ブライダルのイメージ画像

フリーランスでブライダル専門の美容師として働く30代現役の方に、アンケートを取りました。

 

  • 美容師になろうと思った経緯
  • 就職先の美容室を探す際に意識したポイントは?
  • 美容師を始めるまではどんな気持ちだったのか?
  • 実際に美容師をしてみてどうだったのか?
  • 回答者さんからのアドバイス

 

などを書いていただきました。

もしあなたが美容師をしている、もしくは美容師を目指しているのなら、何かのヒントになれば幸いです。

 

⇒ 美容師に関するいろんな体験談(正社員、パート、フリーランス、転職したケースなど色々)

 

⇒ 美容師で転職を考えるなら、全国の美容室が見つかる 業界最大手の転職サイト「キレイビズ」

⇒ 他業種へ転職した際の推定年収を知りたいなら、この無料診断

高校生頃からヘアメイク・ヘアアレンジ・おしゃれが好きだったので、今はフリーランスのブライダル専門美容師として働く30代女性の体験談

◆あなたのプロフィールを教えてください。

 

まみこ、32歳女性です。

現在フリーランス美容師としてブライダルの仕事をしています。

美容師歴は10年になります。

 

◆どうして美容師になろうと思いましたか?その経緯を教えてください。

 

美容師を目指すきっかけは、おしゃれが好きで高校生の時にヘアメイクをいろいろ試したり、友達にしてあげるのが楽しいと思ったことがきっかけです。

体育祭の時に、応援団のメンバーのヘアアレンジをやってみて、とても楽しかったのを覚えています。

友達も出来上がりに満足してくれて「美容師の道に進んだほうがいいよ!」と勧めてくれました。

 

親は大学進学を希望していて反対もあったのですが、美容学校のオープンキャンパスに一緒に行って、とてもキラキラした世界に魅了されました。

学生さんたちがとても生き生きして楽しそうにされているのを見て、親を無事に説得でき、その道に進むことができました。

美容師として就職する際のことを教えて下さい

◆どうやって就職先を探しましたか?何を基準に選びましたか?

 

美容師免許を取得したものの、カラーやカットより、ブライダルの部門にとても興味がありました。

一度美容室に就職しましたが、ブライダルの道をあきらめられず、フリーペーパーなどで情報収集をしていました。

その時に、地元に新しく結婚式場ができるという情報があり、提携するドレスショップが地元へ出店するということで応募しました。

ドレスショップですがヘアメイク部門があり、「自分の進みたい道の仕事に就ける!」と思い面接を受け、無事に就職することができました。

新規店舗ということでスタッフ同士も切磋琢磨しあい、とても楽しい職場でした。

 

◆美容室に就職する前は、どんな所が気になりましたか?

 

心配だったのは「給料が安い」ということを先輩から聞いていたので、不安はありました。

好きな仕事なら頑張れるとは思っていましたが、最初に就職した美容室は本当に給料が安かったです。

休日は勉強会などで実質休みになることが少なく、肌も荒れてとにかくきつかったです。

 

もともと自分が進みたかったブライダルの道で就職したショップは、福利厚生もしっかりしていて、交通費やいろんな手当が支給される会社だったので、経済的にもすごく安定しました。

自分のすきなファッションを心置きなく楽しめて、申し分ない仕事でした。

実際に美容師として働いてみてどうでしたか?

