女性のイメージ画像

大変きついししんどいことも多けど、やりがい感じ美容師として働いている30代女性美容師の方にアンケートを取りました。(現在は扶養の範囲内でパートタイマー)

 

  • 美容師になろうと思った経緯
  • 就職先の美容室を探す際に意識したポイントは?
  • 美容師を始めるまではどんな気持ちだったのか?
  • 実際に美容師をしてみてどうだったのか?
  • 回答者さんからのアドバイス

 

などを書いていただきました。

もしあなたが美容師をしている、もしくは美容師を目指しているのなら、何かのヒントになれば幸いです。

 

⇒ 美容師に関するいろんな体験談(正社員、パート、フリーランス、転職したケースなど色々)

美容師は大変きついししんどいけど後悔なし。やりがい感じる30代女性の体験談

◆あなたのプロフィールを教えてください。

 

奈々穂、34歳、女性です。

現役美容師で、美容師歴は10年になります。

現在はパートで働き、扶養の範囲内で給料は月7万円前後です。

 

◆どうして美容師になろうと思いましたか?その経緯を教えてください。

・美容師を目指したきっかけは?

 

私の母が髪の毛をいじったりするのが苦手だったためです。

 

・それはいつ頃、どういった状況から?

 

小学校二年生の時に、初めて美容室に行って髪を切った時です。

それまではずっと近くの理容室さんに父親と一緒に行っていました。

いつも男の子みたいと言われるような髪型ばかりで、美容室に行った時に前髪を少しすいただけなのに雰囲気がすごく変わり、感動したのを覚えています。

その時からお人形さんの髪の毛をいじったり、妹の髪の毛をいじったりして遊ぶようになりました。

もともと手が器用だったので、人に教えてもらい小さい頃から色々な髪型をしてました。

 

・美容師のどんな所に魅力を感じましたか?

 

人に感動を与える事ができる職業だと思います。

キレイになることでその人の自信にも繋がるし、その気持ちを色々な人に持ってもらえるというのは凄い事だと思います。

美容師として就職する際のことを教えて下さい

◆どうやって就職先の美容室を探しましたか?何を基準に選びましたか?

 

同じ美容専門学校の先輩の話をたくさん聞きました。

アルバイトも美容室でしていたので、何が近道か、自分の本当にやりたい事、アドバイスをいただきました。

自分がお客様として、たくさん他の美容室にも行きました。

カットやヘアカラーの練習モデルとしても行かせてもらったりして、働いている人の言葉を直接伺う事もでき、たくさんの経験話を聞いて、自分に合う美容室を探す事ができたと思います。

 

私の通っていた美容専門学校はとても個性が強い人が多い学校だったので、途中心が折れそうな時もありました。

こんな人がたくさんいるお店で働いていけるのか、自分を出せるのか心配でたまりませんでした。

 

最初は都内の有名美容室に憧れは持っていましたが、なぜ私が美容師になりたいと思ったのか原点に戻り、どういうお店で私がそこでどういう感動を与えられるか考え就職しました。

 

◆美容室に就職する前は、どんな所が気になりましたか?

 

仕事をした後に練習をするという事です。

練習なのでお金ももらえません。

だけど、やらないと技術が身につきません。

お給料も安い、休みも少ない、休みたい時に休めない。

そんな大変な仕事で続けていけるか、言い出したらきりがありません。

私の周りはみんな四年生の大学に進学したので友達と遊ぶ事も全然できないし、しんどくなった時に相談する人がいるのかとかも不安でした。

 

美容師になって、私以上に家族が期待してくれていたと思います。

周りからは華やかに見える世界、とても羨ましがられました。

実際に美容師として働いてみてどうでしたか?

