女性のイメージ画像

縮毛矯正の失敗に関するアンケートをとりました。

今回アンケートに回答くださった方は、初めて行く美容院で縮毛矯正をしました。

クーポンで予約したにもかかわらず、トリートメント代も含めるとかなりの負担になったうえに、仕上がりはパサパサでオレンジ色の明るい茶髪になってしまいました。

その時の体験談を今回ご紹介します。

縮毛矯正の失敗を避けるために、参考になれば幸いです。

 

⇒ パサパサになりにくい、ダメージの少ない「弱酸性縮毛矯正」はこちら。

⇒ くせ毛の扱いを少しでもマシにするヘアケア アイテムはこちら。

縮毛矯正の失敗で髪がパサパサに痛む、しかも黒髪が茶髪まで明るくなって黒染めした 30代女性の体験談

◆あなたの「お名前・年齢・性別」を教えてください。

32歳女性、「杏奈」といいます。

 

◆縮毛矯正で失敗した経緯を教えてください。

さらさらヘアに憧れて縮毛矯正をあてることを決め、近くの初めて行く美容院を予約しました。

クーポンで予約したもののトリートメントなどもすすめられ、かなり高めの値段になってしまいました。

それなのに、いざ縮毛矯正してブローして乾かしてもらうと、とても傷んで毛先の色が抜けて、全体的に髪色がオレンジ色になっていて、さらさらどころかパサパサになってしまいました。

 

◆縮毛矯正の失敗で明る茶髪になってしまった時、日々の生活でどんなことに困りましたか?

パサパサで髪はまとまらないし、明るい髪にはうるさい職場だったので上司に呼び出されて、「その茶髪は明るすぎる」と何度も注意されました。

 

(美容師 談)

髪のダメージがひどい場合で色がどんどん退色してしまうような場合は、紫シャンプーといって髪の退色を抑えるシャンプーが便利です。(髪を痛めません)

また今回の回答者さんのように髪の明るさに厳しい会社の場合は、白髪染めカラートリートメントなどでしっかり染めると対応できると思います。(こちらも髪を痛めません)

 

カラートリートメントの染め方がわからない場合は、こちらの記事を参考ください。

⇒ 白髪染めカラートリートメントが染まらない? たった一回で必ず染まる上手な使い方!

 

◆今回の縮毛矯正トラブルに対してどのような対処法を取りましたか?

近所の他の美容院を予約し、セミロングよりも長いくらいの長さまで伸ばしていた髪の毛を、パサパサ部分を減らすためにセミロングくらいまでカットしてもらい、カラーは黒に近い色で染めて、さらにトリートメントをしてもらいました。

 

◆他の方法じゃなく、今回の対策を選んだのはどうしてですか?

上司をすぐに納得させないといけなかったので、茶髪状態にまで色が抜けてしまった以上、美容院で黒染めしてもらうしかなかったため。

 

(美容師 談)

美容院でする黒染めもやっぱり傷んでしまうため、「香草カラーMD」を取り扱っている美容院がおすすめです。(黒染めの際の髪のダメージゼロ)

 

◆黒染めとパサパサ部分のカットで、今回のお悩みは改善されましたか?

髪色は真っ黒に近い黒髪になったので上司から注意されることはなくなり、また髪色が落ち着いたのとカットをして長さを短くしたことにより、見た目のパサパサ感もなくなったので改善することができました。

縮毛矯正はすぐに効果がなくなりました。

 

(参考情報)くせ毛のうねりを抑え、ダメージケアにも役立つ専用シャンプー&トリートメント

 

◆次は今回のような状態にならないように、どう対処したいですか?

初めて行く美容院での縮毛矯正は避けたいと思いました。

 

◆体験談の要点をまとめると

縮毛矯正は失敗するとかなり髪にダメージがあるので、美容院選びは慎重に行い、自分の髪質に合った施術をしてくれるところを選んだ方がよいと思います。

特に初めて行く美容院で、いきなり縮毛矯正をする場合は注意してください。

 

◆同じように縮毛矯正の失敗で困ってる人に何を伝えてあげたいですか?

自分の髪質を理解してくれて、自分に合った施術をしてくれる美容院を探すことに、力を入れることをおすすめします。

縮毛矯正の失敗でパサパサに痛む、黒髪が茶髪になってしまった体験談 まとめ

  • 初めて行く美容院で縮毛矯正の施術を受けた。
  • 縮毛矯正とトリートメントをしたにもかかわらず、痛んでパサパサになってしまった。
  • ほとんど黒髪に近い色だったのが、明るいオレンジの茶髪状態になってしまった。
  • 髪の明るさに厳しい職場だったので上司から何度も注意を受けたため、他の美容院で黒染めをする羽目になった。
  • その時一緒にパサパサだった部分をカットしたので、伸ばしていた髪を断念した。

 

回答者さんはさらさらヘアになりたくて施術を受けたのに、かなりのダメージを受けて、髪がパサパサの明るい茶髪状態になってしまいました。

髪色を上司に注意されたため、他の美容院でパサパサ部分をカットして、髪を黒染めするしかありませんでした。

縮毛矯正でもダメージを受けたのに、さらにカラーリングをしたので、髪にはかなりの負担がかかったことと思います。

やっぱり失敗したら手直しが難しい縮毛矯正は、信頼できる美容院、美容師におまかせすることが大事です。

クーポン・キャンペーンなどの特典だけで安易に選んでしまうのは避けたいですね。

 

以上、縮毛矯正失敗でパサパサに痛む、さらに黒髪が茶髪にまで明るくなってしまった30代女性の体験談でした。

⇒ 縮毛矯正に関する他の体験談はこちら

 

⇒ パサパサになりにくいダメージの少ない「弱酸性縮毛矯正」はこちら。