落ち込む

出産後にごっそり髪が抜けて、不安になった経験ありませんか?

  • シャンプーの後、お風呂場に毛束になって落ちている
  • ドライヤーで乾かした後、床にいっぱい髪が落ちている
  • 髪をとかすとブラシに毛がたくさんついている

こんな状態になったら、とても心配ですよね。

  • 「このまま抜け毛が止まらなかったらどうしよう・・・」
  • 「ハゲてしまうんじゃないか・・・」

考え出したら不安が止まりません。

 

これらは出産が原因で出てきている症状なので、根本的には時間が解決してくれます。

しかし、環境が整って生活が落ち着く状況にならないと、いつまでたっても体の調子も戻らず、抜け毛も収まりにくいと思います。

出産後の抜け毛がひどい場合に「どういったことを意識すれば良いのか」についてご紹介します。

 

この記事では

  • 産後の抜け毛の原因について
  • 抜け毛改善の対策について

書いてみたいと思います。

抜け毛にお悩みの際は、一つ二つでいいので取り入れるようにしてみてください。きっと早く改善できますよ。

髪型で迷ったらこの記事をチェック

男性女性 それぞれのヘアカタログ

出産後の抜け毛はなにが原因?

出産前後のホルモンバランスの変化

出産前には女性ホルモンの関係で抜け毛が起こりにくい状況になります。

しかし、それが出産することで今まであった女性ホルモンが急激に減りますので、体には大きな負担がかかります。

その際に出てくる症状の一つとして「出産後の抜け毛が増える」という現象があります。

元々抜けるはずだった髪の毛が、従来の抜け毛にプラスされて一緒に落ちることで、より多くの髪が抜けています。

たくさん落ちている髪には、2種類の髪があるということを理解しておくと安心できますね。

妊娠・出産の体への影響

出産が体に大きな負担ということは言うまでもないことですが、一口に出産といっても、

  • 自然分娩なのか
  • 帝王切開なのか
  • 出産までの時間はどれぐらいだったのか
  • その時の体調はどうだったのか

によっても違いますし、また、

  • 何歳での出産なのか
  • 何回目の出産なのか
  • 妊娠前や妊婦中の栄養状態はどうだったのか
  • 持病の有無

などいろいろな要因が合わさってくるので、人によっても体へのダメージは様々です。

産後の体力回復スピードもそれらの要因によって差が出てくることは想像しやすいと思います。

産後の抜け毛はこれらの影響も受けています。

出産前と後では環境の変化が激しい

  • 育児ストレス
  • 疲労の蓄積
  • 寝不足
  • 食事の栄養不足
  • 母乳による栄養流出

などの要因は体の回復スピードと密接に関係しています。

出産前後では生活環境がガラリと変わるので、どれぐらいで新生活に慣れることができるのかも、「産後の抜け毛回復」には影響があります。

産後の抜け毛はいつから?いつ落ち着くの?

産後の抜け毛に関する標準的な期間をご紹介します。

  • 抜け毛を感じ始めるのは、出産後3ヶ月~6ヶ月ぐらい。
  • 抜け毛のピークは、始まったときから3ヶ月~6ヶ月後ぐらい。
  • 抜け毛が落ち着くのは、始まったときから1年後ぐらい。

こういったデータは個人差が大きいので、あくまでも参考程度に考えると良いでしょう。

上記の出産前後の状況などにも大きく左右されます。

「抜け毛がひどいけど、今はピークのまっただ中か。じゃあ、もう少しで減ってくるな。」ぐらいの目安に使うと、気持ちも安定していいですね。

体の「外側」「内側」両方のケアを意識しよう!

産後の抜け毛に関しては老化現象とは違うので、時間とともに落ち着くことがほとんどです。

そうはいっても、抜け毛がピークになる頃にはごっそり抜けることもあるので、やはり心配になりますよね。

そういった場合は、体の内側と外側の両方を意識してケアするといいですよ。

体の内側へのアプローチ

栄養バランスを考えた食事が大切

赤ちゃんに授乳中の場合は栄養を意識して摂取している人も多いですが、それ以外の期間では、育児の忙しさで自分の食事がおろそかになってしまうことがあります。

毎回きちんとバランスの取れた食事を作るのはとても大変ですし、なかなかできるものではありません。

そういった場合には、サプリで栄養補助するのも一つの方法です。

こういったマルチビタミン&ミネラルなどは、体の栄養バランスを整えるためにはとても役立ちます。

「どの栄養素が足りないのか?」などいちいち調べていられないので、オールマイティーに揃っているものを摂取しておくと、弱い栄養素をカバーしてくれるので便利です。

※取りすぎた栄養素は尿になって排出されるので、過剰摂取を心配する必要はありません。

 

