カールアイロン・コテ

ヘアアイロンやホットカーラーなどを使い方には、ちょっとした「コツ」があります。

コツを知っているだけでカールが長持ちするので、1度試してくださいね。

 

  • 髪は半乾き~完全に乾く時に、スタイル付けを行うことができます。
  • 髪は乾いた&あったまった状態から、冷める時にスタイルがつくられます。

 

肉じゃがやカレーが冷める時に、味がしみ込むのにちょっと似てますね。(笑)

 

なのでヘアアイロンで巻いた後は、冷めるまでカールを崩さないように、

そっと置いておくことが大切です。

冷めた後から、髪をほぐして形を作りましょう。

そうすることで、しっかりとカールが付けられます。

 

これはヘアアイロンだけじゃなく、くるくるドライヤーでカールをつける時も同じですし、

ストレートアイロンで伸ばす時も同じです。

この使い方のコツ、ぜひお試しあれ!

 

合わせて読みたい
敏感肌の人でも安心して使えるセルフカラー用白髪染め

こんな白髪染めトラブルありませんか?

  • お肌のかゆみ、かぶれ、赤み
  • 頭皮がヒリヒリ痛い、しみる、頭皮湿疹、フケが出る
  • ジアミンアレルギー
  • 髪のダメージ

⇒ 長い間使い続ける白髪染めだからこそ、安心できるものを使いたいじゃないですか。安全性が高いセルフカラー用白髪染めはどれなの?