オーガニック・ホホバオイル

今回はOIA認定を受けたインカオイル社のオーガニック・ホホバオイルを使い、おすすめなスキンケア方法を4つご紹介します。

他にもヘアケアの方法、頭皮クレンジングの方法、手作りトリートメントの作り方もご紹介しています。

興味のある人はチェックしてみてください。



ホホバオイルの特徴

  • 酸化しにくい
  • お肌へのなじみが良くベタつかない
  • 保湿効果が高い
  • 栄養成分が豊富(ビタミンA、ビタミンE、ミネラル、アミノ酸など)
  • 殺菌・保護作用がある
  • 皮脂の過剰な分泌を抑える
  • お肌の代謝機能を低下させない

 

ホホバオイルは人間の皮脂にもっとも近い成分で安全性が高く、頭皮・毛髪・お肌へよく馴染み、さらっとしてべたつきにつくい天然植物性オイルです。

また酸化しにくいので長期保存が可能です。

ホホバオイルは植物性でありながら、角質層を覆っている皮脂に含まれるワックスエステルと性質が大変よく似ているため、頭皮の確執や細胞間皮質を破壊することなく、また、敏感肌やオイリー肌、アトピー性皮膚炎の方なども含めた全ての肌質に対応できる、高い安全性をもった成分です。<メーカー資料>

オーガニック・ホホバオイルを使ったスキンケアの方法

メイク落としに

乾いた肌に500円玉ほどのオーガニック・ホホバオイルを手に取ります。

やさしくマッサージしながら十分になじませ、洗い流し洗顔します。

天然成分100%のオーガニック・ホホバオイルは合成界面活性剤が入っていないため、従来のクレンジングオイルでメイクを落とすよりも、お肌がやわらかくなり、またお肌に負担をかけません。

美溶液・乳液として

化粧水をつける前にオーガニック・ホホバオイルを3、4滴手の平に伸ばし、顔全体になじませます。

お肌をやわらかくし、キメを整え、保湿・保護します。化粧下地の前にオーガニック・ホホバオイルをつけることにより、お化粧ののりを良くします。

油やけの心配はありませんので、安心して日中もお使いいただけます。

オーガニック・ホホバオイルは皮脂の過剰分泌を抑える働きや殺菌作用があり、毛穴もやわらかくして、皮脂の分泌をスムーズにしますので、オイリー肌やニキビ肌にも使用できるスキンケアに最適なオイルです。

全身の保湿に

乾燥が気になる部分にオーガニック・ホホバオイル適量を塗布します。乾燥してかゆみがある場合におすすめです。

またかかとやひじなど角質がかたくなりやすい部分に、スキンケアオイルとしても使用できます。

濡れた状態で使用すると、さらになじみやすくなります。

赤ちゃんの保湿・マッサージとして

OIA認定を受けたオーガニック・ホホバオイルは高品質なので、安心して赤ちゃんの全身保湿に使用できます。

ベビーマッサージ用のオイルとしても最適で、マッサージが終わった後もふき取る必要はありません

敏感な赤ちゃんのお肌や、おむつかぶれ、あせもにも使用できます。

おすすめなオーガニック・ホホバオイルは?

以前からお店では、「インカオイル社のオーガニック・ホホバオイル」を取り扱いしてたのですが、ネット通販で購入する方がお得なので、そちらをご紹介します。

購入するなら小さいサイズよりも大きいサイズの方が割安なので、1000mlがおすすめです。使う時は100均などでポンプ式容器を購入して、詰め替えて使用するといいですよ。

 

 

オーガニック・ホホバオイルのいろんな使い方

オーガニック・ホホバオイル使用法 <ヘアケア編> ・・・ 洗い流さないトリートメントとして、リンスやコンディショナーの代わりとして、くせ毛で広がりやすい髪へのトリートメントとして使用できます。

オーガニック・ホホバオイル使用法 <頭皮クレンジング編> ・・・ ヘッドクレンジングやシャンプーをクレードアップさせることができます。

オーガニック・ホホバオイルで簡単手作りトリートメント! ・・・ 超簡単な「手作りトリートメント」の作り方をご紹介します。

 

関連記事