妊娠中、妊婦さんのイメージ画像

妊娠中~産後の授乳期が終わるまで白髪染めできなかったママさんに、アンケートを取りました。

  • 妊娠中~産後授乳期が終わるまで白髪に悩んだ時のこと
  • その時どのような対策・改善方法を取ったのか?
  • なぜその方法を選んだのか?
  • それによって状況はどう変化したのか?
  • また同じようなお悩みや問題が出てきたら、次はどう対応するのか?
  • 体験者からのアドバイス

などを書いていただきました。

もしあなたが同じように妊娠中・産後・授乳期の白髪対策にお悩みがあるのなら、何かのヒントになれば幸いです。

 

⇒ 妊娠中のヘアカラー、胎児への影響などについてはこちらの記事

⇒ 妊娠中にセルフカラーするならこちらの記事

⇒ 妊娠中や出産後のデリケートな時期に使いたいシャンプー&トリートメント、その他ヘアケア まとめ

 

妊娠中や出産後に美容室でヘアカラーするなら、こちらのメニュー

 

 他の体験談もチェック!

【妊娠中の白髪染めに最適】肌に優しい&よく染まる カラートリートメント

マイナチュレ カラートリートメント 「2020年 金賞受賞」

白髪染めしつつヘアケア、スカルプケア、エイジングケアが行え、「髪や頭皮を育むことができるカラートリートメント」

  • 業界唯一、徹底した安全性へのこだわり3つもの皮膚刺激テストを実施
  • 他のカラートリートメントと比較しても「よく染まる」検証済
  • 美容院カラーとの併用OK
  • 「髪痩せ」が気になる時に

妊娠中でも安心できる白髪染め。美容院ヘアカラーの妨げにならないから、合間のセルフケアに使いやすい。妊娠中や産後脱毛による「髪痩せ」をケアできる優れものです。 レビュー / 他と比較

>> 64%オフ 実質1本無料 返金保証 <<

妊娠中や産後のキラキラ光る白髪対策には「白髪隠し」がおすすめ ◇白髪染めできない時に市販の白髪隠しで目立つ状態を乗り切った30代女性の体験談

あなたの「お名前・年齢・性別」を教えてください。

 

梨里、39歳、女性です。

 

妊娠中~産後に白髪染めができるようになるまで、どんなことが悩みだったのか教えてください。

 

元々年齢的に白髪がちらほら生え始めていて、鏡を見た時に角度によってはキラキラ光ることが気になっていました。

人からも「白髪生えてるね」と指摘されることもありました。

 

妊娠前はまめに美容院やセルフカラーで染めていましたが、妊娠初期からヘアカラーの悩みが始まり、妊娠中期まではつわりでカラー剤の匂いが苦手になり、妊娠後期はおなかが大きくなり苦しくてヘアカラーが億劫になりました。

また出産後や授乳中は美容院に行くのはもちろん、セルフカラーの時間さえなかなかとれずにいました。

 

そのため妊娠してから授乳期が終わるまでの長期間、白髪や色むらの目立つ髪でいなければならず、鏡で自分の頭を見るたびにとても憂鬱で悲しい気持ちになってしまいました。

キラキラ光る白髪にムラが目立つ状態の時、どんな白髪対策・改善方法をとったの?

妊娠中から産後までは白髪の悩みに対して、どのような対策・改善方法を取りましたか? 