◆美容師をしていて良かった点を教えて下さい。

 

お客様を担当して自分の技術を誉められた時や、「かわいくしてくれてありがとう!」と言ってもらえた時に、すごくやりがいを感じます。

お客様のご家族様ともかかわることが多いので、親御様などからお褒めの言葉をいただくことも、すごくうれしく感じます。

特別な日をとびきり美しくするお仕事なので、常に緊張感をもってプレッシャーを感じることもありますが、同じ仲間や、他のパートナー企業さんとも協力して一つの結婚式を創り上げるので、チームで成し遂げる一体感などもこの仕事の魅力だと思います。

10年続けていますが、日々変わりゆく時代に合わせたパフォーマンスをすることも求められ、常に勉強、努力を惜しまないことが達成感ややりがいにつながると感じます。

 

◆美容師をしていて悪かった点を教えて下さい。

 

つらかったのは、美容室に就職した際のハードワークに加え、カラー剤やシャンプーでの手荒れです。

人間関係もあまり良い環境ではなく、今考えるとセクハラ・パワハラは当たり前だったと思います。

 

ブライダルの仕事に就いてからは楽しいことも多かったですが、失敗のできない責任の重い仕事だったので、プレッシャーで精神的につらくなることもありました。

同性の職場でもあったので、いざこざも多少あったのが面倒でした。

お客様目線で考えた仕事をしたいのに、自己中心的な仕事をするスタッフとはぶつかることも多く、分かり合えない人もいるんだと感じました。

 

◆美容師の仕事に対する全体的な感想・総合評価を教えて下さい。

 

美容師として10年働いて、自分では天職だと思っています。

日々練習をしなければ技術の質も落ちるので、こつこつ努力するのが苦ではない私にとっては、楽しいことのほうが多いです。

ブライダルの道で働いて感じるのは、お客様に寄り添うことや、想いを汲み取ることも大事なので、年数を追うごとに身についたものもありますが、奉仕の気持ちが自然と湧き出るようになりました。

 

お客様をきれいにする仕事なので、自分の身なりももちろんきれいにしておくべきだと考えます。

なので、自分の体のメンテナンスや肌の手入れなど「手を抜かずにやらなきゃ」という想いを持てているのは、この仕事のおかげだと思います

他の美容室に転職しようとしている美容師さんに、アドバイスをお願いします

今は働く前に美容室の見学ができるところも増えました。

オーナーさんと面接をするだけでは、そのサロンの雰囲気を掴むのはなかなか難しいと思います。

可能な限りスタッフさん同士の会話やコミュニケーションを見ることで、仲が良さそうだなとか、お互い尊重しあっているな、という雰囲気を感じることができるはずだと思います。

サロン見学は逆に断る理由があってもおかしいので、気になるサロンがあれば見学を申し出たほうがいいと思います。

 

以上、高校生頃からヘアメイク・ヘアアレンジといったおしゃれ好きが高じて、今はフリーランスのブライダル専門美容師として働く、30代女性の体験談でした。

 

⇒ 美容師に関するいろんな体験談(正社員、パート、フリーランス、転職したケースなど色々)

 

 

関連記事です。

フリーランス美容師とは?

独立だけが自分の美容室を持つ手段じゃない!「フリーランス美容師」になるという選択

ママ美容師にピッタリ!フリーランスなら子育て・育児に合わせて働ける!

面貸し・フリーランス美容師は行動力と覚悟が肝心! ・・・条件が整わないと迷ってる場合じゃない!

美容室スペースを面貸し/面借りして働くスタイル「フリーランス」

フリーランスを始めるにあたって必要な資金は?

美容師の年収と給与

 

⇒ 姫路市美容室 スタジオ・ココの「フリーランス美容師募集」詳細はこちら

(※現在はスタッフ募集を休止中)

 

残念ながら当店のスタッフ募集は休止中ですが、良い職場環境の美容室へ転職するためのコツを一つご紹介します。

良い就職先を見つけるには、とにかく多くの求人情報を知っておくことがとても大切です。

いろんな求人情報を知ると良い悪いの比較ができるので、有利な条件で就職しやすくなります。

 

そういった意味でも、美容業界専門の転職サイトは便利です。

無料で求人情報を仕入れられるので、転職を考えている方は要チェックです。

⇒ 美容師転職サイト最大手、日本全国の美容室が見つかる「キレイビズ」

 

⇒ 残念ながら他業種へ転職考えている人は、その際の推定年収をこちらの無料診断で知ることができます。