美容師の道具のイメージ画像

ブラックな美容室避けるため、就職する際にオーナーとの面接を大切にした、20代男性美容師の人にアンケートを取りました。

 

  • 美容師になろうと思った経緯
  • 就職先の美容室を探す際に意識したポイントは?
  • 美容師を始めるまではどんな気持ちだったのか?
  • 実際に美容師をしてみてどうだったのか?
  • 回答者さんからのアドバイス

 

などを書いていただきました。

もしあなたが美容師をしている、もしくは美容師を目指しているのなら、何かのヒントになれば幸いです。

 

⇒ 美容師で転職を考えるなら、全国の美容室が見つかる美容業界最大手の転職サイト「キレイビズ」へ

(登録無料。良い就職先を見つけるには、とにかく多くの求人情報を仕入れておくことが大切です。)

髪型で迷ったらこの記事をチェック

男性女性 それぞれのヘアカタログ

ブラックな美容室避けるために店舗見学とオーナー面接を重視し、休みと練習を確認してから就職した20代男性美容師の体験談

◆あなたのプロフィールを教えてください。

 

武史、28歳、男性の美容師です。

現役で美容師歴は8年になり、現在の収入は月24万です。

 

◆どうして美容師になろうと思いましたか?その背景・経緯を教えてください。

 

両親が美容師だったので特になにも意識してなくて、美容師になるものだと思っていました。

小さい頃からお店のお手伝いをしていたので、その頃から「美容師になるんだろうな」と思っていました。

 

美容師の魅力については、やはりお客様と会話をしながらお客様を美しくしていったり可愛くしたりと、みんなと同じような理由になりますが、特に自分は人と話すのが好きなので、自分に向いている仕事かなと思いました。

好きな話題で話すとそのお客様のことも好きになってきますので、「より綺麗にしてあげないと!」と思うので、自分のこの性格はいい性格をしてるなと常々思います。

美容師として就職する際のことを教えて下さい

◆どうやって就職先の美容室を探しましたか?何を基準に選びましたか?

 

自分は両親が美容師だったので、特に気にすることなく親の美容室で働くのだと思っていたのですが、やはり「他の美容室も体験してみたい」と思い、地元から10駅ほど離れた美容室に就職しました。

 

その時にインターネットで探してみて実際に店舗見学へ行き、職場の雰囲気や働いてる方と実際に話してみて、「自分のこれからと、どういう美容師になりたいか」などと合わせて美容室を選びました。

 

就職先を決めたポイントですが、やはり休みがしっかり取れるのと、レッスンの時間がキッチリ決まっていることです。

周りの美容師たちの状況を今まで見てきていたので、休みや練習時間などは細かく確認しました。

 

◆美容室に就職する前は、どんな所が気になりましたか?

 

先述した通り、練習時間や休みがちゃんとあるのかが不安でしたね。

なので、店舗見学へ行き、実際にそのオーナーと話して、自分の考えを伝えて分かってくれた美容室へ就職しました。

やはり休みがないと話題も作れないので、休みはしっかりしているところが良かったです。

 

美容師の仕事に期待してたことは、自分は特にありません。

両親と周りの美容師たちを見ていたので、キラキラした世界だと思ったり、髪の毛を自由に染めたりなど、そういう期待は全くなかったです。

専門学校の同級生美容師たちは期待してたみたいですが、ギャップがあり過ぎてすぐに辞めてました。

実際に美容師として働いてみてどうでしたか?

◆美容師をしていて良かった点を教えて下さい。

 

美容師をしていて楽しかったことは、自分の好きな話をできるということですね。

自分の場合はゲームが好きなのですが、ゲーム好きな人が来られたらずっとゲームの話をしていますし、また自分の趣味と合わない方が来ても、その分野について聞いていると「自分もやってみようかな」と思えるところです。

実際そのおかげで釣りなど色んなことに興味を持ち始めたので、すごく良かったと思います。

 

嬉しかったことは、やはり自分の技術でお客様が喜んで帰られるとこですね。

新人の頃はなに1つ満足にできなかったのですが、年数が経ち練習を重ねるにつれてできることも増えていき、お客様も増えて仕事が楽しくなってきます。

美容師を辞める方は、まだ楽しいとこまで行ってないので「残念だな」と思います。

 

◆美容師をしていて悪かった点を教えて下さい。

 

お客様に怒られたり、少しのミスで担当させてもらえなくなったりした時は、辛かったですね。

シャンプーの仕方やカットの仕方は人それぞれ違うので好みがあるのですが、お客様の好みと合わなければもう担当させてもらえないので必死にやっていました。

 

後はどの業界もそうですが、先輩などから理不尽なことで怒られたり、責任を押し付けられたりしたことがあります。

誰でもそういった状況を経験していると思いますが、やっぱり腹が立ちますね。

自分はまだ技術ができないのだからスタイリストの言うことを聞かなければならないなど、そういう理不尽なことが多かったのですが、今はそれがいい経験になっています。

 

◆美容師の仕事に対する全体的な感想・総合評価を教えて下さい。

 

満足度は高いです。

自分に合ったお客様が来られて、共通の趣味やその方の家族の話などをしていると、あっという間に時間が過ぎ1日が終わってしまいます。

よくブラック企業などが話題になりますが、美容師も考えたらブラックな一面が多々あります。

しかしそこをブラックと捉えるかどうかだと思います。

 

差し入れを頂いたり、外国などに行かれた話を聞いたり、自分が経験していないことを聞かされると、まるで自分もその場にいたかのような感傷に浸れるので、自分はこの仕事の満足度はとても高くお勧めできる仕事だと思います。

ただ、合う合わないは人によってそれぞれだなと思いました。

他の美容室に転職しようとしている美容師さんに、アドバイスをお願いします

やはり休みや練習時間などスタイリストになると忙しくなるので、後輩の面倒を見ないといけないなど、そういう面は大事じゃないかなと思います。

技術を手伝ってもらったりしないとダメなので、適当に扱わずにしっかり後輩の育成に力を入れているかなどを見極めて、その美容室のいいところなどもしっかり自分の目で見ることが大切だと思います。

いろんな美容室があるので転職を考えてる方は、早めに動いた方がいいと思います。

男性の美容師は特に期限が短いので。

 

以上、ブラック美容室避けるため店舗見学&オーナーと面接、休みと練習を確認後就職した20代男性美容師の体験談でした。

 

⇒ 姫路市美容室スタジオ・ココの「フリーランス美容師」募集の詳細はこちら。

(※現在はスタッフ募集を休止しております。)

 

残念ながら当店のスタッフ募集は休止中ですが、良い職場環境の美容室へ転職するためのコツを一つご紹介します。

良い就職先を見つけるには、とにかく多くの求人情報を知っておくことがとても大切です。

いろんな求人情報を知っておくと良い悪いの比較ができるので、有利な条件で就職しやすくなります。

そういった意味でも、美容業界専門の転職サイトは便利です。

無料で求人情報を仕入れられるので、転職を考えているのなら、登録して情報を仕入れておきましょう。

 

⇒ 美容師転職サイト最大手、日本全国の美容室が見つかる「キレイビズ」はこちら

 

また当店でも募集再開した際には、こちらでもお知らせさせていただきます。