 

とりあえず外出時などにキラキラ光る目立つ白髪だけは隠したくて、シャンプーで落ちるマスカラの形状をした「白髪隠し」を購入して使うことにしました。

ブローネの白髪用ヘアマスカラのライトブラウンを選びました。

 

 

ブローネは白髪染めに特化したブランドですし、ライトブラウンを選ぶことで、私の明るめの髪色にも違和感なくなじみました。

染めるタイプと違い、部屋を汚したり後片付けの手間がかかることがなかったのが良かったです。

ですが、乾いていてもこすると服などについてしまうため、白髪隠しを使う日は白や淡い色の服は避けるように気をつけました。

 

使用する際は少量を、特別な外出時に使うだけなので、一本で半年はもちました。

金額は900円程で買えました。

3本買ったので、合計2700円程かかりました。

 

白髪が広範囲の場合は、ファンデーションタイプがカバーしやすいのでおすすめです。一度買うとかなり持つので、コスパも◎

サッ塗るだけ! 使いやすい白髪隠し

利尻ヘアファンデーション

お出かけ時に白髪が気になってもサササッと塗るだけで、簡単にカバーできます。塗りやすい専用ブラシがあるので、広範囲でもOK。ファンデーションタイプだから容量も長持ち。

薄い色~濃いめと塗り方で調整できるので、幅広い髪色に合わせられます。

>> 最安値 購入先 <<

 

そのブローネ・ヘアマスカラ白髪隠しでの白髪対策を選んだポイントは何? 他の方法と比べてどこにメリットを感じたから?

 

ヘアカラーをするとなると、美容院だと予約の手間や待ち時間がかかる上、施術にも2時間はかかります。

セルフカラーでも準備や後始末の手間がかかり、放置時間も30分ほど必要になり、赤ちゃんがいてはなかなか難しいと思いました。

私の場合はまだ白髪が一部だったので、白髪隠しだけでも十分に隠すことができました。

一日限りでシャンプーで落とすことができるので失敗の恐れもなく、髪に優しく安心だと思いました。

一時な白髪隠しで対策して白髪の悩みはどう変わったの? その方法の「メリット・デメリット・感想」を教えてください。

その白髪隠しでの対策で状況はどう改善しましたか?(良かった点)

 

それまでは妊娠中や授乳中で仕方がないとはいえ、白髪のがキラキラ光る状態で外出したり人と会ったりすることがすごく嫌で気が重かったのですが、白髪隠しでささっさと手軽にメイク感覚で白髪を隠すことができ、恥ずかしい思いをしてしなくて済むようになりました。

短時間で白髪を隠すことができるのが一番良い点でした。

外観もマスカラのような形状なので持ち運びも便利で、バッグに忍ばせておけば外出先でも手直しできたり、泊まりの時なども便利です。

髪そのものを染めるカラーリング剤とは異なり、ヘアマニキュア状にコートするため、髪へのダメージもほとんど感じられませんでした。

 

白髪隠しの対策で気になった点は?(悪かった点)

 

白髪隠しはこすると落ちてしまうため、着る服には気を遣いました。

淡い色の特に白の服を着るのは抵抗があり、避けるようにしました。

シャンプーで簡単に落ちるというのはメリットである反面、雨の日や汗をかくような暑い日はカラーが流れ落ちてしまわないか不安でした。

手軽に使うことができるのはとても便利ですが、いつでもどんな時でもというわけにはいかず、天候や服装などの条件に気をつける必要がありました。

 

白髪隠しを使った白髪対策の感想を教えてください。

 

あきらめていた白髪を驚くほど手軽に短時間で隠すことができたので、白髪隠しは私の生活にはなくてはならないものとなりました。

満足度は、ほぼ満点です。

価格はすごく安いわけではないですが、ひとつ買うとかなり長持ちするので、コスパはすごく良いと思います。

 

いかにも「白髪をごまかしました」という感じにはならず、地毛と自然になじみ白髪を隠すことができるので、クオリティがとても高い商品だと思いました。

鏡で自分の白髪混じりの頭を見るのが憂鬱だったり、老けて見えてしまい人と会うのが気が重く感じていましたが、そんな悩みは解決されました。

残念だったことは特にないですが、服などへの色落ちがないか結構気になりました。

妊娠中や産後授乳期が終わるまでの白髪頭に対する日々のケアやアドバイスを教えて下さい

妊娠中や産後授乳期の白髪頭に対しては、どんなケアをしていますか?もしくはしたいですか?もしまた妊娠・出産を迎えるなら、今度はどう対応したいですか?