おすすめのマルチビタミン&ミネラルは、100%天然由来から栄養素を補給できる「ライフスタイル」です。

わたし自身も毎日摂り続けていますし、お店でも販売しています。

  • 100%天然由来
  • ビタミンをより多く取り込めるように、ゆっくりと溶けるように工夫されている。
  • 摂取しにくいミネラルもアミノ酸と一緒にすることで、吸収しやすいように加工されている。

などがおすすめポイントです。

 

合せてになりますが、出産前の体型に早く戻りたいが為の過剰なダイエットは禁物です。

適切な食事をしていればゆっくりと体重は戻っていきますので、あまり焦らずリハビリ期間に余裕を持つことが大切です。

 

睡眠時間を十分に確保する。体を休める。

体の内側のケアには、睡眠時間を確保することもとても大切です。

夜泣きで寝れない場合は、育児の合間に赤ちゃんと一緒に睡眠をとったりすることも必要だと思います。

また家事を完璧にしようとせずに、まずは体を十分に休ませるように努めてください。

(自分のためにも、子供のためにも、夫婦ゲンカにならないためにも 笑)

産褥期が終わったら体が完全に元通りになっているわけではありません。その後もゆっくりと体は回復しつつあると認識しておくと、無理を押してすることが減るかもしれませんね。

体の外側からのアプローチ

スカルプケア対応のヘアケアを使う

元気に髪を成長させるためには、土台である頭皮や毛穴のケアが大切です。

スカルプケアできるシャンプーやトリートメントに変更すると、普段のお手入れのままで余計な手間をかけなくて良いので、ケアを続けやすいですね。

 

スカルプケアができるシャンプー&トリートメント

一番お手軽に頭皮ケアができるシャンプーといえば「haru 黒髪スカルプシャンプー」です。

オールインワンでトリートメント不要なのに、

  • 頭皮ケア
  • 抜け毛・薄毛ケア
  • 育毛対策
  • 白髪ケア

ができてしまいます。

面倒でシャンプー1本でマルチにケアしたい人向けシャンプーです。

⇒ 「haru 黒髪スカルプシャンプー」の詳細はこちらをご覧ください。

 

くせ毛やダメージヘアで髪の引っかかりが気になる場合は、こちらのシャンプー&トリートメントがサラッと仕上がり指通りを良くしてくれますよ。

薬用シャンプー&トリートメントでスカルプケアもできるタイプなので、お肌の弱い人~頭皮ケアしたい人まで幅広く対応できます。

⇒ スカルプケアもできる薬用シャンプー&トリートメントの詳細はこちらです。

 

オーガニックにこだわってスカルプケアしたい場合は、こちらのシャンプー&コンディショナーがおすすめです。

シャンプーでは成分の大半を占める「水」ですが、このメーカーはそれに「オーガニック ハーブティー」を使用していますので、他のどのメーカーよりもオーガニック高配合です。

しかも、成分すべてが100%天然由来からできているというこだわりようです。

ナチュラルなものでヘアケアしたい人に最適です。

⇒ オーガニックシャンプー&コンディショナーの詳細はこちらをご覧ください。

 

ホホバオイルといった天然オイルで頭皮・毛穴ケアすることもおすすめです。

⇒ いろいろ使えて便利な「ホホバオイル」

育毛剤を使う

スカルプケア対応のヘアケアにもうワンステップ加えると、さらに効果的なヘアケアを行なうことができます。

抜け毛がひどい場合は、育毛剤の使用も視野に入れてみてください。

 

育毛剤に関して言えば、産後の場合に限らず薄毛になる前から、普段使いをお店ではおすすめしています。

これは頭皮ケアを行なうことは髪にとってとても大切だからです。

  • 頭皮トラブルの回避
  • 抜け毛・薄毛・細毛の予防
  • 白髪の予防(最近では血行促進が白髪予防につながることが判明しています。)

などの効果を見込んでのものです。

薄毛や白髪が増えてからでは遅いので、予防的に早い段階からケアすることが大切です。

産後の抜け毛が収まった場合でも、続けられる人は続けておくといいですよ。

 

 

こういった場合に使用する育毛剤は、なにも高価なものを使用する必要はありません。

お手頃価格でないと、日々のケアを続けることができません。

こちらの育毛剤はお店でもおすすめしているものですが、コスパがよく、気に入ったら1000mlの詰替えがあるので、使い続けるにはピッタリです。

⇒ 抜け毛・薄毛予防に最適な薬用育毛剤「ザクローペリ」

 

まとめ

出産後のひどい抜け毛が気になる場合、ごっそりと抜けて心配な場合は、

  • 体の内側へのアプローチ
  • 体の外側からのアプローチ

両方を意識することが大切です。

一度にすべてをする必要はありませんが、できる所はなるべく取り入れてみてると、早く改善できるようになります。

抜け毛を見ながら心配し続けるよりも、できることをしていくほうが精神的にも安定できますので、一つ二つ試してみてくださいね。

この記事が参考になりましたら幸いです。

ここまで読んでいただきまして、ありがとうございました。

 

関連記事