美容師の道具

 

最近ネットでよくカットスペースの面貸し募集を見かけますね。

  • 面貸し美容室
  • ミラーレンタル
  • フルコミッション制
  • 完全出来高制
  • 完全歩合制

 

各ヘアサロンによって呼び方はいろいろです。

スタジオ・ココでは「フリーランス美容師」と呼びます。

美容師の新しいワークスタイルです。

 

美容室のミラー(鏡)をレンタル(間借り)して、そのスペースで自分のお客様に施術するという働き方になります。

面貸し制度はだいたい2パターンに分けられるでしょうか。

  1. スペースを時間で区切ってレンタルする方法と、
  2. 売上からの歩合制で場所を借りる方法です。

 

ざっと見たところによると、時間制なら1時間1,500円~2,500円くらいでしょうか。

歩合制なら30%~55%くらいですね。

その他働く上での制約などは、各サロンによって詳細は違うみたいです。

この働き方ですが、これからもっともっと増えてくるだろうと思っています。

 

というのも、この「面貸し・面借り制度」は、美容室にも美容師にも、そしてお客様にもメリットが大きいからです。

 

美容室の経営者としては、従業員を雇って固定給を払うよりは、完全出来高制や完全歩合制にして売上に応じて報酬を支払う方が、お店の維持費が少なくてすみます。

人件費が一番お金がかかるところですので、その部分を効率化させるという意味では、まさしく現代の働き方ですね。

 

そこで働く人も働いた分は、そのまま自分の収支につながりますので、完全歩合制の方が従業員として働くよりも、モチベーションが高いです。

その分お客様も質の高い接客サービスを受けられることになるでしょう。

また流れ作業的に担当者が変わるのではなく、1人が最後まで担当することになるので、より安定した技術提供を受けられます。

 

面貸し制度では自分で休みを決められるので、そこも大きなメリットだと思います。

従業員として働いている場合は休みはお店が決めた時に取る、有給休暇がある美容室は少ないのではないでしょうか。

子供ができて育児中の美容師さんは、なかなか思い通りの時間に働けないと思います。

パートの美容師だったら時間に融通が効くけど、給料が極端に少なくなります。

 

こういったいろんな悩みを解決する方法が『面貸し』になるのでしょうね。

 

⇒ スタジオ・ココの「フリーランス美容師」募集の詳細はこちら。(※現在はスタッフ募集を休止しております。)

 

 

関連記事です。

フリーランス美容師とは?

独立だけが自分の美容室を持つ手段じゃない!「フリーランス美容師」になるという選択

ママ美容師にピッタリ!フリーランスなら子育て・育児に合わせて働ける!

面貸し・フリーランス美容師は行動力と覚悟が肝心! ・・・条件が整わないと迷ってる場合じゃない!

フリーランスを始めるにあたって必要な資金は?

美容師の年収と給与