ニオイのイメージ画像

白髪染めのニオイ、気になったことありませんか?

 

30代後半の女性。

白髪染めしていますが、子供が嫌がります。

理由は染めた後のニオイです。

子供には受け付けられないらしく、他のものを探しています。

ニオイの少ない他のヘアカラーありませんか?

 

こういった悩みはサロンでも時々聞きますが、これ、ほんとよく分かります。

当店ではほとんどのものがニオイのしないヘアカラーになっているので、よく、「あんまりニオイがしないですね」といわれます。

 

市販カラーなどにはニオイの強いものが多いですが、

  • カラーリング最中のツンとした刺激臭
  • それを隠すために香料でカバーした強い匂い
  • ヘアカラー後に残るニオイ

など、気になる人は多いではないでしょうか。

 

今回は「ニオイの少ない市販カラー&サロンカラー」をご紹介します。

気になる人は、こういったものを選んですると良いのではないでしょうか。

 

そうすることで、カラーリング中の不快感を軽減できますし、家に帰ってからも子供から嫌な顔をされることがありませんね。

自分も周りもハッピーになれます。(笑)



ニオイの少ない市販カラーは?

市販カラーでニオイの少ない無香料・微香料タイプのものを探してみました。

 

 

ほとんどのヘアマニキュアやカラートリートメントは、無香料もしくは微香料のものが多いと思います。

明るく染める必要がない場合は、ニオイもなくなりますし、髪も痛まないのでそちらがおすすめです。

 

ニオイが少ないサロンカラーは?

スタジオ・ココのサロンカラーはヘナ以外はどれを選んでも、無香料もしくは微香料でニオイはほとんど気にならないと思います。

 

当店で一番ニオイがあるヘアカラーがヘナになりますが、

ヘナはハーブの葉っぱを粉にしたものを、お湯でといてペースト状にしてからカラーリングするタイプの毛染めです。

なので、どうしても「素材の匂い=草っぽいニオイ」がします。

 

ヘナを初めてした試したお客様が、次の来店時にこう言われたことがあります。

「私は気に入ってるんだけど、子供がニオイを嫌がるので、他のカラーにしようかな。」

 

ヘナは髪や頭皮に優しいヘアカラーになりますが、どんなに良いメニューでもニオイが原因でやめてしまうこともあります。

それだけニオイも大切ってことですね。

 

ヘナは素材の匂いなので配合する以上どうしようもないですが、その他のヘアカラーはなるべく香りが邪魔しないように、当店では無香料・微香料のものをご用意しています。

 

ニオイの少ないヘアカラーを挙げてみますと、

 

香草カラー ・・・ 漢方&ハーブがベースのヘアカラー。防腐剤、界面活性剤、シリコン、香料などのカラーリングに不必要な材料を取り除き、髪と体への配慮にこだわっています。

オーガニックカラー ・・・ オーガニックや自然素材をふんだんに使用し、天然由来にこだわったヘアカラー。おしゃれ染め~白髪染めまで幅広いカラーリングが行えます。

草木染め ・・・ 草木からの天然色素を利用して染めるカラー。透明感のある色合いが特徴で、クリアカラーと組み合わせて使用することでおしゃれ染めができるようになります。

ノンジアミンカラー ・・・ アレルギー要因であるジアミン染料を使用しないノンジアミンのカラー。おしゃれ染め~明るい白髪染めができます。

トリートメントカラー ・・・ 安全性の高い化粧品染料を使用するヘアカラー。カラートリートメントとクリアカラーを組み合わせて使用します。ノンジアミンのカラーでアレルギーがある人でも染められます。

クリアカラー ・・・ 染料を使用しない脱色剤のみのカラー。単品使用、草木染め、カラートリートメントなどと組み合わせて幅広いカラーリングが可能になります。アレルギーの人も大丈夫。

イチゴカラー ・・・ 特許取得済みのヘアカラー。白髪を明るく染めても低ダメージ、低刺激、しっかり染まって色持ちが良い。

ヘアマニキュア ・・・ 爪のマニキュアのように髪をコーティングしながら染めるヘアカラー。酸性染料を使用し頭皮につけないように塗布するのでカラーアレルギーがある人へも使用できます。

 

こういったメニューはニオイがほとんどしないので、気になる人はこちらから選んでみてください。

まとめ

市販カラーは無香料と記載されているものを選びましょう。

口コミを見てても、無香料タイプのものは評価が高い傾向にあります。

 

ほんとニオイって難しいですね。

刺激臭をカバーするために香料を使用しても、そのニオイ自体に好き嫌いがありますから…

 

そもそもシャンプーやトリートメントにもニオイがついているので、ヘアカラーの残留臭はそちらで軽減できます。

あまりごちゃごちゃとニオイを混ぜてしまっても良い香りには仕上がらないので、結局ヘアカラーは無香料タイプが一番無難ですね。

 

あとニオイが気になりやすい人は、へナは避けましょう。

髪や体に優しくてとてもいいヘアカラーなんですが、ヘナ自体が草っぽいニオイがするものなので、どうしてもニオイを消すことができません。

カラーリング後も一週間ほどはニオイが残るので、敏感な人は注意が必要です。

 

以上、白髪染めのニオイについてでした。

 

合わせて読みたい