

産前産後の敏感な時期に優しいシャンプーやトリートメント、その他ホームケアに役立つもの

抜け毛・薄毛の原因と予防対策 まとめ