女性のイメージ画像

縮毛矯正に関するアンケートをとりました。

今回アンケートに回答くださった方は、強いくせ毛に悩んでいてストレートヘアに憧れがありました。

そこで、縮毛矯正をかけたのですが、思っていた仕上がりにはなりませんでした。

今回は回答者さんが縮毛矯正をかけてどうなったか、どんな対処方法を取ったのかについてご紹介したいと思います。

 

⇒ 針金のようなツンツンになりにくい、ダメージの少ない「弱酸性縮毛矯正」はこちらです。

髪型で迷ったらこの記事をチェック

男性女性 それぞれのヘアカタログ

かなり強いくせ毛が縮毛矯正で、前髪も毛先も針金のようなツンツンになってしまった30代女性の体験談

◆あなたの「お名前・年齢・性別」を教えてください。

32歳女性、「紗理奈」といいます。

 

◆縮毛矯正で失敗した経緯を教えてください。

くせ毛がかなり強いので、縮毛矯正を根元から数センチのところから毛先まで全体にかけた時のことです。

あまりにもストレートにする効果が強いので、前髪や毛先が針金のようにピンピンになってしまって、全体的にツンツンした感じになってしまいました。

 

◆前髪や全体が針金のようにツンツンになった時は、日々の生活でどんなことに困りましたか?

前髪を縮毛矯正した後は、前髪がツンツンになっているのが目立って不細工でした。

あと、もともとくせ毛があるので、新しい髪の毛が生えてきた時に、そのストレート部分とくせ毛との境が際立ちました。

 

◆今回の縮毛矯正トラブルに対してどのような対処を取りましたか?

昔なので少しうろ覚えなのですが、髪の毛をまっすぐにしてくれるスプレータイプのトリートメントを使ってました。

アミーチェというもので、最近はあまり見かけなくなっています。

髪の毛を乾かすときに、髪の毛を引っ張りながら乾かして、クセを伸ばしていました。

また、ストレートアイロンでストンとなっている毛先にカールをつけて、動きを作りました。

 

◆他の方法じゃなく、今回の改善対策を選んだのはどうしてですか?

あんまりお金をかけたくなかったので、日々のドライヤーで髪を乾かすときに対策を行なっていました。

でも、それだけでは不安なので、スプレーも使っていました。

 

◆その対策でお悩みは改善できましたか?

アミーチェを使うことで、まったく何もしないよりもストレート部分と生え際のくせとのギャップはマシになったと思います。

ヘアアイロンは髪の毛が傷みますが、クセは伸びるので、しっかり改善できたと思います。

 

◆次はそうならないように、どう対処したいですか?

縮毛矯正でストレートにするのではなくて、クセが出てもごまかせるように、デジタルパーマにしようかと思います。

 

◆今回の体験をまとめると?

縮毛矯正をすることで髪の毛はまっすぐになりますが、クセが強い人は、月日が経つとストレート部分とくせとの境目がはっきり目立つようになってしまい変なことになるので、日々のドライヤーやトリートメントでの対策が必要です。

 

◆同じように縮毛矯正の失敗で困ってる人に何を伝えてあげたいですか?

クセが強い人はストレートヘアに憧れるので縮毛矯正をかけたいと思いますが、いっそのことクセを活かしたパーマをかける方が日々のケアが楽なのではないかと思っています。

強い縮毛矯正で前髪がツンツンなってしまった体験談 まとめ

  • 縮毛矯正をかけたら真っ直ぐ過ぎるストンとしたツンツン ストレートヘアになってしまった。
  • くせ毛が強いので、髪が伸びてきたらストレートとクセの部分の境目が目立ってしまった。
  • トリートメントをつけてから乾かして、ヘアアイロンで毛先にカールをつけてごまかした。

 

回答者さんは、ストレートヘアに憧れて縮毛矯正をかけましたが、不自然なストレートになった上に、髪が伸びたらくせ毛とのギャップが目立つようになってしまいました。

結局、ヘアアイロンで毛先をカールさせてごまかすことになり、もともとのくせ毛をいかしたパーマをかけた方が良かったと後悔しています。

今回は強いくせ毛だったので、施術した美容師さんも「しっかり伸ばさないと!」と強めに縮毛矯正してしまったのではないでしょうか。

スタジオ・ココでは、前髪を縮毛矯正する際には必ず確認を取るようにしていますが、それはやはりお客様が思ったより真っ直ぐになってしまったということがあるからです。

美容師としてそういったことがないように、気をつけていきたいですね。

 

また回答者さんがおっしゃっているように、くせ毛を活かしたパーマを利用するという手もあります。

どういったヘアスタイルがお望みで、それができるかどうかは、来店の際に担当者と話し合うのがベストですね。

そういった意味でも、カウンセリングの際は、遠慮せずに色々聞いた方がいいと思います。

 

以上、前髪も毛先も縮毛矯正が強すぎて、かなり強いくせ毛が針金のようなツンツンになってしまった、30代女性の体験談でした。

 

⇒ 針金のようなツンツン感が出にくい、ダメージの少ない「弱酸性縮毛矯正」はこちらです。