美容室のイメージ画像

現役美容師の方にアンケートをとりました。

今回アンケートに回答くださった方は、ブラック企業だと感じる美容室で働いていましたが、とても前向きに仕事を続けてきました。

そこで、回答者さんがどんな気持ちで仕事を続けてきたのかについてご紹介したいと思います。

 

⇒ 美容師で転職を考えるなら、全国の美容室が見つかる美容業界最大手の転職サイト「キレイビズ」へ

(登録無料。良い就職先を見つけるには、とにかく多くの求人情報を仕入れておくことが大切です。)

髪型で迷ったらこの記事をチェック

男性女性 それぞれのヘアカタログ

ブラックな美容室でのつらい修行を乗り越えて、現在はフリーランスで月45万の収入が稼げるようになった30代男性 現役美容師の体験談

◆あなたの「お名前・年齢・性別」を教えてください。

30歳男性、「雄一」といいます。

 

◆現在の状態を教えてください。

現役美容師です。

 

◆美容師歴何年ですか?

12年です。

 

◆現在の収入を教えてください。

都内の業務委託契約(フリーランス)で月平均40~45万円ほどです。

 

◆自身の働きに対して給料は見合ったものでしたか?給与形態には満足ですか?良い場合も不満な場合も、その理由を教えてください。また理想的な形は?

美容師はお客様の数=給料になります。

都内の有名美容室の場合ですと、基本給×歩合ですが、その場合ですと30万ほどが相場かと思います。

しかし顧客をある程度持っている美容師に関しては、業務委託の美容室は完全歩合のサロンで働く方がお金は稼げると思います。

僕自身は満足しています。

 

◆どうして美容師になろうと思いましたか?その経緯を教えてください。

正直に言うとモテたかったからです。

中学校のときは野球部に所属しており3年間坊主だったのですが、女の子と毎日話せる美容師は絶対にモテると思って志しました。

 

◆実際に美容師になってみて、なる前と後のギャップはありましたか?想像していたのと比べて何が違いましたか?

完全に縦社会なのと、ブラック企業が多いです。

僕の働いていたところは暴力・暴言ありの無茶苦茶なサロンでしたが、社会人として必要な所作は学べたと思います。

それと実際は女の人とたくさん話せますが、お客さまとしてしか見えません。(笑)

 

◆現在もしくは過去の労働環境に満足ですか?どんな状況が理想的ですか?

初めに働いていたところは、朝6時にサロンへ練習に行き、夜11時から2時までヘアモデルやサロンモデルを探すという生活でしたが、体力的に厳しいのと金銭的に大変でした。

今の時代は比較的アシスタント期間が短くてもスタイリストデビューできるサロンが増えてきたので、厳しい環境がイヤという方はそのようなサロンもいいかと思います。

 

◆美容師をやめてしまった人、もしくはやめようと考えている人に質問です。何が原因ですか?(現役で問題ない方は、「特になし」とご記入ください。)

特になし。

 

◆美容師になりたい人に先輩からのアドバイス、気をつけておいた方がいいことを教えてください。

ビックリするほどのブラック企業が多いです。

軍隊かと思えるほどの美容室もたくさんあります。

でもそれは必要な経験であって、社会で生きていく上での大切なことも学べます。

我慢すること、先輩後輩とのコミュニケーションの取り方、美容師は接客業と職人業を足して2で割った感じの職業です。

職人気質の人が多いので、仕事に対する取り組み方は絶対に学べると思いますし、これらはもし転職をするとしても絶対に活かせることだと思います。

つらいブラック時代乗り切って、フリーランスで月45万稼ぐ30代現役美容師の体験談 まとめ

  • ブラックな美容室が多いけど、それは必要な経験。社会で生きていく上で所作を学べることが多い。
  • 今はアシスタント期間が短く、すぐにスタイリストデビューできるサロンが増えてきた。
  • ブラックを避けたい場合は、そういうところを探して就職する。
  • 美容師になって売上が上がるようになってくると、完全歩合制の美容室の方が稼ぐことができる。

 

美容業界はまだまだ職人気質な人が多い業界です。

「修業時代は厳しくて当たり前」という考え方もまだあります。

できればそんな環境で修行するのを避けられると一番ですが、もしそんな環境に入ってしまっても、回答者さんのように前向きにたくさんのことを吸収していけば、美容師という仕事だけでなく、人生においても成長することができます。

 

労働環境が合わなければ、退職し、移店してもいいです。

アシスタント時代に一番優先したいことは、早く技術を習得し、一人前のスタイリストに早くなること。

給料も時間も1年~3年だけの我慢と思って、とにかくその時期を通り過ぎることだけを考えるのがベストです。

 

スタイリストになってしまえば、就職先もよりどりみどりです。

給料も上がります。

長い人生の中で3年なんて、ごくわずかです。

その期間に残りの人生を左右するほどの、経験と手に職の技術、AIにも負けずに働き続けられるスキルが手に入ります。

ブラックな美容室で働かないことがベストですが、もしその環境でも、踏ん張ってみると、後々の人生の宝を手に入れることができます。

どの道、どの業界でも大変なことはありますから。

 

今美容師として頑張っている人が、成功していけますように。

美容師を断念してしまった人も、その時の経験を糧にして、成功できますように。

 

以上、ブラックな美容室でのつらい修行時代を乗り越えて、今はフリーランスになり月45万の収入が稼げるようになった30代男性 現役美容師の体験談でした。

 

 

⇒ 姫路市美容室スタジオ・ココの「フリーランス美容師」募集の詳細はこちら。

(※現在はスタッフ募集を休止しております。)

 

残念ながら当店のスタッフ募集は休止中ですが、良い職場環境の美容室へ転職するためのコツを一つご紹介します。

良い就職先を見つけるには、とにかく多くの求人情報を知っておくことがとても大切です。

いろんな求人情報を知っておくと良い悪いの比較ができるので、有利な条件で就職しやすくなります。

そういった意味でも、美容業界専門の転職サイトは便利です。

無料で求人情報を仕入れられるので、転職を考えているのなら、登録して情報を仕入れておきましょう。

 

⇒ 美容師転職サイト最大手、日本全国の美容室が見つかる「キレイビズ」はこちら

 

また当店でも募集再開した際には、こちらでもお知らせさせていただきます。