 

白髪隠しは手軽に使うことができとても便利なアイテムですが、やはり元々の髪のメンテナンスも重要だと思いました。

元々の髪の状態を良くしておくためには、できれば時々でも美容院でしっかり染めてもらった方が良いと感じました。

その上で白髪が目立ってきた頃に白髪隠しを使うのが、ベストな方法だと思います。

 

白髪染めは明るめのカラーよりダークなカラーの方が白髪がしっかり染まり、色も長持ちするので、今後もしも妊娠&出産を考えた時は、まずは前もって美容院でもう少し暗めのカラーに染めてもらおうと思います。

そして暗めのカラーの白髪隠しを買っておき、それを併用することで、妊娠中~産後までカラーを長持ちさせていきたいと考えています。

 

同じように妊娠中~産後授乳期の白髪対策で困ってる人に、アドバイスをお願いします。

 

妊娠中から産後授乳期が終わるまでは長い期間となるため、白髪染めできない期間は長くなるかと思います。

私のように白髪が気になる人は白髪隠しが便利なので、ぜひ使ってみてほしいと思います。

明るめのカラーに染めている場合は、カラーが明るければ明るいほど伸びてきた髪との色の差が目立ってしまうので、もし妊娠を考えているのなら、美容院で相談して少し暗めの地毛が伸びてきても目立ちにくいカラーに染めてもらうのがおすすめです。

 

以上が白髪染めできない時に市販の白髪隠しで、目立つ状態を乗り切った30代女性の体験談でした。

妊娠中や産後のキラキラ光る白髪対策には、お手軽な「白髪隠し」がおすすめです。

 

⇒ 妊娠中のヘアカラー体験談

⇒ 白髪染めに関する他の体験談

⇒ ヘアカラーに関する他の体験談

 

 妊娠中のヘアカラー、胎児への影響などについては こちらの記事

 妊娠中にセルフカラーするなら こちらの記事

 妊娠中や出産後のデリケートな時期に使いたい「シャンプー&トリートメント」他ヘアケア(まとめ)

 

  妊娠中の白髪染めには、ジアミン染料不使用のヘアカラーがおすすめ

 

 妊娠中や産後に美容室でヘアカラーするなら【こちらのメニュー】

肌に優しい&よく染まる 白髪染めカラートリートメント

白髪染めヘアカラートリートメント「マイナチュレ オールインワン カラートリートメント」

しっかり染まるのに肌にも優しい「マイナチュレ」 皮膚刺激テストを3つも行い安全性への配慮がピカイチ。植物由来成分たっぷりで染めつつ、スカルプケアも同時にできたりと、トータルバランスが優秀。どれにしようか迷ったらこの1本。

濃いめなら「ダークブラウン」、明るめなら「ブラウン」を。

>> 64%オフ 実質1本無料 返金保証 <<

 

DayRalColor(デイラルカラー)

美容室でも使用する補修成分配合で、髪痩せといったエイジングの悩みを強く意識したカラートリートメント。「白髪を染めつつダメージケアしたい」「ボリュームケアしたい」という方に最適です。

濃いめは「ブラック、ダークブラウン」、明るめは「ブラウン」、白髪ぼかし、きれいなグレイヘアにするなら「アッシュグレー」を。

>> 70%オフ 送料無料 返金保証 <<

 

リニューアルし染色力が更にアップした「ルプルプ」

美容成分をたっぷり94%も配合。また粘り成分に育毛効果のある「ガゴメ昆布フコイダン」を低分子化し配合。髪や頭皮をいたわりつつ染められる白髪染めです。

新色が使い勝手良くておすすめ。濃いめなら「モカブラウン」、明るめなら「ベージュブラウン」

>> 46%オフ 送料無料 <<