Q&A

この間「フリーランス美容師を始めるにあたって、頭金や保証金など入りますか?」というお問い合わせをいただきました。

「面貸し」とか「カットスペースをレンタルする」って言葉から、きっとそうイメージされたんだと思います。

テナントを借りるイメージだったんでしょう。

 

でも、頭金や保証金などは、ありませんので大丈夫ですよ。

必要な資金は特にありません。

 

強いて言うなら、お客様に移店をご案内するハガキ代ぐらいでしょうか。

自分をご指名くださっているお客様に移店を告知しないといけないので、「お客様の人数×はがき代」ぐらいは必要になりますが、それぐらいです。

 

独立し自分の美容室をオープンすることに比べると比較的始めやすいフリーランスですが、いまお金のことを心配するよりももっと大切なことがあります。

 

「スタイリストとしての確かな技術」

「自分から自発的に動ける自立心」

「いま現在美容室に勤めていて、ある程度の売上がある」ことです。

 

フリーランスは実力のある人が、会社やお店に属さずにフリーになって働くスタイルです。

フリーになっても大丈夫な技術力や能力が必要ですし、自分で開拓していく精神力や行動力も必要です。

指示を受けて働いていた頃とは違う心構えが必要になります。

 

フリーランス美容師に移行する時に収入面でつまずかないためにも、いま現在美容室に勤めていて、ある程度のお客様のご指名いただいて売上がある状態から移店する方が、ゼロから始めるよりもスムーズに移行できると思いますよ。

 

⇒ 美容師に関するいろんな体験談(正社員、パート、フリーランス、転職したケースなど色々)

 

 

関連記事です。

フリーランス美容師とは?

独立だけが自分の美容室を持つ手段じゃない!「フリーランス美容師」になるという選択

ママ美容師にピッタリ!フリーランスなら子育て・育児に合わせて働ける!

面貸し・フリーランス美容師は行動力と覚悟が肝心! ・・・条件が整わないと迷ってる場合じゃない!

美容室スペースを面貸し/面借りして働くスタイル「フリーランス」

フリーランスを始めるにあたって必要な資金は?

美容師の年収と給与

 

⇒ 姫路市美容室 スタジオ・ココの「フリーランス美容師募集」詳細はこちら

(※現在はスタッフ募集を休止中)

 

残念ながら当店のスタッフ募集は休止中ですが、良い職場環境の美容室へ転職するためのコツを一つご紹介します。

良い就職先を見つけるには、とにかく多くの求人情報を知っておくことがとても大切です。

いろんな求人情報を知ると良い悪いの比較ができるので、有利な条件で就職しやすくなります。

 

そういった意味でも、美容業界専門の転職サイトは便利です。

無料で求人情報を仕入れられるので、転職を考えている方は要チェックです。

⇒ 美容師転職サイト最大手、日本全国の美容室が見つかる「キレイビズ」

 

⇒ 残念ながら他業種へ転職考えている人は、その際の推定年収をこちらの無料診断で知ることができます。