石鹸、石鹸シャンプー、手作り石鹸

最近はオーガニックやエコ・天然志向といった傾向があるせいか、体や環境にやさしいシャンプーを選ばれるお客様が増えました。

石鹸シャンプーも無添加シャンプーとして見直され、最近は好んで使用している人を見かけるようになりました。

こだわる人は手作り石鹸でシャンプーしたりもしています。

このことは本当に良いことですね。

石鹸は無添加で体を優しく洗えますし、また生分解性も高く環境にもやさしいシャンプーです。

 

ただ石鹸シャンプーを髪に使用することに関しては少し問題があります。

石鹸シャンプー、または手作り石鹸を使用される人は、以下のポイントを知っておくと目的に合わせて上手に使い分できると思いますよ。

 

石鹸はアルカリ性であるがゆえに、ヘアカラーの色落ちがしたり、パーマがとれやすくなってしまいます。

また手作り石鹸や固形石鹸を使用している場合は泡立ちが十分でないことがあり、そのため頭皮の汚れが落とし切れずに髪がベタついたり、頭皮に吹き出物やニキビなどができて髪の発育に良くない場合があります。

 

石鹸はヘアカラーやパーマしている髪には不向き

石鹸はアルカリ性です。

そして髪はアルカリ性になるとキューティクルが開き、毛髪内の染料が落ちやすい状態になります。

パーマの場合も毎日洗うたびに髪がアルカリ性になるので、不安定な状態になり、カールがゆるみやすくなります。

 

髪はもともと弱酸性で安定しています。

なので最近のシャンプーは弱酸性になるように作られています。

ヘアカラーやパーマの持ちを良くしたい場合は石鹸シャンプーにこだわらず、なるべく弱酸性の優しいシャンプーを探して使用する方が良い結果を得られます。

 

固形石鹸は髪がベタついたり頭皮にニキビができやすいので、泡たっぷりを意識してシャンプーしよう!

手作り石鹸や固形石鹸は泡立ちがイマイチ良くないため、汚れを落とし切れないことがあります。

そういった場合頭皮は、髪の発育に良くない状況になっているケースがままあります。

皮脂や汚れを落としきれずにそれが残留することで、頭皮湿疹や脂漏性皮膚炎などの頭皮トラブルを起こします。

そういった頭皮トラブルが続くことで抜け毛が増えて、毛量が次第に減ってきますので早急な対策が必要です。

 

石鹸シャンプー使用中の人がいち早く頭髪トラブルに気づくためのポイント

  • 髪や頭皮がベタついたりしてませんか?
  • シャンプーしても髪がペタっとなりませんか?
  • 頭皮にニキビや湿疹できてませんか?
  • 頭皮がかゆくなったりしませんか?
  • フケが出てませんか?
  • 頭が臭くなってませんか?

 

石鹸シャンプーを引き続き使用したい場合は、たっぷり泡立ててしっかりと頭皮を洗うようにシャンプーしましょう。

泡立ちが悪い場合は2回シャンプーをするなどの工夫をしましょう。

それでも状況が変わらないようでしたら、その石鹸は洗浄力が弱めで保湿成分たっぷりに作られているものかもしれません。

その場合はあなたの髪質に合っていないので、違うシャンプーに変更することをおすすめします。

 

シャンプーに違和感を感じたら変更する

上記に挙げたようなケースは、シャンプーを変えることで解決できます。

どんなに良いと言われているシャンプーでもあなたが何かしらの不満を感じているのなら、そのシャンプーはあなたには合ってないということです。

その時は今使用しているシャンプーに固執せずに違うものを試してみると、案外良い結果を得られるかもしれませんね。

 

⇒ ヘアケア体験談

⇒ 抜け毛や薄毛に関する体験談

⇒ ヘアカラートラブル体験談

⇒ 白髪染め体験談

⇒ 産前産後のヘアカラー体験談

 

 

関連記事です。

ヘアケアは美容室よりもセルフが一番!ホームケア時のおすすめをご紹介 ☆ スカルプシャンプー/トリートメント/育毛剤/ヘアオイル/カラートリートメントなど

フケ・かゆみ・臭い・抜け毛対策に役立つ「オーガニックシャンプー」とコスパ最強「多機能コンディショナー」

頭皮ケアとハイダメージ毛を集中ケアできるサラサラ系ヘアケア「ラサーナ プレミオール」

くせ毛改善方法&対策グッズ まとめ

妊娠中でも白髪が気になる…妊婦さんでも安心安全なセルフカラー用白髪染めは?おすすめカラートリートメント/ヘナ/ヘアマニキュアと使い方のコツ

ジアミンアレルギーでもかぶれない美容院の白髪染め。かぶれたら選びたいメニューとは?(セルフ用市販カラーも合わせてご紹介)