男性美容師のイメージ画像

元美容師の方にアンケートをとりました。

今回アンケートに回答くださった方は、10年勤めてた美容師を辞めることになり、もう復帰する予定はありません。

10年間の経験と技術を考えるともったいない気がしますが、辞めた理由は納得できます。

そこで、なぜ回答者さんが美容師の仕事を辞めたのか、その理由やリアルな現状についてご紹介したいと思います。

 

⇒ 美容師に関するいろんな体験談(正社員、パート、フリーランス、転職したケースなど色々)

 

⇒ 美容師で転職を考えるなら、全国の美容室が見つかる 業界最大手の転職サイト「キレイビズ」

⇒ 他業種へ転職した際の推定年収を知りたいなら、この無料診断

美容師は見習いアシスタント期間が超つらい…10年続けた30代男性元美容師の体験談

◆あなたの「お名前・年齢・性別」を教えてください。

30歳男性、「かず」といいます。

 

◆現在の状態を教えてください。

元美容師です。(復帰する予定はない)

 

◆何年美容師をしていましたか?

10年です。

 

◆美容師だった時の収入を教えてください。

月給は手取りで16万円でした。

 

◆自身の働きに対して給料は見合ったものでしたか?給与には満足ですか?その理由を教えてください。また理想的な形は?

給料はもちろん見合っていません。不満足です。

固定給は安いし、アシスタント時代は地獄です。

固定客がつくと給料も上がりますが、微々たるものです。

 

◆どうして美容師になろうと思いましたか?その経緯を教えてください。

美容師になろうと思ったのは、キムタクのドラマの影響もありました。

姉がいますが、SMAPファンでよくDVDでキムタクのドラマを見ていました。

それがきっかけのひとつでもありますが、美容師になればモテるし、自分の店を持てば儲かると思ったからです。

 

◆実際に美容師になってみて、なる前と後のギャップはありましたか?想像していたのと比べて何が違いましたか?

美容師になってみて、なる前と後ではまったく違います。

スタイリストになる前のアシスタントはアルバイト以下の扱いです。

下積みがあまりにも過酷だったので、美容師になったときの給料が高いと感じるほどでした。

 

◆過去の労働環境に満足ですか?どんな状況が理想的ですか?

満足している美容師はいないんじゃないかと思います。

みんな自分の店を将来持つために頑張っているだけだと思っています。

勤務時間はアシスタント時代は朝7時から夜22時過ぎまででしたので、完全に労働基準法違反でした。

シフトも、勉強会といって出勤をしていましたので、ほとんど休みはありません。

「有給なんてあるのですか?」ってほどです。

 

理想は、自分の店を持ち、完全予約制にすることです。

予約制にすることで、無駄な時間を省けますし、休みを増やしても顧客がいれば問題ないからです。

 

◆美容師をやめてしまった人に質問です。何が原因ですか?

低賃金・重労働が原因です。

カット技術だけではなく、自分のファッションについても文句を言われます。

美容師は自分を磨くことも仕事の一つです。

自分に時間やお金をかけなさいと言われますが、そんな時間とお金はどこから出てくるのか、不思議です。

 

◆美容師になりたい人に先輩からのアドバイス、気をつけておいた方がいいことを教えてください。

美容師になりたい人へのアドバイスは、下積み時代は半端じゃなくキツイです。

お金も安いし、休みもありません。

その少ないお金を下積み時代からコツコツ貯めることが、成功のきっかけにもなります。

 

また、どうせ修行するなら、有名な美容師のもとで修業をすることをおすすめします。

適当な店で美容師を目指しても、それ相応の技術しか身につきません。

有名店だとお客さんも多くいますし、独立したときにきっと自分の収益につなげることができます。

美容師に10年打ち込んだ30代男性の経験談 まとめ

  • アシスタント時代はお金も時間もなくて半端なくツラい。
  • 自分の店を持たないと理想的な働き方ができない。(最近ではフリーランスも可)
  • アシスタントとして修業するときは有名店を選ぶことも大事。

 

美容師になるまでのアシスタント期間は「過酷だ」という話は、最近では有名になりました。

実際そうですし、回答者さんのアンケートを読むと再認識されられます。

美容室の労働環境の改善はこれからどんどん進んでくると思いますが、これから美容師になりたいと思っている人へのアドバイスとしては、

大手チェーン店、もしくは個人店でも、労働環境についてホームページなどできちんと明記している美容室を選んで就職するようにした方が、ブラックな労働環境で働くことになりにくいと思います。

現在の美容室を辞めて他の美容室に移店しようと考えている人も、そこは要チェックするようにしてみてください。

 

以上、美容師は見習いアシスタント期間がつらいことを教えてくれた、30代男性元美容師の体験談でした。

 

⇒ 美容師に関するいろんな体験談(正社員、パート、フリーランス、転職したケースなど色々)

 

 

関連記事です。

フリーランス美容師とは?

独立だけが自分の美容室を持つ手段じゃない!「フリーランス美容師」になるという選択

ママ美容師にピッタリ!フリーランスなら子育て・育児に合わせて働ける!

面貸し・フリーランス美容師は行動力と覚悟が肝心! ・・・条件が整わないと迷ってる場合じゃない!

美容室スペースを面貸し/面借りして働くスタイル「フリーランス」

フリーランスを始めるにあたって必要な資金は?

美容師の年収と給与

 

⇒ 姫路市美容室 スタジオ・ココの「フリーランス美容師募集」詳細はこちら

(※現在はスタッフ募集を休止中)

 

残念ながら当店のスタッフ募集は休止中ですが、良い職場環境の美容室へ転職するためのコツを一つご紹介します。

良い就職先を見つけるには、とにかく多くの求人情報を知っておくことがとても大切です。

いろんな求人情報を知ると良い悪いの比較ができるので、有利な条件で就職しやすくなります。

 

そういった意味でも、美容業界専門の転職サイトは便利です。

無料で求人情報を仕入れられるので、転職を考えている方は要チェックです。

⇒ 美容師転職サイト最大手、日本全国の美容室が見つかる「キレイビズ」

 

⇒ 残念ながら他業種へ転職考えている人は、その際の推定年収をこちらの無料診断で知ることができます。