失敗、悩み、困るのイメージ画像

縮毛矯正に関するアンケートをとりました。

今回アンケートに回答くださった方は、いつもの美容院ではなく、初めて行く美容院で縮毛矯正をかけました。

ところが失敗してしまい、結局はいつもの美容院でパーマをかけ直すことになりました。

その時の体験談についてご紹介したいと思います。

 

⇒ 縮毛矯正失敗しにくい、低ダメージの「弱酸性縮毛矯正」はこちら。

⇒ くせ毛の扱いを少しでもマシにするヘアケア アイテムはこちら。

初めての美容院で縮毛矯正、失敗し前髪がチリチリ、毛先がはねることになった30代女性の体験談

◆あなたの「お名前・年齢・性別」を教えてください。

31歳女性、「美枝」といいます。

 

◆縮毛矯正で失敗した経緯を教えてください。

私は元々くせ毛だったこともあり、年に数回はストレートパーマをかけていました。

しかし、「何度もストレートパーマをかけるのももったいないかな」という気がしていたので、新規開店した美容院の縮毛矯正キャンペーンに行ってみることにしました。

そちらの美容院では、カウンセリングをまず受けるのですが、技術に自信があるようでした。

 

縮毛矯正とストレートパーマの違いでは、「縮毛矯正はいったんかけると長持ちするので、もうかける必要がなくなる」と説明されました。

それならと思い、縮毛矯正をすることにしたのです。

 

そして施術をしてもらったのですが、どうも普段行っている美容院と違う気がしました。

時間をかけ過ぎている気がしたのですが、案の定終わると仕上がりは前髪だけチリチリになっていました。

また、外向きにピンピンとはねていたのです。

 

しかし、何事もなかったかのように「早く帰れ」と言わんばかりだったので、やり直しもお願いできませんでした。

 

◆縮毛矯正失敗して前髪がチリチリ、毛先がピンピンはねる状態だった時、日々の生活でどんなことに困りましたか?

そのままでは外出できないので、前髪だけなのに毎日のブローにすごく時間がかかりました。

明らかに髪のダメージがひどかったので、ヘアケアするのも大変でした。

 

◆今回の縮毛矯正トラブルに対してどのような対処法を取りましたか?

私は、結局いつも行っている美容院に再度行き、直すことにしました。

そこで事情を説明し、前髪部分のストレートパーマをかけてもらうようお願いしました。

縮毛矯正をかけてから時間も経っていなかったので、トリートメントも念入りにしてもらうようにしました。

 

◆他の改善方法じゃなく、今回の対策を選んだのはどうしてですか?

本当は髪のダメージが気になるので、ストレートパーマをかける予定ではありませんでした。

しかし、毎日のブローでさえも上手くいかずてこずっており、心配した家族から改めて美容院に行くことを勧められました。

そのため、いつもの美容院に行くことになりました。

 

◆いつもの美容院でストレートパーマをかけて手直しした後、お悩みは改善できましたか?

今回は少しだけ悩みが解決しました。

まだ前髪のブローが必要ではあるものの、チリチリ具合も落ち着いてマシになりました。

外向きにはねている箇所が若干残ったものの、ブローやケアの手間は大幅にかからなくなったので良かったです。

 

◆次はこんなことにならないように、どう対処したいですか?

キャンペーンだからと言って急に知らない美容院に行って縮毛矯正をするのではなく、普段お願いしている美容院で相談しようと思います。

また、施術する時は「以前に失敗したことがある」と伝え、気をつけてもらうようにしたいです。

 

◆今回の体験談の要点を箇条書きでお願いします。

  • 普段と違う美容院で縮毛矯正をして、前髪がチリチリになったり、毛先がハネたり、かなりのダメージを受けた。
  • 毎日のブローでも直すのが難しいほどの失敗だった。
  • 結局いつもの美容院で、前髪のみストレートパーマをかけることになった。

 

◆同じように前髪がチリチリ、毛先がはねるなどの縮毛矯正の失敗で困ってる人に、何を伝えてあげたいですか?

失敗しなくても、縮毛矯正は髪にかなりの負担をかけます。

そのためホームケアを念入りにすることが、髪のダメージや失敗を和らげる近道になると思います。

 

(参考情報)

⇒ ホームケアで役立つアイテムを集めました。

⇒ くせ毛やダメージヘア専用のシャンプー&トリートメント

縮毛矯正失敗して前髪がチリチリになった体験談 まとめ

  • 今までこまめにストレートパーマをかけていたが、もったいないと感じて、新規オープンの美容院で縮毛矯正キャンペーンをしていたので、それを利用することにした。
  • その縮毛矯正が失敗してしまい、前髪がチリチリで毎日ブローが大変だったので、結局いつもの美容院でストレートパーマをかけ直してもらった。

 

初めて行く美容院だと、カットだけでも「なんか仕上がりがしっくりこない…」ということがありますよね。

初めての美容院だと、まだお客様の髪の状態・好みなどを深く理解できていないから、こういったことが起こりやすくなります。

縮毛矯正に失敗すると、やり直すのにまた髪に大きな負担がかかりますし、最悪、やり直しもできない場合があります。

なので、やはり自分の髪質をよく知ってくれている、行きつけの美容院で施術してもらうのが一番いいんですね。

 

今回はストレートパーマをこまめにしていた、それの金額的な負担が大きく感じたということでした。

そういった場合は、違う美容院を試す前に、まずは担当美容師さんに相談してみることがいいと思いますよ。

何かしらのアドバイスをもらってから、考えても全然OKですから。

 

以上、初めての美容院で縮毛矯正キャンペーンを利用したが失敗し、前髪がチリチリ・毛先がはねることになった30代女性の体験談でした。

⇒ 縮毛矯正に関する他の体験談はこちら

 

⇒ 縮毛矯正失敗しにくい、低ダメージの「弱酸性縮毛矯正」はこちら。