◆美容師をしていて良かった点を教えて下さい。

 

やった分だけ結果が出ることです。

きついししんどいけど、その後の喜びがあります。

お客さんもよく覚えてくれていて、優しく見守ってくれていました。

怒られたこともあったし、その後できるようになった時はそれ以上に喜んでくれました。

 

同期と遅くまで練習して、どちらが早くテストに合格できるか競ったりしました。

練習後にはラーメン屋にご飯を食べに行ったり、人間関係でも切磋琢磨しながら成長したと思います。

同じ目標を持つ美容師仲間がいたことで、友達とは違うライバルのような存在が私を成長させてくれたんだと思います。

我慢してたこと以上に得たものは多いと思います。

 

小さい頃からやりたいと思っていた仕事だったので、大変楽しかったです。

やりたいことを仕事にしている人は少ないかと思います。

好きなことをやっていて良いねとよく言われます。

 

◆美容師をしていて悪かった点を教えて下さい。

 

もともと肌が弱く手荒れが酷くなり、肘の方まで荒れてしまい、病院からもストップを言われるほどでした。

アシスタントである以上、シャンプーやパーマなど手が荒れる仕事ばかりです。

お客さんにもその手を見せると嫌がられるほどの傷だったので、毎回手袋をして施術していました。

 

腰も痛みました。

ヘルニアにもなってしまい、休みの日は病院通いでした。

腰のベルトをしながらの仕事はきついし、しんどくて思うようにいかない身体に苛立っていた日もありました。

 

ただ文句を言ってやめていく人達をみて、悔しいと思う日もありました。

私が就職したての時はお給料も安く、休みも少なかったし、保険だって充実していませんでした。

 

◆美容師の仕事に対する総合評価を教えて下さい。

 

悲しい事もありました。辛い事もりました。

そんな事をふっとばすくらいの嬉しい事もありました。

今の私には他にやりたいなと思うこともあります。

だけど生まれ変わっても美容師になると思います。

 

今も美容師の仕事をしているけど、やっていて楽しいし、やめてもきっとまた美容師の仕事を探すと思います。

現在はパートになり扶養の範囲内で働いているので給料的には少なめですが、美容師のスキルは自分の技術として手に入れられるものだし、一生なくならないものだから自分次第で可能性は無限大です。

 

後悔は全くないです。

やりきった気持ちもありますが、どんどん新しい技術も入ってくるし、薬も進化しています。

他の美容室に転職しようとしている美容師さんに、アドバイスをお願いします

もちろん辞めグセがつくのはよくないですが、何か目的があって転職するなら文句はないかと思います。

堂々としていればいいのではないでしょうか?

 

バックレる人もたくさんみてきました。

辞めることは恥ずかしい事ではないのだから、自分の気持ちをしっかり伝えて納得してもらう事が、転職する前にやるべきことかと思います。

美容室によってやる事だって違うし、考え方も違う。

出会いはとても大切で、一緒に働く美容師にもお客さんにも、凄い人、良い人、変な人、悪い人、いろいろ出会う事でたくさんの経験ができ、また新しい人達に伝えていくことができると思います!

 

以上が大変きついししんどい美容師の職業でも、やりがい感じつつ働いている30代女性美容師の体験談でした。

 

⇒ 美容師に関するいろんな体験談(正社員、パート、フリーランス、転職したケースなど色々)

 

 

関連記事です。

フリーランス美容師とは?

独立だけが自分の美容室を持つ手段じゃない!「フリーランス美容師」になるという選択

ママ美容師にピッタリ!フリーランスなら子育て・育児に合わせて働ける!

面貸し・フリーランス美容師は行動力と覚悟が肝心! ・・・条件が整わないと迷ってる場合じゃない!

美容室スペースを面貸し/面借りして働くスタイル「フリーランス」

フリーランスを始めるにあたって必要な資金は?

美容師の年収と給与

姫路市美容室の求人&募集情報

(※現在はスタッフ募集を休止中)

Studio CoCo
~ 髪と体に優しい姫路市美容院 ~

メール予約 予約の空き状況
サロン案内 メニューと料金
クーポン ビフォーアフター