腰痛のイメージ画像

9年間美容師をされていた方にアンケートをとりました。

今回アンケートに回答くださった方は、美容師の仕事を辞めたばかりですが、復帰しても良いと考えています。

どうして辞めたのか、美容師の仕事がどんな風だったらいいと感じているのか、回答者さんの声をご紹介したいと思います。

 

⇒ 美容師に関するいろんな体験談(正社員、パート、フリーランス、転職したケースなど色々)

 

⇒ 美容師で転職を考えるなら、全国の美容室が見つかる 業界最大手の転職サイト「キレイビズ」

⇒ 他業種へ転職した際の推定年収を知りたいなら、この無料診断

基本給+歩合で月給31万にまでなったけど、ひどい腰痛と人間関係で辞めることにした30代男性 元美容師の体験談

◆あなたの「お名前・年齢・性別」を教えてください。

35歳男性「康史」といいます。

 

◆現在の状態を教えてください。

元美容師です。(復帰してもいい)

 

◆美容師歴何年ですか?もしくは何年美容師をしていましたか?

9年です。

 

◆美容師だった時の収入を教えてください。

平均月収手取り25万円、額面31万円です。(8年目以降)

 

◆自身の働きに対して給料は見合ったものでしたか?給与形態には満足ですか?良い場合も不満な場合も、その理由を教えてください。また理想的な形は?

基本給+歩合だったので頑張った分だけもらえます。

給料がもらえるほど評価をしてもらえていることになります。

もっと欲しかったが、8年目以降はまあまあ満足でした。

 

◆どうして美容師になろうと思いましたか?その経緯を教えてください。

母親が看護師をしていて、「手に職を」と思って、好きだった美容系へ。

専門学校の授業は楽しかったけど、美容師になりたくて専門学校に行ったわけじゃないので、就職して3年目ぐらいまではやめたいと思うことが多かった。

だけど、3年目で転機が訪れ、美容師としても目標が持てるようになりました。

今では美容師という職業が天職だと思っています。

 

◆実際に美容師になってみて、なる前と後のギャップはありましたか?想像していたのと比べて何が違いましたか?

華やかな世界ですが、大変だということはなんとなくわかっていたので…私はあまりギャップは感じませんでした。

給料が低いのも、アシスタントで稼げないならしょうがないことですしね。

給料で文句を言えるのはスタイリストになってからではないでしょうか。

アシスタント時代の練習も、結局は自分のためですからね。

 

◆過去の労働環境に満足でしたか?またどんな状況が理想的ですか?

サービス業は世間の連休のときに働かなければなりません。

そして私がいた美容室では、正月に3日間の休みと、長期休暇は8日間で1回だけという決まりでした。

1年を通して閑散期もあるのだから、もう少し休みをスタッフに与えた方が心のリフレッシュにもなって、離職率の低下を防げるのではないかなと思います。

 

◆美容師をやめてしまった人、もしくはやめようと考えている人に質問です。何が原因ですか?

つい2日前まで美容室で働いていました。

辞めた原因は腰痛と人間環境といいますか、職場環境といいますか…とにかく私にとって働きづらかったです。

もっとコミュニケーションをとれていれば問題なかったのかと思いますが。

 

◆美容師になりたい人に先輩からのアドバイス、気をつけておいた方がいいことを教えてください。

学生のうちにたくさん貯金はしておいてください。

ウィッグ代がとてもかかります。

給料が低くて自由に使えるお金がないと心が病んでいき、働く気もなくなってしまいます。

休日は休日で全力で遊んでリフレッシュしてください。

とにかく素直になって、何でも吸収できるようにすることが、成長への1番の近道です。

ひどい腰痛の人間関係で美容師を辞めることにした30代男性の体験談 まとめ

  • 母親が看護師だったので、それを見ていて手に職をつけたくて美容師の仕事を選んだ。
  • アシスタント時代は大変だとわかっていたので、一番つらい時期はなんとか超えられた。
  • もっと休みが多かったり、労働環境が良かったらいいのにと思う。

 

アシスタント時代は大変だとわかっていても、実際に休みが少なかったりお金がなかったりするとつらくて働く気もなくなるのはよくわかります。

労働環境や職場の人間関係などは、美容室によるところが多いです。

そういった意味では美容師を続けられるかは、運によるところもありますが、最近ではホームページなどで労働条件や職場環境をオープンにしている所も増えたので、就職前にはぜひ参考にしてみてください。

美容師の仕事全体がもっとホワイトになっていくといいのにと思います。

 

以上、頑張って働いて月給31万にまでなったけど、ひどい腰痛と人間関係で辞めることにした30代男性 元美容師の体験談でした。

 

⇒ 美容師に関するいろんな体験談(正社員、パート、フリーランス、転職したケースなど色々)

 

 

関連記事です。

フリーランス美容師とは?

独立だけが自分の美容室を持つ手段じゃない!「フリーランス美容師」になるという選択

ママ美容師にピッタリ!フリーランスなら子育て・育児に合わせて働ける!

面貸し・フリーランス美容師は行動力と覚悟が肝心! ・・・条件が整わないと迷ってる場合じゃない!

美容室スペースを面貸し/面借りして働くスタイル「フリーランス」

フリーランスを始めるにあたって必要な資金は?

美容師の年収と給与

 

⇒ 姫路市美容室 スタジオ・ココの「フリーランス美容師募集」詳細はこちら

(※現在はスタッフ募集を休止中)

 

残念ながら当店のスタッフ募集は休止中ですが、良い職場環境の美容室へ転職するためのコツを一つご紹介します。

良い就職先を見つけるには、とにかく多くの求人情報を知っておくことがとても大切です。

いろんな求人情報を知ると良い悪いの比較ができるので、有利な条件で就職しやすくなります。

 

そういった意味でも、美容業界専門の転職サイトは便利です。

無料で求人情報を仕入れられるので、転職を考えている方は要チェックです。

⇒ 美容師転職サイト最大手、日本全国の美容室が見つかる「キレイビズ」

 

⇒ 残念ながら他業種へ転職考えている人は、その際の推定年収をこちらの無料診断で知ることができます。