特殊なセニングシザー FORCE(フォース)

美容師のこだわり道具(特殊シザー FORCE)

このFORCEは少し特殊なセニングシザーです。

というのも毛量を減らすセニングシザーとして使用するのではなくくせ毛を収まりやすくさせたり、ダメージした所を中心にトリムカットが行えたり、根元の生え癖を矯正して馴染みやすくさせるためのものです。

主にセニングシザーは毛量を減らすために使用しますが、このFORCE髪を扱いやすくさせるためのものです。(メーカーさんは用途が違う特殊な道具なのでセニングシザーではないといっていますが、見た目がほとんど一緒なので、ここではセニングシザーとしてご紹介しています。)

 

この道具は美容師がメーカーと一緒になって試行錯誤し作り上げられたこだわりのハサミで、美容師の要望を叶えるために開発されました。美容師がこんなことできたらなっていうことができてしまう道具です。たとえば上記にも挙げましたが、

  • 膨らむくせ毛を内側へまとまりやすくさせる
  • 根元の生え癖をいつもの方向ではなく、動かしたい方へ方向づける
  • 傷んだ髪を中心にトリムカットできる

などができます。通常のセニングシザーではこういったことができないので、カットの幅を広げるために一本購入しました。

 

膨らむくせ毛をまとまりやすく

膨らむくせ毛を内側へと収まりやすくする場合は、毛先の髪は重めにしておいて、内側をそれよりかは毛量少なめにすると収まりやすくなります。通常のセニングシザーでもこれをできなくはないのですが、細かく使用するので手間がかかります。このFORCEだと通常のセニングシザーの使い方でそれができてしまいます。

刃の特殊な形状によるものですが、刃先→刃元にかけて段々とスキ率が減るようになっています。刃先は大体約8%ぐらいのスキ率で刃元ではそれが0%になります。ということは刃先が一番髪をすくことができるので、毛先が重たく、髪の中心部分にかけて少し軽めに仕上がるということです。(スキ率のことはこちらを見てね。

 

根元の生え癖を矯正

根元の生え癖を矯正するためには、生え癖と反対の方向、もしくは動かしたい方向へセニングシザーを入れる必要があります。根元の矯正に使用するので刃先ももちろん根元から入れます。

通常のセニングシザーでしたらスキ率が大きいので、たくさんの髪を取り除いてしまい、根元からすくにはちょっと・・・無理ですね。このFORCEは髪を一番すくことができる刃先の部分でもスキ率が約8%ぐらいです。これでしたら根元への使用でも、髪を取りすぎることがないので安心ですね。

 

ダメージ毛のトリミング

刃元のスキ率は0%(刃元には刃がない)なのでその部分では切れません。その部分では真っ直ぐでない反り返っているダメージした髪が引っかかるようになっていて、その髪が刃のある部分に移動して切り落とされるという仕組みになっています。ブラボー、よく考えられていますね。

こういうマニアックな道具に惹かれるところは、やっぱり性格なんでしょうね。一本持っていると仕事が楽しくなるので、高いけど購入してみました。でも、仕事のためなら高くない(笑)

 

以上がこだわり道具の「特殊セニングシザー FORCE」についてでした。

 

その他の美容師の道具

関連記事